ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
鳥取・関西旅日記 その3

4日目。

 

朝食会場で団のメンバーに会い、今日はどこに行くのーなどと話す。

岡山の方まで足をのばす人、姫路城を見て今日帰る人、などなど。

全国大会の遠征では旅の日程が人それぞれ違うため、基本的には個人で予約する。

今回はたまたま団でまとめて予約したホテルがこの日だけ一緒だったので、

みんなに会えた。一人行動でもこういうのが遠征旅の楽しいところ。

わたしはこのあと神戸で一泊。

神戸に移動するバスでも違うメンバーに会った。

今回は神戸経由の人が多い。

 

20161121-1

 

お昼前に三宮に到着。

岡本へ行くために阪急の駅を探して迷う。

ぐるぐる回ってふと2階に上がったらすぐだった。えええー。

岡本ではいくつかランチできるお店をチェックしていたのだけれど、

のんびりしていると時間が足りなくなりそうだったので、

サンマルクカフェで簡単に済ませる。

札幌にもあるんだけど、そういえば札幌では行ったことがないなぁ。

 

目的地は「NAIFS」(ナイーフ)さん。

岡本の雑貨店の老舗だそうで、一度通販で買い物してから気になっていた。

以前に買ったものがすっきりした箱だったので、

北欧系なのかと思っていたらアジア雑貨がメインだった。

宝探しのできそうなお店で、店内にはお手頃雑貨がぎっしり。

こんなお店ひさしぶりだなー。端から見て歩く。

壁に沿って置いてあった巨大な小引き出しをひとつずつ開けている人がいて、

開けていいんだーと中をのぞくと、

引き出しの開けた口のところに商品名が3つくらい書いてあって、

中にはそれがたくさん入っていた。

普通こういう引き出しはストック用で使うことが多く、

開けないでください、と書いてあったりするのだけれど、

ここのはひとつずつ開けたら全部違うものが出てきて、

細かいものがいろいろ入っている。全部販売用。

おもしろすぎて全部開けて見た。

その中に小さめの丸いアルミケースがあり、

店内でビーズや釦を入れて使っていたので、

ウチでもやろうーと大量に購入。

他にガラスの引き出し用の取っ手を2つ。

ほくほくしてお店を出たので外観写真を撮るのを忘れてしまった。

 

岡本駅に戻る途中にもいろんなお店があった。

その中でふと入ってみたのが「L'etoffe」(レトッフ)さん。

ソレイアードやインポートの生地を扱っているお店で、

店主の方と話をしてみると、生地を販売しながら洋服作りを教えるという、

同じような仕事をしていることがわかり、話が弾む。

自分用に1種類だけ生地を買い、

時間があったらもっと話がしたかったなーと思いつつお店を後にする。

 

20161121-2

 

20161121-3

 

夙川まで行き、川沿いをてくてく歩く。

遊歩道になっていて紅葉が見頃だった。

 

20161121-4

 

西宮大谷記念美術館で開催されていたマリメッコ展へ。

インテリア用のテキスタイルや雑貨のイメージが強いのだけれど、

実はオリジナルの洋服を作るために生地を作り始めた会社で、

この展示ではその歴史をつぶさに見ることができた。

イメージだけで知らなかったことばかり。勉強になった。

 

20161121-5

 

夜は元町でご飯。

前回時間がなくて行けなかった「あげは」さんへ。

 

20161121-6

 

野菜がたくさんの体にやさしい定食。

じゃがいもだと思って食べていた煮物がずいぶん甘いなーと思っていたら、

実はさつまいもだった。安納芋という甘みの強いおいもだそう。

おいしかったー。

 

20161121-7

 

初日に八天堂の袋を持っていた人を見かけ、

どこにあるんだろうと思っていたら、

三宮のJRの駅を出てすぐのところに見つけた。

1つ購入してホテルで食べる。

 

 

5日目。

 

20161122-2

 

大阪へ。四ツ橋駅近辺をうろうろする。

路面店がたくさんあるので下調べなしでもいろいろ見れた。

なんとなく気になって入ってみた革のお店「BAGGY PORT」さん。

革のお店はふだんほとんど見ないのに、

ここは吸い寄せられるように入ってしまったのもご縁なのか。

黄色のお財布を購入。予定外(笑)。

10年以上同じものを使って内側がぼろぼろになっていたので、

お店用にした。

 

20161122-4

 

お昼は老舗洋食屋さんでオムライスと思っていたのだけれど、

ちょっと歩くので気力がなくて目に入ったお店でランチ。

中はライスではなくトマトのパスタ。

オムライスじゃないけどまあいいか。

 

20161122-5

 

三宮に戻って荷物をピックアップし、空港へ。

またまた八天堂で昨日と違うのを買って飛行機で食べる。

が、後日、八天堂が札幌にもできたと聞いた(しかもオープンは10月だった)。

そろそろ行列がおさまってるから買いやすいですよ−、とのこと。

札幌にはたいていのものがあって、いつでも行けるのはうれしいけれど、

旅の楽しみがなくなっちゃうなぁ。

 

というオチがついたところで、旅日記はおしまい。

来年は東京です。(道大会で勝てばの話・・・)

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/

 

yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

| | 15:12 | comments(0) | - | pookmark |
鳥取・関西旅日記 その2

20161120-1

 

3日目。

 

朝から雨。

鳥取に来てから天気予報が当たらない。

一緒に砂丘に行く約束をしていた仲良しの先輩から、

「雨降ってるから砂丘行くのやめます」とメールが入る。

(違うホテルに泊まっているのです)

でもでも、せっかく鳥取に来て砂丘を見ないで帰るなんて。

わたしは昨夜「雨でも行きます!」と宣言していたので、

一人で行くことにした。

 

出かける頃には雨はほとんどやんでいて、少し肌寒い。

砂丘行きの循環バスも空いていたけれど、

一人じゃなかったことにちょっとほっとした。

こんな天気でも行く人いるんだー。よかった。

バスを降り、一人で来ていた同世代の女性に声をかけられる。

長靴が借りられるはずと、二人で向かいの砂丘会館に行き、

無事に長靴を借りてから一度失礼して別々に砂丘へ向かう。

 

20161120-2

 

鳥取砂丘。文字通り砂の丘。

雨はやみ、空が少し明るくなってきた。

 

20161120-3

 

砂は湿っていたけれどそれほどぬかるむ感じもなく、

まあまあ歩けた。丘に向かってずんずんと歩く。

途中で先ほどの女性に会い、お互いに写真を撮りあっこした。

一人で行動していると自分の写真がほとんどないので、貴重な証拠写真。

 

20161120-11

 

20161120-4

 

砂丘のてっぺん。向こうは海!

何もないのでどのくらい高いのか、急なのか、写真じゃよくわからない。

海側は断崖絶壁。のぞき込むとかなりコワイ。

古い合唱曲に「風紋」という歌があって、ぜひ見たいと思っていたのに、

砂は足跡だらけで風紋どころではなかった。

でも砂丘が見れたからよしとする。

 

20161120-5

 

砂丘から少し歩いたところにある砂の美術館にも行ってみた。

 

20161120-6

 

館内は撮影OK。

鳥取砂丘の砂で作った砂像がたくさん並んでいた。

雪祭りの雪像が砂になったような感じ。

砂で作る方がきっと難しいと思う。

 

20161120-7

 

乗る予定のバスを一本遅らせて梨ソフトを食べる。

ご当地ソフト大好き。ほんのり梨味でさっぱりしていた。

このあと団体で郊外の温泉宿に泊まっていた、同じ団のバス組と合流。

自由時間45分間で砂丘を見て、美術館を見て、

梨ソフトも食べていた強者がいた。

ステージ靴で砂丘に行った人は「靴が砂だらけ〜」。

レンタカー組にもばったり会う。

女の子はみんな梨ソフトを食べていた。お約束ですね。

一緒のバスに乗せてもらい、一度ホテルに戻る。

 

砂丘をキャンセルした先輩2人と待ち合わせをして駅でお昼。

「雨やんでたし、砂丘に行ってよかったー」と報告したら、

「やっぱり行けばよかった」と言っていた。

午後から駅近くの会場で練習。

1団体2時間の練習枠があるのだけれど、今回は小ホールだった。贅沢。

当日そんなに練習してもね、ということで、早めに切り上げ、

次の集合までいったん解散。

「ケーキが食べたい」と言う先輩のために、

事前にチェックしていたカフェに行く。

わたしはかなり下調べをして現地入りするので、

遠征時には先輩方に「ツアコン」と呼ばれて重宝されている。

今回もことりっぷが大活躍。

 

20161120-8

 

cafe SOURCEさん。

2階のお店で中は広く、おしゃれ。

メニュー写真があまりにおいしそうでみんなで迷う。

ゆっくりお茶をして、少し早めに会場へ。

 

20161120-9

 

とりぎん文化会館。

駅から歩いて20分くらいのところにある。

2000席くらいの立派なホール。

 

20161120-10

 

演奏は「今年一番」と先生から言われた。

結果は銅賞。金、銀、銅のどれかが必ずもらえるので、

下から数えた方が早い、てことだけど。

他団体との比較はともかく、

自分たちの最高の演奏ができたのだから、

良かったということで。

 

夜は近くの居酒屋で打ち上げ。

同じお店には合唱団ばかり3団体が打ち上げをしていて、

お隣は同声合唱の部で一位だった男声合唱団。

(翌年のシードが発表されるので一位だけ当日わかる。全体の順位は後日。)

終わり際に隣から聞こえてきた「斎太郎節(さいたらぶし)」が、

めっちゃハモっててうまかった。びっくりした。

わらわらと見に行った人がいたので便乗してちょっとのぞいて見たら、

宴会なのに本気で歌ってた。いやー、すごい。

歌い終わると他の二団体から自然に拍手が。

すごいもの聞かせてもらいましたー。

打ち上げ終わって解散。

また札幌で。

 

 

旅はつづく。

 

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/

 

yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

 

 

 

| | 14:31 | comments(0) | - | pookmark |
鳥取・関西旅日記 その1

20161118-1

 

11月の話ですが、合唱コンクールの全国大会で行ってきた、

鳥取と関西の旅の記録です。しばしおつきあいくださいませ。

 

1日目。

飛行機で札幌から神戸へ移動。(ちなみに飛行機は道民の翼AIR DO)

鳥取は千歳からの直行便がなく、神戸からバス移動が便利、

という情報で、やった!神戸に寄り道できるーと迷わず神戸経由に。

一昨年の高松大会の時も神戸経由にしたので、

「神戸好きだよねー」と団の何人かに言われる。ハイ、好きです、神戸。

というわけで、はりきって朝イチの飛行機に乗り、

11時前には三宮着。本屋さんで情報収集してから元町へ。

 

20161118-2

 

まずは前回も行ったhaus diningroomさんでランチ。

ほっこりやさしい味のおかずに癒やされるー。

ランチのあとはこれまた前回行って気に入った洋服屋さんへ。

1着購入し、夕方まで時間があったので元町をぶらぶらと歩く。

お店で使うラッピング用のひもを買ったり、

旅は始まったばかりなのになーと思いつつもちょこちょこと買い物。

早くも荷物を増やして三宮へ戻り、鳥取行きのバスに乗る。

 

神戸から鳥取までは高速バスで2時間40分くらい。

北海道に住んでいると、陸続きで県をまたぐ、という感覚がないので、

高松の時にも感じた不思議感をまた感じつつ、

バスの窓からのどかな景色を眺めていた。

早々に冬景色になってしまった札幌を思いながら、

ああ、こっちはまだまだ秋なんだなぁーと。

柿の木には実がなっていて、紅葉が美しかった。

 

7時頃にホテルに着き、夕食はこちらのお店。

(入り口の写真は翌日通った時に撮ったもの)

 

20161118-3

 

たくみ割烹店さん。

ガイドブックの一番に載っていて、気になったので。

 

20161118-4

 

店内はいい感じの古さで、昭和の空気が漂う。

奥と二階には団体さんが入っていて忙しそうだったけれど、

椅子席には誰も座っていなくてゆっくりできた。

 

20161118-5

 

ハヤシライスのセット。なぜかお味噌汁付き。

このほかにお総菜2品とデザートも。

ボリューム満点、お味も満点。お店の方もとても感じが良かった。

 

 

2日目。

 

20161118-6

 

夜の練習までは自由時間。

鳥取滞在中は雨の予報で、どのタイミングで鳥取砂丘に行こうかと、

天気の様子を見つつ、まずは駅前でお土産を買う。

 

20161119-2

 

なんと、こんな看板を発見。

他にも、駅や街中にたくさんの貼り紙がされていてびっくり。

全国大会は3回目だけれど、こんなの初めて。

 

20161119-3

 

一旦ホテルに戻る途中、ウワサ(?)のすなば珈琲発見。

このあとここを何度か通ったけれど、

いつも行列ができていたので(おそらく合唱関係者)入らなかった。

この時行っておけばよかったー。

 

20161119-4

 

20161119-5

 

砂丘にいつ行こうか空模様を見つつ、

チェックしていたギャラリーショップSORAへ。

地元の作家さんが作る器やアクセサリーなどを扱っていて、

この日はちょうど陶芸作家さんの展示をやっていた。

中は広くて、素敵なものをたくさん見ることができた。

陶のブローチとしろくまのポストカードを記念に購入。

 

20161119-6

 

すぐ近くの鳥取民藝美術館がたまたま無料だったので、

(普段は有料らしい)入ってみる。

ここでは民芸品についてちょっと勉強。

 

20161119-7

 

お昼はこちらのCafe-neeさん。

 

20161119-5

 

唐揚げ定食。スペシャルバージョンでデザート付き。

二階の席で向かいの公園の紅葉を楽しみながら食べる。

 

20161119-6

 

結局雨は降らない感じだったけれど、

翌日の午前中も時間があるので砂丘には行かず、街を歩く。

柿の木を見つけて激写したり。

実のなる木ってりんごくらいしか見ないので新鮮。

という話を教室で道外出身の方(沖縄と三重)にしたら、

りんごの方が見慣れないと言われた。

 

このあと一度ホテルに戻って休み、夜は練習。

丸二日も遊んでいたので目的を忘れるところだった。

明日は本番!

 

 

つづく。

 

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/

 

yurarika Facebookページ
facebooklogo

| | 14:35 | comments(0) | - | pookmark |
ニセコ旅日記 2日目

20160627-12

ニセコ2日目。
道の駅で野菜を買うので、品揃えのいい時間を狙っていざ出発〜。
早すぎても遅すぎても目的の野菜に出会えないのです。
アスパラやじゃがいも、レタスなどの新鮮なニセコ野菜を購入。
毎年2日目のスタートは後部座席が野菜で埋まります。

次は昨年も行ったジェラートのお店、ルヒエルさんへ。
同じような雨の風景。しっとりしています。

20160627-13

去年は何を食べたんだっけ・・・?と、
めいめい自分が食べたものをあまり思い出せず、
今食べたいフレーバーを2種類チョイス。
わたしはいちごとパイナップルを。
果物の味がそのままで忘れられないおいしさです。

20160627-14

雨なので、外でお散歩という選択肢もなく、
ゆっくりお茶飲めるところ行きたいーと、
調べて目指したお店になかなかたどりつけず、しばし迷子に。
かなーりぐるぐると周辺を回って、聞いたことのある店名を発見。
昨日チェックしていたものの、今日の行程に入ってなかったお店でした。
せっかくだし、入ってみよー、と店内へ。

20160627-15

マリポサさん。スコーンとマフィンのお店です。
イートインもできるということなので、ここでお茶することに。
昨日からパンなどの粉ものをたくさん買っていたので、
さすがに自制し、ここは今食べる分だけにしました。

20160627-16

まだ午前中です(笑)。食べてばっかり。
貸し切り状態でのんびりしてから、お昼抜きで次の目的地へ。

20160627-17

スペース1-15の仲間でもある、松風さん。
ニセコにお店があります。
13時のオープンを待ちきれず、かなり早めに到着。
この日はカプセルモンスターさんや書庫303さんも販売するそうで、
窓から様子をうかがうと中から出てきてくれました。
ちょっとだけ中に入れてもらい、挨拶がてら立ち話。

20160627-18

13時のオープンまでの間、後から到着したIさんやTさんと話したり、
お店の前の林で写真を撮ったり。
この写真はIさん撮影。
はい、ジャンプして!とかよーいドンの格好はどう?とか、
キビシイ(?)要求にノリノリのAとT。
このあとジャンプ写真に笑いが止まらなくなる二人でした。

20160627-19

松風さんはスペース1-15でもお菓子の販売をしていますが、
営業時間が同じでなかなか行けないので、
こういうときに買わないと!といろいろ購入。
奥に入って書庫303のところで思いがけず長居してしまい、
ブローチを1つ購入。
いつでも買えるでしょうとつっこまれそうですが、
館内の他のお店は行けるようでなかなか行けないのです。
そして今回の旅で食べ物以外の買い物はなんとこれのみ。
雨の思い出になりそうです。

20160627-20

そして次の行き先はまたお菓子屋さん。
倶知安では老舗のお菓子のふじいさん。洋菓子のお店です。

20160627-21

目的は、注文してからクリームを詰めてくれるというシュークリーム。
おすすめは1時間以内に食べること、だそうで、
買ってすぐに車の中で食べました。
こんなざくざくしたシューは初めてです。衝撃のおいしさ。
カスタードクリームもほどよい感じで好み。
これはおすすめです。

甘い物ばかり食べていた2日目。
しょっぱいものが食べたい、でもおなかは空いてないねーと、言いながら
このあとは寄り道せずに札幌に向かい、夕方到着。
お店に戻って荷ほどきをし、少し片付けてから帰りました。
晩ご飯はたくさん買い込んだニセコ野菜いろいろ。
サラダにしたアスパラやレタスはそのままが一番おいしい!
野菜の味が濃いので何もつけなくてもいいのです。
あと数日はおいしい野菜が食べられそうです。


火曜日。すでに日常です。
今は8月のソーイングクラスのサンプル作りを大急ぎでやっています。
もうちょっとなので、お待ちくださいー。

----------------------------------------------------------------

◇森のカフェフェスのチケット払い戻しについて

当店で森のカフェフェスのチケットをご購入されたお客様は、
こちらでの払い戻しとなります。
チケットをご持参の上、6月30日(木)〜7月29日(金)の、
当店営業日(木〜日)にご来店ください。

----------------------------------------------------------------

◇ソーイングクラスよりお知らせ

8月の教室のご案内はもう少しお待ち下さい。
今週末くらいになる予定です。
準備ができたらブログにUPします。

----------------------------------------------------------------

 

| | 18:46 | comments(0) | - | pookmark |
ニセコ旅日記 1日目

20160627-01

残念ながら中止となってしまった森のカフェフェス。
当日は予定通り早朝に出発してニセコに到着し、
大雨、強風の中、大丈夫なのだろうか・・・と思いつつ、
テントを立てて、雨対策して、と準備を進めていたところ、
中止の一報が入りました。
テントが吹き飛ばされそうな強風が吹く中、雨もだんだん強くなり、
これ以上は危険、との判断からやむなく中止となりました。

この日はニセコのホテルを予約していたので、
ここは休暇と思って楽しもう!と切り替え、
スタッフとして一緒に来ていたAとTとともに、
2日間ニセコ周辺で遊ぶことに決めました。

呆然として何も考えられないわたしの横で、
「どこいくー?」と相談するAとTについていくことに。
どこまでも頼もしい二人です。

この時点でまだ9時過ぎだったので、
まずは定番のニセコの道の駅に行くことに。
ここではいつも野菜をたくさん買い込みます。

20160627-02

トロイカさんからいただいたコッペパンに、
道の駅で買ったソーセージをはさみ、
即席ホットドッグにして朝食に。
コーンスープで暖まりながら作戦会議をしていると、
洞爺のラムヤートさんで湖のカフェフェスを急きょ開催の情報が!
これは行くしかない!とまずは洞爺に向かいました。

20160627-03

十数年ぶりの洞爺湖です。
湖も大荒れで海のような高波。
強風でしたが、雨はそれほどでもなく、少し青空も見えました。
水の駅を冷やかしてからすぐ前にあるラムヤートさんに行くと、
まだみんな来ていないから12時くらいからになりそうとのこと。
待ちつつお昼を食べに行きました。

20160627-04

AとTのお気に入りのカレーのお店、ちゃいはなさんへ。

20160627-05

ご飯、カレー、スープ、ヨーグルトのセット。
おいしい〜。

20160627-06

お店の外の猫とたわむれたり。

20160627-07

芝生の上の白鳥にビックリしながら、ふたたびラムヤートさんへ。

20160627-08

ラムヤートさんに行くとすでにたくさんのお客様がいて、
にぎわっていました。
スペース1-15の仲間も何人か参加していて、しばし立ち話。
パンや焼き菓子などを購入して今日はすっかりお客さんです。
奥まで行くとmadoカフェさんがプリンを販売していました。
去年、買いに行った直前で完売してしまって残念だったプリンです。
Aと二人でプリンを堪能しました。
Tはその間ローシカさんでお買い物。
カフェフェスは第1回から出店しているので、
ゆっくり買い物したり、飲食したり、はなかなかできなくて、
これはこれで楽しいーと3人とも湖のカフェフェスを満喫。

20160627-22

コーヒー飲みたいねーと、向かったカフェがお休みで、
通りかかったカフェに入ってみることに。
入り口は看板があるもののドアが閉まっていて中の様子がまったく見えず、
これ、インターホン、押すの??
スペース1-15に初めて来るお客さんて、
こんな気持ちなのかなーと思いつつ、おそるおそるピンポンすると、
やっているとのことなので、入店。
ドアを開けると広々とした空間が広がっていました。

20160627-09

20160627-10

大きい窓と高い天井にゆったりとした席。
この頃には青空も見えて、窓から見える湖を眺め、
おいしいコーヒーですっかりくつろいでしまいました。

ゆっくりお茶を飲んで、そろそろホテルに行こうーと出発。
Tと運転を交代して、十数年ぶりに車の運転をしました。
ニセコに戻ると、洞爺での晴れ間はどこへやら、
空はどんよりとしたままでずっと雨が降っていたようです。
カフェフェスは中止で正解だった、と思いました。

20160627-11

夜はすっかり恒例の毎年行く唐火七さんで。
働いてないけどおつかれさまー!!と乾杯し、
一日を締めくくりました。


旅はつづく。


----------------------------------------------------------------

◇森のカフェフェスのチケット払い戻しについて

当店で森のカフェフェスのチケットをご購入されたお客様は、
こちらでの払い戻しとなります。
チケットをご持参の上、6月30日(木)〜7月29日(金)の、
当店営業日(木〜日)にご来店ください。

----------------------------------------------------------------

◇ソーイングクラスよりお知らせ

8月の教室のご案内はもう少しお待ち下さい。
今週末くらいになる予定です。
準備ができたらブログにUPします。

----------------------------------------------------------------
 

| | 15:02 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE