ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
10月のソーイングクラス Bコース

20190903-1

 

10月のソーイングクラス、Bコース(中級者向け)は、

「貴重品ポーチ」を作ります。

まずは全体像から。

 

20190903-2

 

横向き長方形のファスナーポーチです。

マチ3cmの薄型タイプ。

片面にポケットをつけました。

ポケットは2段になっていて、奥がお札用、手前がカード用です。

写真は中に一万枝札が一枚入った状態。

 

20190903-3

 

これにカードを入れるとポケットがかなりしゃきっとした状態に。

カードポケットは3室で、1室に数枚入ります。

 

20190903-4

 

さらに通帳を入れるとこんな感じに。

横幅は通帳よりもかなり広めなので、すき間ができます。

空いたスペースには、銀行に行くときに印鑑を入れたりできます。

 

20190903-7

 

そしてもう一つのポイントは、長4の封筒がちょうどおさまること。

封筒ごとしまいたいものを入れられます。

チケット類などの大事なものをしまうのにも重宝しそうです。

 

20190903-5

 

サイドにはつまみタブをつけて開閉しやすくしています。

これがあるとないとでは使い勝手に大きな違いが!

飾りではなく、実用として付けています。

 

20190903-6

 

ひっくり返したところ。

表地と裏地をミシンで縫い合わせるタイプのポーチで、

すべてミシン縫いで作ります。

なので、脇はパイピング始末です。

ポケットは二段ですが一枚布でできています。

今回は袋に縫わずに一枚の布を折りたたみながら、

順にミシンをかけてポケットにしていきます。

縫い代のごろごろをできるだけ減らすため、

今までのオリジナルパターンにはない、新しい方法を編み出しました。

表地、裏地、ポケットには薄地の接着芯を貼って、ぱりっと仕上げます。

 

10月は何を作ろうか、そろそろ箱形のポーチをやりたいなぁ、と思い、

過去のレシピにないサイズにしようと、いろいろ考えてこの形になりました。

片手で持って、もう片方の手で開け閉めするのに持ちやすいサイズです。

寸法のからくりがいろいろあって、今回は30cmファスナーを切らずに作る、

というのも設計時のポイント。

箱形ポーチの場合は、フラットニットならミシンで縫うだけで、

下止めがなくてもカットできますが、できれば切らずに使いたい。

30cmファスナーから寸法を割り出し、縦横ジャストサイズになりました。

 

20190903-8

 

表地は花畑3色に同系色のファスナーを合わせました。

裏地は小花柄、ポケットは開けたときにわかりやすいように水玉で。

表地、裏地、ポケットの色をそれぞれ選べます。

好きな組み合わせで作ってくださいね。

 

月末に教室に来たみなさんに見ていただいたところ、好評でした。

家計用のお金をひとまとめにしたり、サークルの集金用、

旅行の貴重品セットなど、いろんな場面で使えそうです。

筆記用具などの文房具も入るのでお道具ポーチにしても良さそう。

今までの通帳ポーチとはまた違った、便利さ満載のポーチになりました。

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

| ソーイング | 13:21 | comments(0) | - | pookmark |
10月のソーイングクラス Aコース

20190902-1

 

10月のソーイングクラス、Aコース(初心者向け)は、

「バネポーチ【2】」を作ります。

 

20190902-2

 

マチのない小さめのポーチ。

12cm幅のバネ口金を使っています。

片手でぱかっと開くことができるので、

外出先でさっと取り出したいものを入れておくと便利に使えます。

店頭でも定番で販売している人気商品。

50代以上の世代の方からは「懐かしい〜」と言われることも多いです。

 

20190902-5

 

わたしはこんな感じで飴やチョコなどの一口菓子を入れています。

マチがないのでバッグにすっきりとおさまるのも、

使い勝手の良いポイント。

 

20190902-4

 

文庫本と比べるとこのくらいのサイズです。

2種類の生地でツートンになるので、

布合わせもいろいろなパターンで楽しめます。

 

20190902-3

 

yurarikaレシピのうち、

基本形のバネポーチの中では一番簡単に作れます。

いろんな要素が少しずつ、いろいろ入っていてやや煩雑ですが、

全体の作業量は少ないので、

しくみを一度覚えると他のパターンで応用できます。

 

20190902-6

 

キットは新柄、ミモザ3色にそれぞれ水玉を合わせました。

水玉はどれとどれを組み合わせるかすごく迷ったので、

違う布合わせで商品化するかもしれません。

キットの色合わせは固定となります。

 

10月からは下半期がスタート。

初心者向けのAコースでは、4月から9月にやってきたことを踏まえて、

応用偏に入っていきます。

これからは室内でじっくりと何かに取り組むのにちょうど良い季節。

涼しくなってきてこれからソーイングを始めたい、という方には、

個別にカバーしながら進めるので、

初めての方もぜひチャレンジしてくださいね。

 

「pa054/バネポーチ【2】」のオリジナルパターンは、

web shopより購入できます。

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

| ソーイング | 13:06 | comments(0) | - | pookmark |
ナイロンのエコバッグ【4】-教室アンケートから

20190827-1

 

7月Bコース(中級者向け)で作った「ナイロンのエコバッグ【4】」。

教室で作った方のアンケートから、感想を一部紹介します。

(記入時にご了承をいただいたもののみ掲載しています)

 

---------------------------------------------------------------

 

O様

なんとかできました。ありがとうございました。

夜になると黒はアイロンがけがしんどいです。

 

H様

待望のナイロン素材。すごく楽しみにして来ました!

とても使い勝手がよさそうな大きさで、

たくさん使いそうです。

 

K様

ナイロン生地のエコバッグ、助かります!

大きさがちょうど良い!

底のマチを縫っただけでビシッとして、

ちゃんとしたところでも使えそうです。

 

Y様

黒を選んだので縫いにくいな〜とは思ってましたが・・・、

覚悟してたので思ったほどでもなく。

やはり後半は集中力も切れ気味で、

完成時はとても疲れてましたが達成感ありました。

ナイロン地はすべりやすくきちんと押さえたり、

まち針もちゃんと打ってないときれいにできあがらないな〜と。

でもかわいくできました。

 

K様

アイロンで折り目をつけられないのがきびしいです。

ゆっくり時間をかけないと無理ですね。

でもかわいい生地があったら娘の分も作ります。

 

K様

久しぶりのナイロンでしたが楽しく縫うことができました。

以前のナイロンバッグも活躍しているので、

こちらも沢山使いたいです。

 

K様

時間オーバーでしたが完成までみてくださってありがとうございました。

欲しかったものが自分で作れて大満足です。

 

O様

苦手な作業が多く、ナイロンも初めてだったので大変でしたが、

なんとか作れてよかったです。

水に濡れてもいい素材の小物はこの時期特に活躍しそうです。

たくさん使います。

 

 

---------------------------------------------------------------

 

20190827-2

 

この回で使ったキットはピンク、きみどり、黒。

黒は同じレシピでも他の色に比べて難易度が高くなります。

キットの生地を決めるときに迷ったのですが、

黒地に白のシンプルな柄はきっと便利に使えるはず!と思い、

選択肢に入れたところ一番人気で、黒のキットは完売でした。

 

教室がスタートしてから気づいたのですが、

他の2色に比べて黒はアイロンのかかりも悪く、

かなり手こずりました。

ナイロン生地のアイロンは低温、ドライで、

二つ折りなどはうっすらとすじが付く程度にかけます。

まったくかけないと全体がよれよれになってしまうので、

ホントにアイロンかかってる?というくらいでも、必須の作業です。

淡色の場合は影ができるのでわかりやすいのですが、

黒は目をこらさないとよくわからないのです。

午後のクラスでは外が暗くなる終盤がちょっと大変そうでした。

 

「pa211/ナイロンのエコバッグ【4】」のオリジナルパターンは、

web shopにて購入できます。

 

※未掲載のパターンをご希望の場合はお知らせください。

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

| ソーイング | 12:46 | comments(0) | - | pookmark |
9月のソーイングクラス Cコース

20190730-1

 

9月のソーイングクラスはBコースをお休みしてCコース(上級者向け)で、

「貴重品ポシェット【4】」を作ります。

 

表地と外側のポケットがビニールコーティングの生地、

裏地には普通の生地を使った、

マチのないコンパクトなポシェットです。

 

20190730-2

 

前面はファスナーポケット、

背面はオープンポケットに仕切りを入れた2ポケットです。

後ろのポケットはポストカードが入る大きさで、

スマホをすぽっと入れることもできます。

深さがあって手が奥まで入るので便利です。

仕切りは中央に入っていますが、

自分の持ち物に合わせて1cm程度なら左右にずらしても良いです。

 

20190730-3

 

メインのバッグ部分はマグネットボタン留め。

 

20190730-4

 

ファスナーポケットは一枚布で内袋はつけずに作ります。

表地とポケットはそれぞれが一枚の生地です。

柄サイズが大きいので、キットの生地では柄合わせをします。

 

20190730-5

 

今回の新しいこと。

脇は丸ひもをループにして縫い込み、

ここにナスカンのついたショルダーひもを取り付けます。

 

20190730-8

 

ショルダーひもはアクリル製の10mm幅で、長さ調節もできます。

革製よりも軽いので肩に負担なく持てます。

共布で作るといろいろ大変なので、できれば作らないで済ませたい、

こんなのあったらいいなぁと探していたら、

イメージぴったりのものを見つけました。

パーツがあれば自作もできますが、今回は既製品を使います。

 

20190730-6

 

サイズは定番の貴重品ポシェットのほぼ2倍。

前面がファスナーポケット、背面がオープンポケットという仕様も同じですが、

表地側をビニールコーティング生地にしたことで、

パーツや工程がかなり変わります。

難しい工程は、柄合わせ、ファスナー付け、ひもの仮留め、

表地の角出し、あたりでしょうか。

当初はBコース(中級者向け)の予定で試作していたのですが、

難所がいくつかあったので今回はCコースとしました。

ふだんのBコースに来ている方であれば製作可能です。

 

20190730-7

 

サイズ比較をもう1つ。

手前から、キーケース、コンパクト長財布です。

スマホ、小さめのお財布、鍵、エコバッグ、ハンカチ、ティッシュ。

それぞれのサイズにもよりますが、

このくらいのものが全部入るくらいのサイズです。

 

20190730-9

 

キットは3色用意しました。それぞれ数に限りがあります。

柄はサンプルと同じ配置で作ります。

ショルダーひもは茶と黒のみで、別売りとなります。

 

先週あたりから教室でお披露目。使い勝手よさそう!と好評でした。

難しいところもありますが、作業量はいつものバッグよりも少なめで、

3時間講となります。

 

----------------------------------------------------------------------

 

8月のソーイングクラスはただいま受付中です。
9月のソーイングクラスの予約は8月1日(木)スタートです。
日程などの詳細は8月1日(木)にホームページにUP予定です。

 

----------------------------------------------------------------------

 

◇ 8月のお知らせ

 

8月4日(日) space1-15の夏まつり 12時〜17時

8月10日(土) 17時30分までの営業

8月11日(日) 臨時休業

 

----------------------------------------------------------------------

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

 

| ソーイング | 13:06 | comments(0) | - | pookmark |
9月のソーイングクラス Aコース

20190729-1

 

9月のソーイングクラス、Aコース(初心者向け)は「ミニバッグ【4】」です。

 

9月は、4月から翌年3月までの12回のクラスの折り返し。

毎年中締めとして小さなバッグを作っています。

小さくてもバッグの基本要素がちゃんと入っていて、

パーツを作って組み立てる構造や、縫い方などの方法も学べます。

ミニサイズなのでこれひとつでお出かけは無理ですが、

バッグinバッグにしたり、必要なものだけ持ち出したい時に便利に使えます。

 

20190729-2

 

yurarikaのバッグレシピの基本パーツは、表地、裏地、持ち手の3つ。

これをベースにして、サイズや形を変えたり、ポケットをつけたりして、

いろんなバッグに応用することができます。

Aコースでのバッグレシピはこの中の必要最低限の要素を入れて、

できるだけ簡単に作れるようにしています。

 

20190729-3

 

今回作るのは新作です。

今までのミニバッグの中で一番大きいサイズになりました。

左側奥から、ミニバッグ【4】、A5ノート、文庫本、

右側が8月Bコースで作る書類ケースでA4の書類や冊子が入ります。

 

20190729-4

 

小物作りを始めた人に目標を聞くと、

「バッグやファスナーのポーチを作りたい」と言う方が多いです。

初心者の人がそこにたどり着くためには基本の積み重ねが必要なので、

毎月いろんな要素を少しずつ積み重ねていくことで、

無理なくレベルアップできるようにしています。

 

20190729-5

 

9月のキットは「朝ごはん」を表地と持ち手に使い、

裏地にはストライプを合わせました。

これからソーイングを始めたい、という方は、

巾着袋を作るスタートコースもご用意しています。

店頭にてご相談くださいね。

 

----------------------------------------------------------------------

 

8月のソーイングクラスはただいま受付中です。
9月のソーイングクラスの予約は8月1日(木)スタートです。
日程などの詳細は8月1日(木)にホームページにUP予定です。

 

----------------------------------------------------------------------

 

◇ 8月のお知らせ

 

8月4日(日) space1-15の夏まつり 12時〜17時

8月10日(土) 17時30分までの営業

8月11日(日) 臨時休業

 

----------------------------------------------------------------------

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

| ソーイング | 12:51 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE