ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
2・3月のソーイングクラス Cコース

20190106-1

 

2月と3月はBコースをお休みし、Cコースを2回に分けて、

「ショルダーバッグ」を作ります。

 

10年くらい前に自分用に試作し、その後アレンジしてもう一つ作り、

両方ともぼろぼろになるまで使い倒したのに、

レシピを教室で使わずに眠らせていたバッグです。

2月と3月はひさしぶりに2ヶ月使って大物をやりたいなぁと、

何を作ろうか考えていたところでふと思い出したのがこれ。

ファイルの中からレシピを探し出し、

サンプルで使うかもと捨てずに残しておいたバッグを引っ張り出し、

教室用に細かいところを見直して、2回で作れるようにしました。

 

20190106-2

 

バッグ本体はほんの少し台形で、横広がりにならないよう製図しています。

マチは7cmありますが、上に向かって細くなっているので、

全体はすっきりとしたシルエットです。

 

20190106-3

 

バッグの口はファスナー開閉できちんと閉められます。

今回はこのファスナーがポイントです。

 

20190106-6

 

ファスナーの口布は表地と裏地の両方をつけてしっかりと。

口布に裏地をつけたレシピは初めてです。

ポーチの応用で作れます。

 

20190106-5

 

後ろはしっぽをつけて口が大きく開くように。

この部分に時間と手間がかかります。

今までも何度かやっていて、こちらはこれまでと同じ手法です。

 

20190106-4

 

このバッグのもう一つのポイントがショルダーひも。

調節金具を使って、長さを自由に変えることができます。

今回のファスナー口とショルダーひもは時間がかかるため、

2回コースじゃないとできないので、

このバッグには両方を入れて他はシンプルにしました。

 

内ポケットは片面の横いっぱいくらいにつけて、

ステッチミシンで2ポケットにします。

ポケットはもっとつけたかったのですが、

時間を計算して1面のみにしました。

 

20190106-7

 

サイズ感はこのくらい。

ことりっぷが余裕で入ります。

日常使いはもちろん、旅のおともにもなります。

本格的なショルダーバッグは実は初めて。

斜めがけできるバッグはオリジナルパターンにもいくつかありますが、

今までのはどれもやや小ぶりで、ポシェットサイズでした。

荷物が多い人には今回のショルダーバッグサイズがおすすめです。

わたしはこのくらいの大きさがちょうど良く、

貴重品や必ず持ち歩くものが全部入るジャストサイズ。

これにA4のサブバッグをプラスして使います。

 

ファスナー部分が難しいのですが、

それ以外は裏地付きバッグの応用なので、

ふだんのBコースに来ていれば製作できる内容です。

迷ったらご相談くださいね。

こちらの「ショルダーバッグ」は参加条件付きとなります。

Bコースで「全部ミシンでつけるファスナー」と、

「裏地付きバッグ」の講習履歴がある方が対象です。

 

キットは写真の朝ごはんの柄と、

ドロップバッグ【2】に使った丸モチーフを表地に、

雪の結晶とストライプの生地を裏地に使い、

それぞれ好きな柄を選んで組み合わせできます。

詳細はソーイングクラスのページをご参照ください。

 

サンプルバッグはもうひとつ製作予定、

なのですが、まだできていません。。。

できあがったらこちらにUPしますー。

 

----------------------------------------------------------------------


ただいま2月のソーイングクラスのご予約受付中です。
日程などの詳細はホームページからどうぞ。

 

----------------------------------------------------------------------

 

◇ 新春お楽しみくじ

 

1月5日(土)〜1月14日(月・祝)

※14日は10時〜13時の教室開講中のみ

営業日・時間 / 木〜日・13時〜18時

 

1000円お買い上げで1回引けます

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

| ソーイング | 12:55 | comments(0) | - | pookmark |
2月のソーイングクラス Aコース

20190105-1

 

2月のソーイングクラス、Aコースは「一枚仕立てのバッグ」です。

裏地のないA4サイズのバッグを作ります。

 

パーツはバッグ本体と持ち手のみのシンプルな構造。

裏地がついていなくて軽いので、A4サイズの薄めの書類を入れたり、

本などをこれに入れてから大きいバッグに入れるというような、

ふろしきのような使い方もできます。

わたしはほぼふろしき使いで、毎日のように持ち歩いています。

お店で使う布類、お菓子や飲み物、図書館で借りた本などを入れるので、

一枚では足りず、3枚ほどがスタンバイ。小分けしてサブバッグに入れます。

薄手のちょっとした布の袋は便利です。

 

20190105-5

 

作り方は袋状にした布に持ち手をつけるだけなのですが、

いろんなところに小物作りの技が入っています。

たとえば脇は袋縫いにして裁ち目が隠れるように。

この生地は一方柄なので底も袋縫いにします。

切り口が内側に入って見えなくなるので、

ジグザグミシンと比べると生地端のぼそぼそがなく、

すっきりきれいに仕上がります。

 

20190105-2

 

見返しはバッグ本体とつながっているのでパーツが少ないです。

持ち手の端を見返しの下側に入れ込み、内側に入るようにしています。

この方法で作る場合、持ち手部分が重なって厚くなるので、

生地は薄手がおすすめです。

見返しを別布で作ると持ち手をはさみこめるので、

仕上がりそのものはすっきりしますがパーツが2つ多くなり、

その分縫い代も増えます。

 

他には、持ち手の作り方、角の出し方、アイロンのかけ方など、

ソーイングの基本をひととおりおさらいできる要素がたくさん。

ミシンをたくさんかけるので時間がかかりますが、

難しい要素はあまり入っていないです。

 

20190105-3

 

薄いA4ファイルならすっぽり入ります。

 

20190105-4

 

一番奥まで入れてこのくらいです。

メインバッグにA4が入らない時に、折りたくない書類や、

ファイルなどを持ち歩くときにさっと出して使えます。

 

20190105-6

 

キットはアルマジロ柄4色を用意しました。

面積が大きいと柄の見え方がまた違う感じです。

 

----------------------------------------------------------------------


2月のソーイングクラスの予約は1月5日(土)スタートです。
日程などの詳細は先ほどホームページにUPしました。

 

----------------------------------------------------------------------

 

◇ 新春お楽しみくじ

 

1月5日(土)〜1月14日(月・祝)

※14日は10時〜13時の教室開講中のみ

営業日・時間 / 木〜日・13時〜18時

 

1000円お買い上げで1回引けます

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

| ソーイング | 17:05 | comments(0) | - | pookmark |
2月のワークショップ

20181224-1

 

2019年の一年を通して行うspace1-15の10周年企画「ものづくり体験」。

yurarikaの2月のワークショップでは「コースター」を作ります。

 

四角い2枚の布を縫い合わせ、ひっくり返して返し口を閉じるだけ、

という、簡単な布小物ですが、この中にはいろんな技が入っています。

角を曲がる時に寸法ぴったりで行う方法。

ひっくり返して角を出すときのコツ。

四角く形を整えるアイロン技。

このコースターの場合はおおまかにこの3つですが、

これらの技は他の布小物を作るときにも生きてきます。

たとえばバッグにつける内ポケットは、コースターの工程とほとんど同じです。

マチのない四角い布を縫い合わせる時にも、これらの技を使います。

 

ワークショップではひとつひとつの技を少しずつ習得できるよう、

毎月違うテーマで作業量が少ない小物を作ります。

レギュラーのクラスの初心者向けAコースでは、

1月〜3月が少し難しい内容となるので、

初めての方はワークショップから参加してみてくださいね。

 

20181224-2

 

コースターのキットはひつじ柄と、反対側はこちらの小花柄。

同色2枚セットで、2時間の講習で2枚作ります。

キットの追加もできますのでお知らせくださいね。

 

20181224-3

 

1月のお知らせはこちらのブログ記事からどうぞ。

日程などの詳細はyurarikaホームページ「ワークショップ」でご案内しています。

 

logo_re150

----------------------------------------------------------------------------

 

◇年末年始のお知らせ

 

2018年の営業は終了しました。年始は1月5日(土)から営業します。

web shopは25日(火)入金確認分まで年内に発送します。

 

----------------------------------------------------------------------------

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/

 

yurarika Facebookページ
facebooklogo

| ソーイング | 12:38 | comments(0) | - | pookmark |
Newパターン その2

20181223-1

Newパターン、昨日の続きです。

 

「pa202/ラウンドポーチ【4】」

 

11月のCコース(上級者向け)で作りました。

お化粧ポーチサイズのファスナーポーチです。

口がカーブしていて中が見やすく、

マチが4cmあるので安定感もあります。

教室では時間の関係でポケットはつけないで作りましたが、

レシピにはポケットの工程もついています。

 

この形では「pa031/ラウンドポーチ」(廃番)がありました。

人気のパターンだったのですが、

サイズや工程を改良したくて2017年に廃番にしました。

今回の「ラウンドポーチ【4】」ではサイズをひとまわり大きくし、

すべてミシン縫いで作れるようにレシピを変更しています。

もともとが古いパターンだったこともあり、

完成度は大幅にUPしたのですが、難易度も同時にUPしてしまいました。

 

教室では3時間30分の予定でやってみたものの、

ほとんどの人が30分から1時間オーバーで完成。

カーブ部分をバイアステープでパイピング始末するのですが、

この工程でしつけをかけるので、思った以上に時間がかかりました。

ふだんyurarikaの教室では手縫いの工程があまりないこともあり、

手縫いに慣れていなくて手間取ったというのもあるようです。

yurarikaオリジナルパターンでは現時点で一番難しいポーチかもしれません。

 

キットは表の生地色に合わせたファスナーを用意しましたが、

レシピ撮影用のポーチにわかりやすいよう違う色のファスナーを使ったところ、

「かわいいー!」と好評だったので、

2回目のクラスからファスナーを好きな色に変更して作りました。

表の生地は一種類ですが、ファスナーの色を変えることで、

いろいろなパターンで色合わせも楽しめます。

 

20181223-2

 

「pa203/ドロップバッグ【2】」

 

12月のBコース(中級者向け)で作りました。

しずく型のマチなしバッグです。

「pa073/ドロップバッグ」をひとまわり大きくし、容量をUP。

ダーツをタックに変えて口に移動し、

くるみボタンで留める仕様にしました。

ふんわり感を出すため、バッグ本体と持ち手にはキルト芯をはさんでいます。

裏地付きバッグを応用したレシピです。

 

キルト芯をつけたり、タックを寄せたりと、

バッグの工程にプラスした付帯作業がいろいろ入っています。

タックをきれいに寄せるためにしつけで留めたり、

カーブに切り込みを入れたりなど、細かい作業もありますが、

きれいに仕上げるための工夫をたくさん入れました。

難しい工程は一番最後の口のステッチミシンで、

キルト芯をはさめたところにタックを寄せていて、

裏地も表地と同じタック位置なので厚みがあります。

ここをきれいに縫えれば成功!です。

 

20181218-1

 

yurarikaオリジナルパターンは、店頭とweb shopで購入できます。

 

----------------------------------------------------------------------------

 

◇ソーイング福袋2019

 

ただいまご予約受付中です!詳細はこちらからどうぞ。

本日12月23日(日)が予約受付最終日。

18時まで営業しています。

 

◇年末年始のお知らせ

 

年内は12月23日(日)まで、年始は1月5日(土)から営業します。

web shopは25日(火)入金確認分まで年内に発送します。

 

----------------------------------------------------------------------------

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/

 

yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

| ソーイング | 13:21 | comments(0) | - | pookmark |
Newパターン その1

20181222-1

 

10月から12月にかけて作った新しい型紙について、

2回に分けて紹介します。

 

20181222-2

 

「pa200/スクエアトート【2】」

 

10月のBコース(中級者向け)で作りました。

「pa125/スクエアトート」のアレンジパターンで、

簡単に作れるようにパーツをシンプルにしました。

横幅と持ち手短めの方の長さが少し違いますが、サイズはほぼ同じです。

サンプルは中厚地くらいの生地を表地と裏地に使い、

表地には中厚地の接着芯を貼っています。

持ち手には薄地の接着芯を貼り、

さらに中にはドミット芯を入れてふかふかに。

持ち手にドミット芯を入れるのは初の試みでしたが、

入れる作業もそれほど難しくなく、持ちやすくなって好評でした。

内ポケットは大きめのパッチポケットを片面につけて、

中央で仕切って2ポケットにしました。

 

工程そのものは、スタンダードな裏地付きバッグと同じなので、

難しいところはほとんどなかったように思います。

サイズが大きくて作業ボリュームがあるので、

教室では3時間半めいっぱいかかって作りました。

 

20181222-3

 

「pa201/ましかくトレイ」

 

11月のAコース(初心者向け)で作りました。

こちらも「pa096/ましかくトレイ」(廃番)のアレンジバージョン。

進化させたので旧タイプは廃番にしました。サイズは変更なしです。

進化ポイントは組み立て式にしたところ。

旧タイプは角にミシンをかけて縫い合わせていたのを、

ボタン留めにして、使わない時は平らにできるようにしました。

組み立て式にすると収納しやすくなる他、

旅行の時の持ち運びにも便利です。

旅先のホテルでアクセサリーや時計の一時置き場にしたい、

というリクエストもあって、組み立てられる方法を考えました。

 

作り方はポットマットの応用で、

ボタン留めに使うループひもを挟み込んで、

表地と裏地の間にキルト芯もはさんだ状態で縫い合わせます。

返し口はステッチミシンで閉じ、

底面の四角い部分にもステッチをかけています。

底を押さえることによってキルト芯がだぶつかず、

すっきりとしたトレイ型になります。

ボタン付け位置は角に対して全部同じ向きにしました。

どの角度からもボタンが見えます。

ボタン付けに思ったよりも時間がかかり、

教室では2時間半を少しオーバーして3時間弱くらいの作業時間でした。

 

つづきはまた明日。

 

----------------------------------------------------------------------------

 

◇ソーイング福袋2019

 

ただいまご予約受付中です!詳細はこちらからどうぞ。

12月23日(日)まで。

 

◇年末年始のお知らせ

 

年内は12月23日(日)まで、年始は1月5日(土)から営業します。

web shopは25日(火)入金確認分まで年内に発送します。

 

----------------------------------------------------------------------------

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/

 

yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

| ソーイング | 13:14 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE