ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
生地入荷

20170116-1

 

生地が入荷しました。

 

20170116-2

 

春を思わせるやわらかいパステルトーン。

スタンプを押したような鳥が描かれています。

 

20170116-3

 

濃紺とベージュの色が逆転している2色。

作る物や合わせる色によって和風にも北欧風にもアレンジできそう。

 

20170116-4

 

植物が流れるように描かれたプリント生地。

地色はコットンのようなさわやかな白ですが、

綿麻の混紡で張りとしなやかさの両方ある、きれいな生地です。

 

いずれも中厚の表地向きの生地。

鳥の柄は製作用も確保したので、

春になったら何か作ろうかと思っています。

 

 

---------------------------------------------------------------

 

20170114-6

 

「ビニールコーティングのステッチバッグ」

期間限定で販売中です。

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

| ショップ/お店の話 | 18:05 | comments(0) | - | pookmark |
フルーツ柄でポケットポーチ

20170114-1

 

フルーツ柄でポケットポーチを作りました。

 

20170114-2

 

紫系には茶のファスナーに紫の水玉。

ひもは茶です。

 

20170114-3

 

20170114-4

 

オレンジ系はグリーンのファスナーに黄緑の水玉、

グリーン系はベージュのファスナーに薄ピンクの水玉。

 

20170114-5

 

ひもはどちらもグリーン系。

上が新色の薄いグリーン、下が以前から使っていた濃いグリーン。

同じグリーン系でも、ひもの色で印象が変わります。

グリーン系の選択肢が増えて、

色のバリエーションが広がるのがうれしい。

 

こちらのポケットポーチのオリジナルパターンは、

web shopのページから購入できます。

 

 

---------------------------------------------------------------

 

20170114-6

 

「ビニールコーティングのステッチバッグ」

期間限定で販売中です。

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

 

| ショップ/布のバッグと小物 | 13:42 | comments(0) | - | pookmark |
1月の限定アイテム-ステッチバッグ

20170110-1

 

1月は限定アイテムをご用意しました。

限定アイテムとは、数量限定で製作、販売する、

ふだん定番では作っていないオリジナルの布雑貨です。

毎月ソーイングクラスのために新しいパターンを起こしているのですが、

全部を商品化するのは難しいので、

教室で人気だったアイテムをピックアップして製作します。

 

今回製作したのは、2016年3月のCコースで行った「ステッチバッグ【3】」。

ビニールコーティング生地で作るレシピで、

お弁当と飲み物が入るくらいの小ぶりなサブバッグです。

すっきり持てるようにマチにステッチを入れて、

横に広がらないようにしたデザインがポイント。

形、サイズともに使いやすいと好評でした。

 

20170110-2

 

横から見たところ。ペットボトルは350mlです。

マチは10cmですっきりと。

底板が入っているので型崩れなく持てます。

 

20170110-3

 

裏地なしの一枚仕立てで、内ポケットは片側にひとつ。

口はマグネットボタン留めです。冬は雪よけになって重宝します。

布端は切りっぱなしですが、脇のみパイピングでくるんであります。

パイピングはそれぞれ同系色の水玉です。

 

20170110-4

 

20170110-5

 

お弁当箱とペットボトルを入れるとこんな感じに。

まだ余裕があるので、通勤帰りに荷物が増えても大丈夫。

 

20170110-6

 

全部で8種類作りました。

左から、あじさい柄ブルー、あじさい柄グリーン。

 

20170110-7

 

ネコと花柄ブルー、あじさい柄クリーム。

 

20170110-8

 

ネコと花柄オレンジ、ネコと花柄紫、

 

20170110-9

 

そしてこちらはアーカイブ生地から2種類。

小花ピンク、小花紫。

 

1月の限定アイテムは1月12日(木)13時より販売スタートです。

通信販売対応もいたします(下記参照)。

数量限定につき、お取り置きはできません。

 

 

◇ビニールコーティングのステッチバッグ

 

サイズ/縦20cm×横26cm×マチ10cm

価格/5000円(消費税込)

色柄/上記写真の8種類

 

 

----------------------------------------------------------------------

 

◇通信販売について

 

遠方にお住まいのお客様は、

1月12日(木)13時より、Eメールにて受付いたします。

(お電話での受付はいたしません)

営業中(木〜日・13時〜18時)はメールの確認が少し遅くなります。

また、教室開講中はメールの確認ができませんので、

先に店頭で完売になることもあります。

 

ご注文の際はにはyurarikaホームページ内に記載の、

通信販売のページも必ずご確認下さい。

http://yurarika.com/08webshop/webshop-order/webshop-order.html

 

なお、配送方法は宅急便のみとさせていただきます。

 

----------------------------------------------------------------------

 

オリジナルパターン「pa160/ステッチバッグ【3】」は、

web shopより購入できます。

 

 

20170110-10

 

ビニールコーティング生地のバッグ作りは、

失敗できない緊張感もありますが(ミシンの穴が開いちゃうので・・・)、

裏地がない分さくさくと進むので楽しい!

教室サンプルを作った時は、

手間がかかりすぎて商品化ムリかな〜と思ったのですが、

続けて作るうちにどんどんスピードUPしてきました。

今回は時間がなくて1種類ですが、また違うバッグもやりたいと思います。

ステッチバッグは今週木曜日12日から販売スタートです。

 

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

| ショップ/布のバッグと小物 | 16:02 | comments(0) | - | pookmark |
2月のソーイングクラス Cコース

20170109-1

 

2月と3月はBコース(中級者向け)をお休みしてCコース(上級者向け)です。

「2WAYミニボストン」を2回に分けて行います。

数年前からあたためていたアイテムがようやく形になりました。

まずは全体像です。

 

20170109-2

 

A5より一回り大きいくらいのコンパクトサイズ。

マチは底が8cmで上に向かって少し細くしてあり、

すっきりした形にしました。

 

20170109-3

 

開閉はファスナーで、その両端にはDカンを挟み込み、

ナスカン付きのショルダーひもを取り付けることができます。

 

20170109-4

 

ショルダーひもは本革を用意しました。

なくても使えます。

 

20170109-5

 

350mlのペットボトルと比較。

貴重品+アルファくらいの荷物が入る容量です。

 

20170109-6

 

中に入れるとこんな感じに。

内ポケットは片面に2室で、底板も入ります。

 

小さいボストンバッグがほしいなぁと思いつつ、

作りたいと思う生地が見つからなかったのと、

形、サイズ、仕様など、

いろんな部分がぼんやりとしたイメージしかなくて、

なかなか着手できないままでした。

そんな中、このバードベリーの生地に出会い、

イメージにぴったりと思い、冬まで待ってようやく登場です。

 

着手してみたものの、イメージはぼんやりしたままだったので、

とりあえず型紙を起こしてシーチングで試作。

カジュアルになりすぎないよう、

街歩きもできるすっきりした形を追求し、

修正しながら3回直してようやくこの形になりました。

一番迷ったのは持ち手部分です。

バッグの側面につけるか、マチと本体の間にはさめて縫うか。

側面につける場合、端の始末はどうするのか。

工程が複雑にならない工夫も必要。

「すっきり見える」をキーワードに、

表地に切り替えを入れることで解決しました。

この切り替え部分の位置も迷ったところで、

下の方に入れてポケットを外側にもつける、

という選択肢もあったのですが、

見た目のきれいな形を優先したことと、

工程とパーツを増やさないようにするために、

上側に入れて持ち手の先を縫い込んでしまう方法にしました。

 

各パーツを作ってから表地と裏地をそれぞれ組み立て、

最後にマチと本体を縫い合わせるので、

内側はバイアステープでくるんでいます。

工程を絞り込み、かなりシンプルにしたつもりでしたが、

実際にかかる時間を想定してみると、

3時間30分×2回の長時間コースとなりました。

最後のバイアステープの工程以外は、

ふだんのBコースで行っている作業ばかりです。

Cコースですが、毎月Bコースに来ている方なら、

作れる内容になっています。

 

20170109-7

 

キットは、表地は写真の白と紺の他にグリーンを加えた3色、

裏地は水玉8色から好きな組み合わせで選べます。

革ショルダーは別売りで、茶と黒を用意しました。

 

なお、こちらの講習は条件付きとなります。

yurarikaソーイングクラスで「裏地付きバッグ」と「ファスナー」の

両方を受講したことのある方に限らせていただきます。

 

2月のソーイングクラスはご予約受付中です。

詳しくはホームページをご覧下さい。

Cコースの土日は空きが少なくなってきていますので、

お早めにご予約くださいね。

 

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/

 

yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

 

| ソーイング | 13:34 | comments(0) | - | pookmark |
2月のソーイングクラス Aコース

20160106-1

 

2月のソーイングクラス、Aコースは「歯ブラシケースとティッシュケース」。

ビニールコーティング生地を使った小物2点を製作します。

 

初心者向けなのにビニールコーティングなんて難しそう!

と思われますが、素材の特性を理解して、道具を使いこなせば大丈夫。

教室では素材のお話の他、

ビニールコーティング生地を扱う時の注意点や、

道具の使い方の説明も行います。

この2つのアイテムは基本縫いだけで作れるので、

ビニールコーティングが初めて、という方にもおすすめです。

 

ビニールコーティング生地は縫いにくかったり、

どう扱っていいのかわからなかったりで、

なんとなく敬遠しがちな素材ですが、

端の始末をしなくて良いのが大きなポイント。

裏地をつけて製作することもありますが、

基本的には裏地なしでレシピを考えます。

切りっぱなしで組み立てるだけで完成するので、

慣れれば短時間で小物を製作できます。

 

20160106-2

 

歯ブラシケースは店頭でも人気のアイテム。

歯ブラシと小さめの歯磨きが入るぎりぎりのサイズで、

コンパクトなので普段の持ち歩き用に使う方が多いです。

ティッシュケースはポケットティッシュ1つが余裕で入る大きさで、

ビニールコーティングのものは張りがあって、

中身が少なくなっても型崩れしないので使いやすいです。

 

20160106-3

 

キットはネコと花柄の生地3色で、

同色2点セットで用意します。

ネコの位置はキットによって異なります。

 

20160106-4

 

ティッシュケースは小さいので表側にネコが入らないかもしれません。

サンプルはブルーのみうまい具合に2匹入りましたが、

他の2色は裏側にいます。

 

「pa129/歯ブラシケースとティッシュケース」は、

web shopにてオリジナルパターンを販売中です。

お持ちの方は講習料が10%引きになります。

ご予約時にお申し出下さい。

 

2月のソーイングクラスはご予約受付中です。

詳しくはホームページをご覧下さいね。

 

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/

 

yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

| ソーイング | 14:09 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE