ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
マスク作り裏話

20200530-1

 

裏話、というほどのものではないですが、

マスクのパターン製作にまつわる話を記録しておきたいと思います。

※かなり長いです
 

-------------------------------------------------------------

 

3月中旬頃。
ドラッグストアからマスクが消えて以降、まったく入荷の気配がないので、
これはひょっとして当分買えないんじゃないかと思い、
いよいよ作らないとダメかな、となんとなく気に留めていた。
この時点では販売用ではなく自分用として。
そんな時に来店したお客様から「マスク作らないんですか?」と、
立て続けに聞かれて、じゃあ販売用として作ろう!と重い腰を上げた。

使う生地はやっぱりガーゼだよね、と思って調べてみると、
世の中ではすでに品薄状態。出遅れていた。
マスク用のゴムも品切れ。
後に鼻あて用のワイヤーが販売されていることも知ったのだけれど、
こちらもアウト。代用品もすべて完売だった。
そうこうしているうちに運よく白のガーゼを入手できたので、
他の材料に関しては様子を見ることにして(この時はまだ楽観的だった)、
とりあえず型紙を起こして試作するところから始めた。

手持ちのマスクを参考にしてプリーツタイプで型紙を起こしてみた。
本体はプリーツでたたんでパイピングでくるみ、そこをゴム通しにする形。
不織布マスクは薄くて張りがあるので、
同じサイズでガーゼで作るとかなりもったりとしてしまう。
タックが多いとそれだけ手間がかかるので、本数は減らした方がよさそう。
タックを上下対称のデザインにすると寸法をきっちり合わせないとならず、
難易度が上がるので向かい合わせから下向き一方向のタックに変更する。
そしてパイピングを普段作っている布雑貨と同じ方法でやったら、
ゴムが通らなかった(そりゃそうだ)。
こんなよく考えたらわかることも、実際に作ってみないと気づかないもので、
普段作っていないタイプのものを作るのはなかなか大変である。

ゴム通し部分の縫い代を半分にして、タックを下向きにして再チャレンジ。
2回目の試作ではあご周りの布が余るのが気になり、
試着した自分の顔を鏡で見たまましばらく考えてみるが、
良い案が浮かばないので一晩寝かせる。
余談だけれど、試作がうまくいかない時に一晩寝かせると、
突然いい案がひらめくことがあるから、
あまりぎりぎりで進めないようにしている。
何事もゆとりが大事。

さて、3回目ではどうしたかというと、
縦方向の寸法を少し短くすることで布の量を減らすことにした。
横幅は1回目から変更せず仕上がり寸法16cmのままである。
3度目の正直なのか、ようやく過不足なくぴったり感のあるマスクになった。
あご周りもすっきり。長ければゴム通しを絞れば調節可能。
これでよさそうだけど、使ってみて修正点があればまた考えることにしよう。
まずは試用と、さっそく帰りにつけてみたら、
まだ寒かったので眼鏡があっという間に曇ってしまった。
真っ白で前が見えない。これはダメだ…。鼻にワイヤー入れないと。
眼鏡が半分曇ったまま帰宅。雪が解けててよかった。
翌日もそのマスクで出勤してみるも、やはり眼鏡曇る問題は解決したい。
マスクのサイズそのものは問題なさそうなので、試作はこれで終了。
とは言え、鼻ワイヤーは材料がないので探すことにして、
まずはワイヤーなしで商品化することにした。

そんな感じで試作をしている最中に教室でこの話をしたら、
「教室で作りたい!」の声が多数あったので検討する。
この時点で3月下旬で、4月はもう無理だったので5月ならできそうだけど、
5月までマスク使ってるかなぁ?なんて、
思えばまだちょっと楽観的だったかもしれない。
レギュラーのクラスはもう準備を進めていたのと、
レベルがAコース(初心者向け)とBコース(中級者向け)の中間だったため、
ふだん受講している人を対象にして特別講義としてマスクのクラスをやることに。
終わってみれば5月までマスク使っているどころか、まだまだマスク生活は続きそう。

商品化にあたり、ワイヤーはともかくゴムは必要なのでかなり探した。
でも白のマスクゴムはどこも品切れ。並行してワイヤーも探す。
ようやく代用できそうな細い白のゴムを見つけて、
まずはそれを使って販売をスタートした。
4月後半、運よくマスクゴムを入手し、ワイヤーは代用品からスタートして、
今はもう少ししっかりしたものが入ったのでそれを使っている。

そろそろマスク作りも一段落したかに思えたけれど、
最近では「暑い問題」が発生している。
そう。ガーゼのマスクは熱がこもるので暑い。
暑くなってから考えようと思っていたけれど、
そろそろ本気で暑さ対策しないと、である。
で、試しに作ってみました。
 
20200530-2
 
手持ちの中で一番薄い生地を表地に使い、裏地はダブルガーゼ。
なぜ裏地はダブルガーゼなのかというと、
白い生地がそれしかないからなのと、やっぱり肌触り。
毎日肌に触れる部分は肌にやさしい方がいいと思う。
使ってみて良かったらこの生地で商品化します。
ただいま検証中ですが、ちょっとは涼しい気がする、かな。

 

「マスクの作り方」公開中(カテゴリ内リンク)

 

◇お買い物はこちらから

 

「pa233/プリーツマスク(型紙)」

こちらの型紙ご注文でカラーテープをプレゼントしています。

5月31日ご注文分まで。

 

「プリーツマスクとインナーマスク(キット)」

 

「ガーゼマスク(完成品)」

ご入金確認後1〜2日で発送できます。

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/



yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

| マスク関連 | 14:22 | comments(0) | - | pookmark |
プリーツマスク特別講座-教室アンケートから

20200510-1

 

5月はレギュラーの教室とは別に、

プリーツマスクとインナーマスクの特別講座を開講しました。

ブログでレシピを公開していますが、

教室で習いたい!という方もけっこういらっしゃり、

合計3回の開講となりました。

ご参加ありがとうございました。

アンケートから一部を紹介します。

 

-------------------------------------------------------------

 

U様

ガーゼの縫いにくさはあまり感じなかったけど、

やはりタックは難しいと思いました。

使い捨てマスクのゴムひもとワイヤーを再利用できたのも、

エコな感じで満足です。

 

S様

今回初めての作業がガーゼ布地の扱いでとても難しかったですが、

一度作ってみると気を付けること、部分がわかりましたので、

次回作る時は少し作りやすく感じると思います。

またチャレンジしたいです。

 

K様

マスク難しいですね。

でも完成できて良かったです。

頑張って家でも作ってみます。

 

T様

素材がダブルガーゼなので扱いが難しかったです。

(やわらかくて伸びるので)

パイピング布を縫う時に、

折り山をミシンのラインに合わせて縫う所が

一番難しく感じました。

(折り山に気を取られてミシンラインとずれてしまう)

作業の手順自体は易しいと思うので、

家でも作ることができそうです。

 

N様

初めてのダブルガーゼで、ゆがんだり、つったり

難しかったですが、

手ざわりが良くて縫っているのが楽しかったです。

これからたくさん使おうと思います。

 

O様

自分で作っていた時に難しく感じていたところや、

そこからさらにきれいに作る小技を教えてもらえてよかったです。

それでもタックは難しかったです。

パイピングももっときれいにできるようになりたいと思いました。

 

I様

前回、はじめての講座から2回目の参加です。

前回の講座の復習を家で繰り返しやっても、

習った通りのことがちゃんとできてなかったり、

今回の講座でコースターの工程を復習できたりと、

少しずつではありますが前進できていたらうれしいです。

Stay Homeの今、ソーイングは私の心の支えです。

はるばる来てよかったです。

 

T様

今日講習会に参加して、ブログのレシピだけではわからなかったところ、

きれいポイントがわかってよかったです。

 

-------------------------------------------------------------

 

今回のレシピは難しい工程もあったので、

yurarikaのソーイングクラスに来ている方を対象にしました。

初心者さんからベテランさんまでレベルは様々でしたが、

ふわふわのガーゼと普段はほとんどやらないタックに、

みなさん苦戦していました。

 

特別講座を企画した3月の時点では、

5月までマスク使ってるかなぁ?と思っていましたが、

まだまだ必要ですね。

 

都合が合わなかったりなどで今回参加できなかった方は、

6月以降のフリーコースで受講できます。

ご利用の際は販売中のレシピをご購入ください。

キットについては材料があるうちはご用意できますので、

購入希望の場合は教室予約の際にお知らせください。

 

 

◇マスクの作り方全体はこちらから

 

「マスクの作り方」(カテゴリ内リンク)

 

◇お買い物はこちらから

 

「pa233/プリーツマスク(型紙)」

こちらの型紙ご注文でカラーテープをプレゼントしています。

5月31日ご注文分まで。

 

「プリーツマスクとインナーマスク(キット)」

 

「ガーゼマスク(完成品)」

ご入金確認後1〜2日で発送できます。

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/



yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

| マスク関連 | 15:12 | comments(0) | - | pookmark |
マスクの型紙とキットの販売をスタートしました

20200510-1

 

お待たせしました!

マスクの型紙とキットの販売をスタートしました。

店頭では型紙はすぐに購入できますが、キットは予約販売となります。

お電話、メール、web shopよりご予約ください。

 

「pa223/プリーツマスク」は、通常販売の型紙と同じ仕様です。

写真付きレシピと実物大の型紙がついています。

ブログ記事にUPした「マスクの作り方」と同じものになりますが、

写真の枚数はブログ記事の倍くらいで、文章も詳しく入れてあり、

A4サイズ2枚半のボリュームです。

ブログの作り方記事ではちょっと難しい…という方は、

オリジナルパターンをご利用ください。

ワイヤー入りの工程とインナーマスクの作り方も入っています。

 

ささやかですが、手作りマスク応援企画として、

「プリーツマスク」の型紙の価格を通常よりも少しだけお安くして販売します。

コロナウイルス終息の頃まで継続予定です。

さらに、web shopから「プリーツマスク」の型紙をご注文された方全員に、

レシピに使用しているカラーテープ3枚をプレゼントします。

プレゼント企画は5月31日(日)ご注文分までとなります。

3色違う色でお入れします。色はおまかせください。

 

20200510-2

 

「プリーツマスクとインナーマスクのキット」も用意しました。

マスクのキットのご要望が多かったので、

数に限りはありますが製作用に準備したものをお分けします。

生地は白のダブルガーゼ1種類で、水通し済みなのですぐに製作できます。

プリーツマスク2つとインナーマスク3つか、

プリーツマスク3つが作れる大きさです。

マスク用のソフトゴムとカラーテープが2つ分入ります。

カラーテープの色は商品ページの5色から選べます。

インナーマスクの用尺部分でマスクの裏地部分にも使えます。

ご自身で柄の表地などを用意して2枚はぎにすると、

白い生地を効率よく使っていただくことができます。

 

なお、マスク用資材の単品販売はしておりません。

こちらのキットはお一人さま4セットまでとさせていただきます。

配送方法は宅急便とレターパックライトのみとなり、

マスクキットとマスクの完成品を含むお荷物は送料サービスの対象外となります。

確実にお届けできる方法を取りたいことと、

送料のご負担をお願いすることについて、ご理解をお願いします。

マスク以外の通常商品のお買い上げが3000円を超える場合は、

マスクを含んでいても送料200円サービスとなります。

 

送料その他についていろいろと複雑になってしまい、すみません。

購入方法についてわからないことなどありましたら、

メールにてお問い合わせください。

マスク関連については費用、時間ともにぎりぎりで製作しています。

ご理解をお願いいたします。

 

本日はこの後、以下の型紙についてUP予定です。

こちらをご希望のお客様はもう少しお待ちください。

「フタ付きトート【ファスナー型・2】」

「スクエアポーチ(SS・S・M)」

「カードケース【4】」

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/



yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

| マスク関連 | 11:51 | comments(0) | - | pookmark |
ガーゼマスク(完成品)小花柄

20200508-1

 

ガーゼマスクに新しい柄を追加しました。

今日から店頭に並んでいます。

 

布の地色はクリーム色がかった生成で、

線画のような小花の模様が描かれている生地です。

実はこれも掘り出し生地。

お店を始める前の頃、自分の服を作ろうと買ったものと記憶していますが、

ブラウスを作るには足りない長さで残っていました。

しかし使った形跡はなく、水通しもしていないようで、

いったい何をどうしようとしていたのか。謎すぎます。

せっかく発見したのでこれもマスクに仕立てることにしました。

マスクにするにはちょうどいい感じの控えめな花柄で、

先に作った花柄よりもyurarikaっぽいかもしれません。

白じゃなくて柄がいいけど、目立たない感じがいいなぁ、という方に。

 

20200508-2

 

そして、本日販売分からゴムがマスク用のソフトゴムになりました。

先日まとまった量が入荷したので、しばらくこれでいけそうです。

幅6mmの平ゴムで、かなり伸びます。

使っているうちに伸びてゆるんでくるので、

ゆるくなったら結び目を締めなおして使うといいと思います。

 

20200508-3

 

柄ものの裏側は4月の中頃から白に切り替えました。

この方法だと2枚はぎになるので作る時に手間が1つ増えるのですが、

花柄のマスクをできるだけたくさんの人に届けられるように、

限られた資材を有効に使おうと思い、このようにしました。

裏側が白いと汚れた部分がわかるので洗濯がしやすいです。

 

20200508-4

 

白の他、花柄は全部で4種類です。

web shopにも追加しました。

遠方のお客様はもちろん、

市内にお住まいで来店が難しい方もどうぞご利用ください。

来店予定のある方は「店頭受け取り」と「店頭お支払い」を選んでいただければ、

事前予約という形でキープできます。

お渡しは発送予定日以降となります。

緊急事態宣言が出されていますが、5月も今のところ通常営業の予定です。

(営業日/木〜日/13時〜18時)

換気、手洗い等の感染予防対策をしながらオープンしています。

 

web shopの更新予定について。

マスクの型紙とキット、3月、4月の新しい型紙については、

数日中にUP予定です。

ただいま作業中なのでもう少しお待ちください。

 

 

「マスクの作り方」レシピ公開中

カテゴリ「マスクの作り方」に3つの記事をまとめてあります。

販売中のものと同じ仕様です。

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/



yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

 

 

| マスク関連 | 18:16 | comments(0) | - | pookmark |
布マスクよもやま話

20200504-1

 

布マスクを作る人が増えてきて、マスクの材料が入手しにくくなっています。

生地はもちろんのこと、マスク用のソフトゴムも同様ですが、

白のミシン糸が品薄です。

フジックスのシャッペスパンの場合、

白の他には生成(403)がほぼ白で、この2色が売り切れ傾向です。

 

マスク製作用に生成の700m巻きを3本用意してあったのですが、

教室で使うために1本追加しようと近くの手芸屋さんに行ってみたら、

案の定売り切れ。

来週なら入荷するんだけど〜と言われたけれど、

今週使いたいんですーと話をしたら、じゃあこれはどう?と、

左端の大きい巻きのものを出してくれました。

色は同じで1300mです。

左から1300m、700m、200m、ボビン。

サイズ感わかるでしょうか。超巨大!(しかもかなり割安)

家庭用ミシンでは糸立てに入らないので使えません。

職業用ならOKなので、ぐんぐん減っていく糸のことを考えて、

1つ購入しました。

その後別の手芸店で200m巻きを見つけたので、

教室用は無事に確保できました。

 

ふだんはまず使わない403番の生成がこんなにたくさん。

まだまだマスク作りは終わらないということでしょうか。

3月の終わりから1か月間、製作は教室の試作以外はほとんどマスクでした。

もうこうなるとマスク職人です。

ふわふわふのガーゼの扱いにも慣れました。

そして、昔買った手つかずのガーゼ生地をまたまた掘り出してしまったので、

違う柄でも作ろうと思います。

今週末くらいには登場するかも。

たまには他のものも作りたいなぁと思いつつ、

みなさんのお役に立てればとマスクを作っています。

マスクは通信販売もしているので、来店できない場合はご利用くださいね。

今週末くらいにはマスクケースも追加予定です。

 

手芸店の品切れ情報(?)をもうひとつ。

意外というべきかわからないのですが、

ペンタイプのチャコペンシルがほとんど売り切れでした。

yurarikaでは「消えるチャコペン」として登場している道具です。

ガーゼ生地は普通のチャコでは印がつけられないので、

なるほど需要があるのだなぁと妙に納得してしまいました。

 

 

「マスクの作り方」レシピ公開中

カテゴリ「マスクの作り方」に3つの記事をまとめてあります。

販売中のものと同じ仕様です。

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/



yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

 

| マスク関連 | 14:17 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE