ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
ラウンドポーチ【4】ただいま開講中

20181112-1

 

11月のソーイングクラスでは、Cコース(上級者向け)で、

「ラウンドポーチ【4】」を開講中です。

yurarikaレシピ史上「一番難しいポーチ」と思われるこちらを、

みなさん頑張って作っています。

レシピ製作時に一工程ずつ写真撮影をするのですが、

キットサンプルのままでは材料の境目がわかりにくい場合、

あえて違う色を組み合わせて撮影用として別に製作することがあります。

今回はキットの生地とファスナーの色を同じにしたので、

撮影用を別の色で作ったところ「かわいいー」と好評でした。

 

20181112-2

 

裏地をピンクにしたので、ファスナーもピンクにして、

完成したときに気持ち悪い組み合わせ(?)にならないように。

ステッチミシンもピンクの糸で、これも撮影用なのですが、

デザインのアクセントのようにも見えます。

2回目のクラスの時に、ファスナーだけ変えたいという話になり、

裏地に合わせて2名の方がファスナー色を変更しました。

 

 

O様の作品

20181112-3

 

20181112-4

 

表地/生成 裏地/オレンジ ファスナー/カラシ

 

 

K様の作品

20181112-5

 

20181112-6

 

表地/グレー 裏地/ブルー ファスナー/ブルー

 

ファスナー在庫の10色を合わせてみたところ、

開けたときに中が見えるので裏地と同系色が一番しっくりきました。

表地か裏地のどちらかの色に合わせる、という選び方になります。

Kさんからは「裏地がピンクだったらピンクにしたかったー」

と言われてしまいましたが。

今回は表地とファスナーの色がぴったりすぎて、

こんな選択肢をまったく想定していなかったので新しい発見でした。

1回目の方はできませんでしたが、

このあとのクラスの方は色の変更OKです。

実はこのグレーに合わせてファスナー在庫を1色増やしたところなのですが。

今後も使える色なのでそれはそれで良しとします。

 

ちなみに。

作業時間が30分〜60分くらいオーバーしています。

読みが甘くてごめんなさい!

これからの方は、終了時間を長めに見積もっていただけると助かります。

 

20181002-6

 

こちらがオリジナル。

モノトーンだからできる、ファスナーと生地が同色の組み合わせです。

 

 

----------------------------------------------------------------------

 

◇11月のお知らせ

 

11月17日(土)・25日(日)は臨時休業いたします。

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

| ソーイング | 13:17 | comments(0) | - | pookmark |
12月のソーイングクラス Bコース

20181030-1

 

12月のソーイングクラス、Bコース(中級者向け)は、

「ドロップバッグ【2】」です。

ドロップバッグの違うバージョンを作ってほしい、

というリクエストが以前からあって、

なんとなく頭の中でイメージしていたのですが、

この柄を見たときに「これで作ろう!」と新しくパターンを起こしました。

 

20181030-2

 

「pa073/ドロップバッグ」はウール生地を使ってふんわり感を出しました。

今回は布帛生地で作ります。

しずく型のふわっとした感じを出すために、

バッグ本体にキルト芯をはさんでいます。

バランスを取るため、持ち手にも同じキルト芯を入れました。

 

20181030-4

 

マチを入れると難易度が上がるため、マチはつけずに2枚の布を袋状にします。

そのままだと荷物があまり入らないので、

口の中央にタックを寄せて容量をUPしました。

前回は下側のカーブ部分にダーツを入れています。

このダーツ部分を上に移動してタックに変えた形です。

 

20181030-3

 

留め具は共布でくるみボタンを作り、細めの革テープでひっかけます。

口が狭いのでなくてもそんなに困らないのですが、

冬はバッグの中に雪が入り込むのであった方が都合が良いかなーと。

ちなみにマグネットボタンも検討しましたが、
タックが邪魔で留まらないのでボツに。
結果的にボタンがアクセントになって、かわいさがUPしました。

 

20181030-5

 

裏地は同じくらいの中厚地の生地を、芯などは貼らずにそのまま使います。

カードサイズ程度の内ポケットもつけたかったのですが、

タックが中央にあってふくらんでいて、

ポケット口がものの出し入れの際にひっかかるので、なしにしました。

どんでん返しで作りますが、バッグの口に返し口を取れなかったので底に作り、

まつり縫いでとじるので手縫いの工程が入ります。

 

20181030-6

 

バッグのサイズ感はこのくらい。

奥からA4ファイル、B5の本、文庫本です。

A4は無理ですが、B5はそのまま中に入ります。

前回のよりもひとまわり大きくしたので、

貴重品や身の回り品がゆったり入る感じです。

 

20181030-7

 

キットは丸モチーフ3色に、裏地は雪の結晶3色と自由に組み合わせます。

革テープは黒と茶を用意したので、こちらも好きな方で。

サンプルは、黄色×グレー、カーキ×黒、青×生成で作りました。

 

今回も3時間半で長めのクラスになります。

タック作業をあまりやっていないので少し難しいのと、

最後の口のステッチミシンが厚くて大変ですが、

裏地付きバッグの応用編なので、

ふだんのBコースでバッグを作っていれば製作可能です。

たくさんのご参加をお待ちしています♪

 

----------------------------------------------------------------------


12月のソーイングクラスの予約は11月1日(木)スタートです。
日程などの詳細は11月1日(木)にホームページにUPします。

 

----------------------------------------------------------------------

 

◇11月のお知らせ

 

11月17日(土)・25日(日)は臨時休業いたします。

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

| ソーイング | 13:03 | comments(0) | - | pookmark |
ワークショップを開催します!

20181026-0

 

11月にspace1-15のレンタルスペースがある307号室で、

「北欧marked」というイベントが行われます。

主催は「Stationery & cafe kushukushu」さんです。

そのイベントに参加しているPEPOTAROさんのオリジナルテキスタイルを使って、

207号室yurarikaではワークショップを行います。

 

------------------------------------------------------------

 

コースター 11月8日(木)10時〜

印鑑ケース 11月8日(木)14時30分〜

講師/小島美樹(yurarika店主)

※午後のクラスが印鑑ケースに変更になりました

 

20181026-1

 

◇コースター

講習料/3000円(レシピ・型紙・ハギレセット1000円含む)

時間/10時〜2時間程度 定員/4名

 

ミシンを使ってコースター2枚を作ります。

ハギレセットの生地を自由に組み合わせて、

オリジナルのコースターが作れます。

型紙は、はぎ合わせもできるように合計3枚を用意するので、

小さい布でも簡単に組み合わせができます。(写真左上と右下)

 

20181026-2

 

◇印鑑ケース

講習料/3500円(レシピ・型紙・口金セット1組・ハギレセット500円含む)

時間/14時30分〜2時間程度 定員/4名

 

針と糸を使わないで作るレシピです。

材料の裏側についているのりや、ボンドを使って貼り合わせて作ります。

工作のようなレシピなので、お裁縫が苦手な方でも大丈夫。

口金に入れる作業はがま口の入門編です。

がま口を作ってみたかった!という方もぜひどうぞ。

こちらも生地はPEPOTAROさんのハギレセットを使います。

 

お申し込み、お問い合わせはkushukushuさんへお願いします。

090-6870-1649(新飯田さん)

 

20181026-3

 

PEPOTAROさんのハギレセットはこんな感じの詰め合わせです。

これでひとつ1000円!(印鑑ケース用はこれの半分量でご用意します)

コースターだけならかなりの枚数が作れます。

ハギレなので1枚ずつは小さいのですが、1つ1つの柄に世界があって、

小さくても十分満足できるテキスタイルです。

サンプル製作用に預かったハギレセットは、

この状態でも十分かわいくてテンション上がるのですが、

中身を取り出してみてさらにテンションUP!

どれを組み合わせるか、かなり迷いました。

 

製作は迷う時間も入れての2時間です。

どれにしようかな〜というのも楽しい時間。

布合わせを決めるところからわいわい楽しく作ります。

どちらのクラスも、ふだん単独では行っていないレシピです。

この機会にぜひご参加くださいね。

 

「北欧marked」のイベント詳細についてはkushukushuさんのブログからどうぞ。

 

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

| ソーイング | 13:24 | comments(0) | - | pookmark |
11月のソーイングクラス Cコース

20181002-1

 

11月のソーイングクラス、Bコース(中級者向け)をお休みして、

Cコース(上級者向け)で「ラウンドポーチ【4】」を作ります。

 

この形は以前に「pa031/ラウンドポーチ」(廃番)として作っていて、

サイズ、レシピを見直して、大幅にリニューアルしました。

今までの技がぎゅっとつまったレシピになっています。

 

20181002-2

 

ファスナーは玉付きの15cmから20cmに変更。

その分横幅を広げたのでポーチサイズが少し大きくなりました。

マチもほんの少し広げてあります。

タブもつけて開閉をしやすくしました。

コンパクトなお化粧ポーチのイメージです。

 

20181002-3

 

作りやすさを考え、底に接ぎ目のない型紙にしました。

この形でマチをひと続きにすると生地にロスが出るのですが、

底面に縫い代がない方がすっきり仕上がるのと、工程も楽になるので。

 

20181002-4

 

表地、裏地ともに全面に接着芯を貼っています。

張りが出て作業がしやすく、仕上がりがしゃきっとします。

内ポケットは、試作の1つにつけてみたのですが、

時間の関係で教室では省略することにしました。

レシピはポケット付きで記載する予定です。

カーブ部分はバイアステープでパイピング始末をします。

このポーチで一番、というか、唯一の難所がこのカーブ。

パイピングは教室でも時々やっていますが、

直線と違ってカーブ特有の小技が出てきます。

そしてサイズが小さくてミシンをかけるのがすごく難しいです。

教室ではしつけをかけてじっくり進める予定です。

 

20181002-5

 

お化粧ポーチくらいの大きさです。

マチは4cmなのでコンパクトに持てます。

 

20181002-6

 

キットは表地3色、裏地4色から好きな組み合わせです。

パイピング布はベージュの無地になります。

すべてミシンで作るレシピです。

ミシンでつけるファスナーレシピの受講歴のある方が対象です。

また、Bコース一年生にはちょっと難しい内容となっています。

参加希望だけれど作れるかどうか心配・・・という方はご相談ください。

 

以前の型紙(廃番)について、問い合わせを時々いただいておりましたが、

今回新しく作った型紙は12月以降に販売予定です。

遠方のお客様は少し先になりますが、お待ちくださいね。

 

----------------------------------------------------------------------


11月のソーイングクラスの予約は10月4日(木)スタートです。
日程などの詳細は10月4日(木)にホームページにUPします。

 

----------------------------------------------------------------------

 

◇10月のお知らせ

 

10月21日(日)は17時までの営業となります。

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

| ソーイング | 13:49 | comments(0) | - | pookmark |
11月のソーイングクラス Aコース

20181001-1

 

11月のソーイングクラス、Aコース(初心者向け)は、

「ましかくトレイ(S・M)【2】」を作ります。

既存パターン「pa096/ましかくトレイ(S・M)」を進化させ、

新しくレシピを作りました。

 

20181001-7

 

一番の変更点はココ。

ましかくトレイは四角く縫い合わせた布の四辺を立ち上げることで、

トレイ型にするのですが、

以前のパターンでは4つの角を縫い合わせていました。

ここをボタン留めにすることで、取り外すと平らになり、

使っていない時の収納や旅行の時の持ち運びに便利になります。

 

20181001-3

 

ボタンをはずすと平らにできます。

 

20181001-4

 

反対側。くるみボタンをひもで留める形です。

ひもは角に対して4つとも同じ位置にしました。

組み立てるときに風車みたいだなー(ん?ちょっと違う?)と思いつつ、

正方形だし、たまにはこんな形もおもしろいかなーと。

 

20181001-2

 

ボタンを留めたときの裏側。

外布と内布の間にはキルト芯をはさめていて、

トレイ部分はステッチミシンをかけて押さえてあります。

 

20181001-6

 

サイズはこんな感じです。

左が教室で作るMサイズ、右はSサイズで、型紙がつきます。

 

20181001-5

 

SサイズはMサイズの中にすっぽりとおさまります。

サイズは以前のものと同じです。

キルト芯をはさんでありますが、

返し口はステッチミシンで閉じることにしたので、

手縫いの工程がなく、基本作業で製作できます。

そして、今回はひさしぶりにくるみボタンも作ります。

4つあるのでボタン作りは満喫できそうですが、

4つ全部を縫い付ける作業はちょっと大変かも。

でも、ボタン付けの練習になりますね。

必要であればボタン付けの実演も行います。

 

20181001-8

 

キットはベージュ、グリーン、紫の3色です。

教室ではMサイズを作りますが、Sサイズの型紙もつくので、

希望の方にはキットもご用意します。予約時にお知らせください。

 

最近、教室の問い合わせが増えてきました。

涼しくなると家の中で手を動かしたくなりますね。

初心者さん向けのスタートコースもありますが、

10月と11月は少しレベルを下げて簡単にしてあるので、

初めての方もAコースから受講できます。

春まで待てない!という方は、このタイミングでスタートしてみてくださいね。

10月のAコース(裏地付き巾着袋)もご予約受付中です。

 

----------------------------------------------------------------------


11月のソーイングクラスの予約は10月4日(木)スタートです。
日程などの詳細は10月4日(木)にホームページにUPします。

 

----------------------------------------------------------------------

 

◇10月のお知らせ

 

10月21日(日)は17時までの営業となります。

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

| ソーイング | 13:10 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE