ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
10月のワークショップ

20200906-2

 

お知らせが前後してしまいましたが、

10月はワークショップも行います。

レシピは「Wガーゼのマフラー」です。

 

ずいぶん前にAコースでやっていたレシピなのですが、

Aコースを年間計画で組み立てた時に、

内容的に微妙だったので計画からはずしたレシピです。

リクエストも時々いただいていたのですが、

今回ひさしぶりにワークショップでやることにしました。

 

キットを裁断済みで配布します。

作業は、1.糸を抜く、2.三つ折りにしてミシンをかける、

3.フリンジを作るの3つだけ。

ソーイングで普段出てくる要素が2のみなので、

Aコースではずっとやっていなかったのです。

昨年ワークショップをやってみて、

レギュラーではないクラスならできるかなと思い、

ワークショップとして行います。

 

20200906-1

 

使うキットは、実は前回このレシピをやった時のもので、

ずっと店内の奥底にしまってありました。

生地を整理していた時に見つけて、

ちょうどワークショップ1回分くらいの数があったので、

今回は1クラス限りで行います。

キットの色は、写真のベージュは前回で完売してしまっているので、

緑とグレーのみになります。

秋から冬にかけて活躍するマフラーです。

初心者でも作れますので、ぜひご参加くださいね。

 

◇ワークショップ「Wガーゼのマフラー」

 

日程 2020年10月18日(日)10時〜13時

講習料 5000円(レシピ・キット代含む・税込)

定員 4名

キット 緑・グレー

 

※キットが残った場合は後日レシピ付きで販売します。

 

キットの色はホームページからどうぞ

 

 

◇歌えるマスク受付中です

「歌えるマスク」ご注文ページ

 

◇その他のお買い物はこちらから

yurarika web shop

 

 

ランキングに参加しています。

ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

| ソーイング | 14:39 | comments(0) | - | pookmark |
10月のソーイングクラス Bコース

20200901-1

 

10月のソーイングクラス、Bコース(中級者向け)は、

「箱型ポーチ・M」を作ります。

 

20200901-2

 

マチたっぷりの大きめ横長ポーチ。

開閉に便利なつまみタブもつけています。

 

20200901-3

 

大きいポーチなので内ポケットもつけました。

サンプルは片面に2室ですが、幅が広く浅いので3室にしても。

 

20200901-4

 

ひっくり返すとこんな感じです。

表地と裏地はすべてミシンで縫い合わせるので、

4つの脇は最後にパイピングで始末をします。

 

20200901-5

 

教室で「大きいペンケースがあったらいいなぁ」という話になり、

「大きいってどのくらい?」と聞くと、

今回の箱型ポーチくらいのサイズがいい、とのこと。

ペンケースにしてはずいぶん大きいなぁと思ってさらに聞いてみると、

たくさんの種類の筆記用具を入れたいのと、

はさみやのりなどの文房具もひとまとめにしたい。

だから大きいのがいいんですー!

なるほど。このくらいかなー?ということで、入れてみました。

 

20200901-6

 

まだまだ余裕あります。

大きいペンケースを使う人は学校の先生や、

保育園や幼稚園の先生が多いみたいで、実際に見たこともあります。

いったい何がどれだけ入っているのー?と思っていましたが、

とにかく筆記用具の種類が多かった気がします。

 

そんな大容量のペンケースをイメージして作りましたが、

普通のポーチとしても十分使えるマルチなサイズです。

なので名前は「箱型ポーチ・M」にしました。

 

すべてミシン縫いで作ります。

「pa151/箱型ポーチ・S」の作り方とほぼ同じです。

ポケットは先に作って裏地に縫いつけ、

表地と裏地にファスナーをつけてからマチを作り、

最後に脇をパイピングで始末します。

 

20200901-7

 

ファスナーはフラットニットの長いものをカットして使います。

生地の色とファスナーの色を合わせてみました。

 

20200901-8

 

キットは表地3色、裏地4色、ポケット+パイピング布3色から、

好きな組み合わせで選べます。

 

10月のソーイングクラスは9月3日(木)からご予約スタートです。

ソーイングクラスについて、詳しくはホームページからどうぞ。

 

 

◇お買い物はこちらから

 

yurarika web shop

 

 

ランキングに参加しています。

ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

 

 

 

 

| ソーイング | 13:55 | comments(0) | - | pookmark |
10月のソーイングクラス Aコース

20200831-1

 

10月のソーイングクラス、Aコース(初心者向け)は、

「バッグinバッグ・ミニ」を作ります。新作です。

 

まずは全体像とサイズ感をご紹介。

 

20200831-2

 

前面にオープンポケット、背面はポケットなしです。

 

20200831-3

 

ポストカードと、ポケットにペンを差したところ。

ポケットがポストカードくらい、高さはペンよりも少し低いくらいです。

小さい感じ、伝わるでしょうか。

 

20200831-4

 

こちらのサンプル、外ポケットにはペン差し用の仕切りを入れています。

残った部分にポストカードを縦に入れるとこのくらいです。

 

20200831-5

 

大きい方にカードケースを入れてみました。

中央に仕切りを入れるとyurarikaのカードケースは入りませんが、

カードが両方のポケットにそのまま入ります。

仕切りの位置は自由に決められるので、

自分が入れたいものをイメージして作ると良いです。

仕切りは入れなくても良いです。

3つのサンプルは仕切りなしと仕切り位置が違うもの2種類を、

全部違うパターンで作りました。

店頭で見た時に参考にしてみてください。

 

20200831-6

 

20200831-7

 

中に収納してみました。

(見にくいのでポストカードは抜きました)

まだ上の方に余裕があります。

 

初心者向けのAコースで、バッグの中に入れて使えるポーチっぽいものを、

というところから構想がスタート。

とは言え、Aコースの場合はいろいろと制約があります。

初心者向けなのでファスナーを使わずにできるもの。

マチ付きでフタをつけると別布になるので難易度が上がります。

留め具をどうしようか考えて、マグネットボタンにしました。

 

20200831-9

 

Aコースでマグネットボタンを使うことがあまりないので、

練習にもなります。

マグネットボタン留めにするとオープンな袋になるので、

細かいものをいろいろ入れて、ファスナーのようにしっかり閉じる、

という使い方はできませんが、

バッグの中に立てて入れるような使い方なら大丈夫です。

マチは3cmの小さめなのでポケットは外に付けました。

試作してみて、バッグinバッグのコンパクト版のようだったので、

「バッグinバッグ・ミニ」としました。

 

作り方は裏地付きバッグの応用です。

3cmの自分で作るマチやバッグの仕立て方など、

9月の「ミニバッグ【2】」の要素がたくさん入っていて復習になります。

難易度としては9月と同じくらいになります。

初めての方はちょっと難しい要素も入っていますが、

ひとつずつ丁寧に進めて作るので大丈夫です。

 

20200831-8

 

キットはミモザをメインにポケットに水玉、

裏地は少し厚手の生地を合わせてしっかりめの仕上がりにしました。

生成、カーキ、グレーの3色です。

 

10月のソーイングクラスは9月3日(木)よりご予約スタートです。

ソーイングクラスについて、詳しくはホームページからどうぞ。

 

◇お買い物はこちらから

 

yurarika web shop

 

 

ランキングに参加しています。

ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

 

| ソーイング | 13:48 | comments(0) | - | pookmark |
アイロン新調

20200822-1

 

アイロンが壊れたので買い替えました。

オープン以来、アイロンはティファールを使っています。

この15年間で何台買い替えたかわかりません。

2台を教室と製作で使っているとだいたい寿命は2〜3年です。

この壊れたアイロン、いつ買ったんだっけ?と調べてみたら、

2018年の1月でした。今回は3年もたなかった…。

その前が2015年の1月。どちらも2台まとめて入れ替えています。

今回はピンクの方が温度が上がらなくなったのでもうダメだなーと思い、

もう1台も時間の問題なのでピンクとブルーを1台ずつ購入。

壊れたピンクの方のみ先に入れ替えました。

 

見た目はほとんど同じなのですが型番が違うので、

どこが違うんだろう?とよくよく見ると、

アイロンのかけ面が変わっていました。

すべりが良くなる加工に変更されたようです。

以前からかけ面の改良は機種が変わるたびに感じていましたが、

今回もさらにすべりが良くなっていてするすると布に乗ります。

 

新しいブルーは今のが壊れてから入れ替えをするのでいったん収納。

以前の空箱を捨てて入れ替えようと思ったら、

空だと思っていた箱にアイロンが入っていました。

(修理に出す時に使うので箱は捨てないで取ってあるのです)

「はて。なんで入ってるんだろう?」と思い返すこと5秒くらい。

2018年に入れ替えた時もピンクが先にダメになって2台購入。

壊れていないブルーも時間の問題と思いつつ両方新しいのにして、

残ったブルーを壊れた時のために残した、ということを思い出しました。

教室中に1台壊れると4人で1台になってしまい、

支障が出るので万が一のための保険です。

ためしに電源を入れてみたらちゃんと入りました。

 

保険のアイロンはそのまま残し、

新しいのも通電を確認してからいったん収納。

ここしばらくはいつ壊れるかとハラハラしながらだったので、

ひと安心です。

 

写真はピンクが新しく購入した方でブルーが今まで使っていた方。

外側からの見た目はまったく同じです。

使い勝手が変わらないのはありがたいー。

 

 

◇お買い物はこちらから

 

yurarika web shop

 

 

ランキングに参加しています。

ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

 

| ソーイング | 14:07 | comments(0) | - | pookmark |
Newパターンーナイロンのエコバッグ【5】(S・L)

20200811-1

 

お待たせしました!

7月Bコースのソーイングクラスで作った、

「ナイロンのエコバッグ【5】」(S・L)の型紙の販売をスタートしました。

本日web shopにUP、店頭販売は8月13日(木)からです。

 

教室では全員Lサイズを作りました。

とにかくミシンをかけるところがたくさんあるので、

1回コース4時間の長丁場。

難しいところはなくても最後はみなさんちょっと疲れていました。

教室ではキットのみを販売したSサイズも人気でした。

小さめのエコバッグをひとつ持っていると何かと便利。

両方バッグに入れておく場合は違う柄で作るのがおすすめです。

 

こちらはレジ袋有料化に合わせて完成品も販売しました。

Lサイズは完売しましたが、Sサイズはあと少し在庫があります。

完成品もweb shopから購入できます。

 

◇お買い物はこちらから

 

yurarika web shop

 

------------------------------------------------------------

 

◇8月のお知らせ

 

8月16日(日)は臨時休業いたします。

※お店、web shopともお休みになります。

 

------------------------------------------------------------

 

 

ランキングに参加しています。

ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

 

 

| ソーイング | 14:10 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE