ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
えべつやきもの市

20120714-1

開店前の午前中、えべつやきもの市に行ってきました。
ほぼ毎年行っているので、ATELiER SiMA SiMAさん他、
目指す作家さんのブースを先に見て、
残った時間でぐるりと軽く一周すると帰る時間になります。

今年も10時めがけて到着すると、すでにたくさんの人が!
まずはSiMASiMAさんのブースへ。
人だかりができているのですぐにわかります。
昨年行ったときにお茶碗をリクエストしてあったので、
今年はお茶碗狙いです。
水玉のがあったら見てみたかったのですが、
今回は持ってきていないとのことなので、お花をチョイス。
実は何年か前に買った湯飲み茶碗とおそろいなのです。
水玉姫りんごは小鉢やそば猪口もいいなぁと思っているので、
これは次回の楽しみに。(でもおまけしてもらっちゃいました。ありがとう!)

そしてもうひとつはStoleCatsさん。
ブログで見て気になっていました。
猫好きとしてはかなりココロをわしづかみにされるアイテム。
こういう飾りモノはあまり買わないのですが、
ぐぐっと惹かれるものがあったので連れて帰ることにしました。
この子は店内のどこかにいますよ〜。

もう一つ、今回ぴぴっと来たのがコチラ。

20120714-2

小さい花器がほしいなぁとなんとなく探していて見つけました。
ガラス製で探していたのですが、
黒っぽい濃いめの花器もちょっとあこがれだったので。
本来はピッチャーだと思いますが、ちょこっと生けるのにちょうどいいです。

作家の戸塚佳奈さんは、少し前にネットで知った作家さんで、
一度作品を見てみたいなぁと思っていたところ、
数日前にたまたま入ったお店で扱っていて、やっぱり好きな感じ。
これはやきもの市でも見ないと!とブースをチェックして行きました。
すぐにこのピッチャーが目に飛び込んで来たので、
他の器をあまり良く見ないで帰って来ちゃいましたが、
次回じっくり見てみたいと思います。
お店用に買ったので、お花がある時は店内にありますよー。

このあと、同じspace1-15マーノさんのブースで立ち話したり、
ひさしぶりのyurarikaのお客様や知り合いに会ったりして、
なかなか充実。

帰り際、もう一回SiMASiMAさんのブースに寄って、しづちゃんとおしゃべり。
近況報告などして、本日のミッションは終了です。
えべつのお菓子ももれなくゲットして今年のやきもの市を満喫してきました。

えべつやきもの市は明日15日まで。
JR江別駅前すぐのところでやっています。


| 雑貨 | 19:39 | comments(2) | - | pookmark |
来年の手帳カバー
20081228

今年の縫い納めは、2009年の手帳カバー。
数年前からほぼ日手帳を愛用していて、
いままでも自作のカバーをかけて使っていたのだけれど、
かなりぼろぼろになってきたので来年から新しくすることにした。

文庫サイズなので、文庫本タイプのブックカバーをアレンジし、
しおりひも2本とペン差しをつけ、ループで留められるようにした。
使った布は、大事にあたためていたマルチストライプのキャンバス地。
お店を始めるずっと前、東京に雑貨屋さんめぐりに行ったときに買ったもので、
この布の購入がきっかけでマイミシンを買い、布小物作りを始めた。
当初はバッグにしようと思っていたのだけれど、
もったいなくてほとんど使わないまま部屋の奥にしまってあったのを、
手帳カバーにどの布を使おうか?と考えたときにピンときて出してみた。
定番綿麻ではスモーキーピンクが一番しっくりくるので、
これを組み合わせて山道テープはこげ茶に。
ボタンは店頭でも扱っている六角形の茶色。
お気に入りをたくさん入れた大満足のカバーになった。

ずっと気になっていた手帳カバー。
新しいのができあがり、これで気持ち良く2009年を迎えられる。

| 雑貨 | 22:13 | comments(0) | - | pookmark |
えべつやきもの市
20080714-1

土曜日の午前中にえべつやきもの市へ。
迷ったけれど年に一度のイベントだし、開店時間を少し遅くして出かけることにした。
(この間にご来店されたお客様がいらっしゃいましたらスミマセン・・・)

やきもの市は2年ぶり。
一番最初に行ったのは5年くらい前で、
その時に買った湯飲みをまだ使っているのだけれど、
飲み口の部分がかなり欠けてきていて、
そろそろ替えどきかなあと思っていた。
でもそれはすごく気に入っていて、割れたりしているわけではないし、
まあいいやと使い続けて一年くらいが経過。
気が付いたときにちょっと探してみる、という程度だったけれど、
これ!というのがなかなか見つからない。
やっぱりやきもの市でたくさんある中から探そうと、
この日のお買い物のターゲットは湯飲み茶碗。
他にも、いろんな作家さんの作品を見るとか、SiMASiMAの東海林さんに会うとか、
楽しみ満載で行ったやきもの市では、
駆け足でも全部をぐるっと見て回ることができた。
結局、あんなにたくさんの出店があるのに、東海林さんのところで湯飲みを購入。
わたしの中では定番の、お花もようの半磁器で、
手の中のおさまり具合がちょうどいい感じ。
これから使っていくのが楽しみだ。



---------------------------------------------------------------------
この先は、かなり個人的なお知らせになりますが、
音楽に興味のある方、お読みくださいね。

続きを読む >>
| 雑貨 | 13:24 | comments(0) | - | pookmark |
木製の古い椅子
20080221

背もたれ付きの、古い木の椅子。
昔の小学校で使っていたような、そんな雰囲気。
見た瞬間に「あーーー!これ、いい!」と思い、まずは座ってみる。
こういうデザインの椅子は、座面が平らで座り心地が悪いことが多いので、
あまり期待をせずに座る・・・と、ん?なかなかいいかも。
そこで値札を見ると「9000円」。
わー、お買い得かも。
この瞬間、ふつふつと「欲しい」気持ちがわき上がり、
何度も座って座り心地を確認し、がたつきやその他の細かいチェックをし、
お店のスタッフさんに「これ、いいですねー」と言うと、
「それ、いいでしょう?」という返事。
ああ、こんな椅子、なかなか出会えないかも。
形、色、座り心地、古ぼけ具合、すべて良し。
これは買うしかないでしょう、ということで、購入決定。

先日ノートを買った、B.C.Sさん(南3西7)での出来事。
「もうひとつ同じのがあるんだよー」と言われ、ちょっと揺れたけれど、
狭いので二つはちょっと無理。
でも並べて置いたらかわいいだろうなあ。
| 雑貨 | 12:43 | comments(4) | - | pookmark |
白いノート
20080209

ここ数日、B6くらいの小さいノートがほしくて探していた。
イメージは、罫線の入っていない真っ白でコンパクトなノート。
なおかつかわいければもっと良い、
・・・・・・などというわがままな要望を満たすようなノートは、
文房具店にはまったく見あたらなかった。
多少事務的なものでもしょうがないかな、
そしたら布を貼ったりしてかわいくすればいいや、
なんて考えてはいたものの、罫線なしというのがそもそもない。
リング付きの分厚いものなら1種類だけあったが、
あまりにごつかったのでこれはダメだとあきらめ、
罫線つきので妥協しようか、と思っていたところ、
こんなかわいいノートを見つけた。
ちいさな正方形で薄くて、表が布張り、しかもギンガムチェック。
まさしくイメージピッタリ。
中身はもちろん真っ白の罫線なし。
これなら毎日かばんに入れて持ち歩くのにちょうどいいし、
なによりかわいくて書き込むのが楽しくなりそう。

この雑貨的にかわいいノートはB.C.Sさん(南3西7)で見つけた。
布シリーズは他にも水玉や無地など、モノトーンのものがいくつかあり、
デザイン違い、サイズ違いなど種類もいろいろ。
手づくりとのことでお値段はちょっと高めだけれど、
その分満足度が高くてうれしい実用品だ。

ちなみにわたしは何に使うのかというと、お店のためのアイデア帳。
作りたいものがいろいろ出てくると、
まず頭の中で整理してから紙に書き出すのだけれど、
ここのところどんどん出てきて整理しきれない状態になってしまい、
とりあえず書きとめておくためのノートが必要になったのだ。
昨日買って帰り、さっそくちょこまかと書きこんでみた。
ノートがかわいいと、こんな仕事もより楽しい。
| 雑貨 | 13:20 | comments(2) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE