ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
カードケース【4】-教室アンケートから

20200225-6

 

「pa222/カードケース【4】」について、教室アンケートから一部を紹介します。

4月Bコース(中級者向け)で作りました。

4月のBコースは、3月までAコース(初心者向け)に来ていた人が、

進級するタイミング。

無理なく移行できるよう、いつもの月より少し軽めにしたつもりなのですが、

作業ボリューム少なめでも内容的には難しかったようです。

 

---------------------------------------------------------------

 

U様

立体的なM字の理解がなかなかイメージできない頭の構造なので、

レシピをよく見てやるようにしました。

小さな小物ほどミリ単位のずれが命取り。

大型のバッグを作った後だったので、

作業量より頭を使って疲れました。

 

I様

中級初日、無事終わりホッとしています(笑)。

細かい作業が多く、1mmのずれがこんなに大きいなんて…!!

改めて、きちんとした1つ1つの作業が大切だと実感しました。

折り方、まち針の打ち方など、

もっと丁寧な仕事ができるよう焦らず頑張ります!

 

S様

表と裏を合わせる時が先生に教えてもらわないと少し迷いました。

でも作業自体はそれほど難しくなく、

ポケットが3つもできてすごいですね。

カードを分けて入れられるので、

今まで使っていたのより便利に使えそうです。

 

U様

残り布の柄がいい感じに出てよかった。

コンパクトなサイズ感がいいですね。

(キャリアウーマン用の)名刺入れにもなると思うな〜。

 

S様

何度かやった形だったのでスムーズに作れた。

 

T様

先生のサポートを得ながら、

なんとかBコースの作品を作れてよかったです。

カードケースは、これから使う場面が多くなりそうです。

 

T様

はじめてのBコースでした。

構造が複雑に感じ、レシピを追いながら作業をすること自体が、

難しく感じました。あと最後の金づち…。

どの線で折るか頭に入っているとスムーズにできそうな気がします。

 

N様

ポケットを折る作業で、

折る時に少し悩んだけど割とすんなりとできた。

最近マスクばかり作っていたので、

違うものを作るのがすごく楽しかった。

 

O様

最後のボタンで失敗してしまって残念でしたが、

時間内に作ることができてよかったです。

今年はきれいに早くを目標にできればと思います!!

 

N様

以前に作ったコインケースと似た作りのものなので、

あまり迷わず作業することができました。

少しずつずれてしまったり、難しかったですが、

つじつまが合って完成したので良かったです。

 

K様

時間内に完成できて良かったです。

さっそくカードと家のカギを入れて使おうと思います。

 

A様

初めてのBコースでドキドキしました。

説明の時に?だった所が実際に縫い始めると!になったり。

逆にわかってたつもりの所で?となったり…。

小さいので縫う部分は少ないですが、

やっぱり小さい物は難しいですね。

市販の小さい財布が大きいバッグに比べて割高(?)なのが

よくわかりました。

 

H様

ポケットがいくつもあるので組み立てが難しいと伺っていましたが、

レシピの写真と説明文章が解り易かったので、

間違うことなくできました。

とても使いやすそうなケースでお気に入りになりそうです!

 

---------------------------------------------------------------

 

AコースからのBコース進級チャレンジの方が数名いました。

みなさん今のところ5月、6月もチャレンジ予定です。

AコースとBコースのレシピのレベルに差があるので、

最初はちょっと大変かもしれませんが、だんだん慣れてくると思います。

Bコースの年間予定は未定ですが、

できるだけレベルがなだらかに上がるよう、

わたしも新作レシピを頑張ります!

 

 

 

「ガーゼマスク」の完成品をweb shopにて販売中です。


「マスクの作り方」レシピ公開中

カテゴリ「マスクの作り方」に3つの記事をまとめてあります。

販売中のものと同じ仕様です。

オリジナルパターン「プリーツマスク」も販売中です。

 


ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/



yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

 

 

 

| 教室アンケート | 14:13 | comments(0) | - | pookmark |
スクエアポーチ-教室アンケートから

20200126-8

 

ソーイングクラスの3月Aコース(初心者向け)では、

「pa221/スクエアポーチ(SS・S・M)」から、全員Mサイズを作りました。

毎年3月のAコースではファスナーの基本を学べるレシピを使います。

表地と裏地を別々に作って最後にまつり縫いで縫い合わせる基本形です。

今年は新しく型紙を起こした新作レシピを使いました。

教室アンケートから一部を紹介します。

 

---------------------------------------------------------------

 

K様

ミシンでのファスナーつけが難しいです。

でも完成できて良かったです。

またがんばります。

 

A様

久々のミシンなのにファスナー付けで、

なんだか上手く縫えなかったなぁ!って感じです。

でも、表地が2枚だったので、ファスナーは付けやすかったです。

ファスナーの端の始末がぶ厚くて少し大変でした。

完成したら単純な作りで、ふーんって感じだけど、

やっぱりハンドメイドは手間がかかってますね。

 

T様

布の選択が良くなかったので(yurarika注:持ち込みでした)、

最後のまつり縫いがとても大変でした。(針が通らない…!!)

ポーチ自体はとても可愛い♡ので家でもつくりたいと思うのですが、

私にとっては労力が必要なので挑戦できるか考え中です。

 

I様

ファスナー、ちょっと苦戦しました。

教室に通い始めて2年が経ち、まったく何もわからなかった頃と比べると、

作る楽しみが増し、街中を歩いていても

目に留まるものが変わってきたなぁと感じています。

今後もゆっくりと上達したいと思います。

 

S様

今回ファスナーは2度目でしたがすっかり忘れてしまっていたので、

レシピを読んでいる時点では理解できていませんでした。

作りながらレシピを理解していく感じでしたので、

また忘れないうちにチャレンジしたいです。

 

---------------------------------------------------------------

 

やっぱりAコースでのファスナーはちょっと大変だったようです。

金具がついているだけでなんだか難しく感じてしまいますが、

基本を理解して繰り返し作ってみることで、

ファスナーもだんだん苦手じゃなくなります。

ここからBコースに進級した方が何名かいて、

5月のキャラメルポーチに挑戦しています。

少しずつ慣れていけるよう、頑張っていきましょうー。

 

 

「ガーゼマスク」の完成品をweb shopにて販売中です。


「マスクの作り方」レシピ公開中

カテゴリ「マスクの作り方」に3つの記事をまとめてあります。

販売中のものと同じ仕様です。

オリジナルパターン「プリーツマスク」も販売中です。

 


ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/



yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

 

| 教室アンケート | 15:02 | comments(0) | - | pookmark |
フタ付きトート【ファスナー型・2】-教室アンケートから

20200105-1

 

ちょっと時間が経ってしまいましたが、

「pa220/フタ付きトート【ファスナー型・2】」の教室アンケートから、

一部を紹介します。

2月と3月の3時間半×2回の上級者向けCコースで作りました。

2回目の完成時のアンケートです。

 

---------------------------------------------------------------

 

N様

前回裁断は終わっているので、組み立てなど割と楽しく進めました。

ファスナー付きなので出番が多そう。

 

N様

できあがりがとてもうれしいです。

作るのが大変でしたが、やっぱりフタ付きでファスナーは

使い勝手がいいと思うので、たくさん明日から持ち歩きます。

 

T様

ありがとうございました。出来上がったらうれしさ倍増です。

早くこのカバンを持ってマスク無しで外出したいです。

 

K様

念願のフタ付きトートができてとても嬉しいです。

色も春らしくて、さっそく今日使います。

ファスナーを付ける所がちょっとシワシワになってしまったので、

そこがちょっと心残り。

次に作る時には、頑張ります。

無地とか、他の柄とか、作ってみます。

 

O様

久しぶりのCコースでした。楽しいなぁと思いながら。

ミシンと向き合う時は、それだけに集中できるところもいいですね。

なるべく毎月来たいなぁと思っています。

 

U様

脇につけるポケットが新鮮でした。

アップリケみたいにして表面(外側)につけてもカワイイかも。

フタつきbagは雪の降る時期にいいですね。

 

U様

2回レッスンのCコースを初めて受けました。

持ち手の厚手の生地を縫うのが大変でしたが、

最後のステッチミシンがきれいにできてよかったです。

 

S様

全体的にずれることなくきれいに仕上がった。

前半のふた部分が全体の中では難しかった。

 

K様

念願のフタ付きバッグ、ありがとうございます!

大きさも、持ち手のふわふわもかわいくて、満足です。

 

N様

2回連続の2回目で、1回目よりは細かいところがなくて、

縫う所が多くて楽しかったです。

厚みがあったのでステッチの幅が太くなりがちで難しかったです。

できあがった時に達成感があって嬉しかったです。

 

O様

今日は今までの応用でやることが多く、

試されている感がすごかったですが、

なんとか完成してよかったです。

前回(1回目)のファスナーはすごく大変でしたが、

いつか大変にならないようになりたいです!!

 

---------------------------------------------------------------

 

1回目は裁断とフタのファスナー部分、

2回目に残りのパーツを作って、バッグを組み立てました。

1回目はレシピ読みと裁断で1時間半くらい、

フタが2時間くらいの配分でした。

3時間半の講習が終わった時にできたフタ部分を見ると、

「これだけ〜?」というなんとも達成感のない状態で、

「これ、次回で完成するの?」なんていう声もありましたが、

2回目はおおよそ時間内でみなさん完成してました。

3月に来られなくて未完成の人もまだいますが、

今の状況が少し落ち着いて、

数か月中に続きを作って完成できるといいなと思います。

 

 

「ガーゼマスク」の完成品をweb shopにて販売中です。


「マスクの作り方」レシピ公開中

カテゴリ「マスクの作り方」に3つの記事をまとめてあります。

販売中のものと同じ仕様です。

オリジナルパターン「プリーツマスク」も販売中です。

 


ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/



yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

 

 

 

| 教室アンケート | 14:47 | comments(0) | - | pookmark |
お札ポーチ【3】-教室アンケートから

20200104-6

 

2月のAコース(初心者向け)「お札ポーチ【3】」。

Aコースは掲載NGの方が多くて数が少ないのですが、

教室アンケートから一部を紹介します。

 

 

A様

縫い直しができない…のに、失敗してしまいました!

布よりミシン目が目立つ気がして緊張しました。

だから余計にうまく縫えませんでした。

アメリカンホックの付け方が難しくて、

少しシワが入ってしまったのが残念ですが、

これは失敗の見本として使う度に反省することにします。

 

K様

久しぶりのビニールコーティング生地でしたが、

工程の見通し(組み立て)がわかりやすく、

縫いやすく進めることができました。

ネコの位置もたまたまですが、

バランスよく両面に出てきてうれしかったです。

 

I様

ビニールコーティングの布は初めてでしたが、

縫いにくいということもなく、

むしろ、アイロンやまち針がない分、早く作業ができました。

猫を2匹飼っているので、猫柄の布もとても嬉しいです。

 

 

----------------------------------------------------------------

 

ビニールコーティングは縫い直しができないので、
ミシンは緊張感たっぷりだったようです。
アメリカンホックが一番難しかった、という方も多く、
コツをつかむまではちょっと難儀します。
今回は花柄にネコが散らばっている生地で、
ネコをどこに配置するかで裁断の時に頭を使いました。
パーツは2枚しかないので、あっちを立てればこっちが立たず、
みたいなことになり、難しかったのですが、
できあがりはそれぞれいい位置にネコが入ったようです。
 
Aコースのビニールコーティング講習ということで、
レシピ読みを始める前にビニールコーティングについて勉強しました。
今までプリントを作らずに口頭でやっていたのですが、
今回からテキストを作って読みながら進めました。
話しながら進めるためのテキストなので、
販売用のレシピにはついていないものになります。
20分くらい素材についての話をしますが、
Aコースでビニールコーティングの簡単なものをやっておくと、
Bコースで受講した時にハードルが下がるので、
年に一度くらいは初心者向けも入れていきたいと思います。

 

3月のAコースは「スクエアポーチ」のMサイズを作ります。

年に一度の初心者向けファスナー講習です。

ファスナーのテキストも新しく作りました。

まだご予約できますよー。

ソーイングクラスについての詳細は、ホームページをご覧くださいね。

 

----------------------------------------------------------------

 

yurarikaは通常営業しています。(木〜日/13時〜18時)

3月のソーイングクラスも予定通り開講します。

 

3月のソーイングクラスを予約している方は、

2月26日のブログ記事をご確認ください。

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

 

 

 

| 教室アンケート | 13:40 | comments(0) | - | pookmark |
小さいエコバッグ-教室アンケートから

20200217-1

 

1月Bコース(中級者向け)で作った「小さいエコバッグ」

SとMの2サイズセットの型紙で、教室では全員Mサイズを作りました。

教室アンケートから、一部をご紹介します。

 

----------------------------------------------------------------

 

N様

アイロンが多く、ミシンのかける量も多かったので、

集中力が必要でした。

柄がかわいいので出来上がりには満足です。

早速使いたいと思います。

 

O様

終わりそうで終わりませんでしたがなんとか終わってよかったです!!

ステッチが落ちないかドキドキしました。

「目分量」が苦手なので、迷わずススッと作れるようになりたいです。

 

S様

工程を順番どおり進めていくのが大切だということが

良くわかるレシピでした。

この形の袋は使いやすいので好きなのですが

作るのは大変でした。

が、またいつか、ナイロンでも作ってみたいです。

 

U様

ステッチミシンがたくさんで目が疲れました。

使いやすい薄手の麻の生地がうれしいです。

 

U様

柄はカワイイけど柔らかすぎて縫いにくい生地でした。

(※持ち込み生地で作りました)

なのでSサイズもおそろいで作るか迷うけど、

Mサイズでもコンパクトで丁度いいかんじです。

手間はかかるけどナイロンでも挑戦したくなりました。

 

Y様

ミシンが盛りだくさんでしたが楽しかったです。

Sサイズもすぐに家で作ろうと思います。

 

K様

裏地付きではないものはめずらしいので面白かったです。

私は買い物をして帰っても必ずと言っていいほど買い忘れがあるので、

このサイズは嬉しいです。

 

H様

アイロンを丁寧にかけることで素直に縫えるレシピでした。

布の柄がとても好きです♡

 

K様

ちょうどよい厚さと硬さの布が選ばれていてぬいやすく進めました。

今回はサイズ違いのキット販売もあり、

色違いで持つことができてうれしいです。

 

N様

口の三つ折りを縫うのがむずかしかった。

波打ってしまったのが残念。

サイズがちょうどよく、出番が多そう。

 

S様

想像以上に手間がかかるレシピでした。

2ミリのステッチが長いのが大変でした。

作るのはけっこう大変でしたが、とても便利に使えそうです。

 

K様

前半はレシピを見ながら頑張っていましたが、

後半は先生に頼りっぱなしでした。

今日も完成できて良かったです。

 

----------------------------------------------------------------

 

20200217-2

 

全体的には、作業量が多くて大変だった、という感想が多かったです。

類似のレシピに「pa119/ナイロンのエコバッグ【2】」という、

今回のよりもサイズが一回り大きいナイロン生地で作る型紙があります。

これを教室で作った時は3時間半の設定でしたが、

4時間を超えたクラスもありました。

そこを踏まえて今回はナイロンよりも縫いやすい生地で、

サイズも少し小さめなので3時間でやってみましたが、

時間はややオーバー気味でした。

作りやすいことを念頭に置くと生地選びが難しいかもしれません。

薄くて伸びにくく、アイロンのかかりが良い生地がおすすめです。

ナイロン生地でも作れますが、

ナイロン生地特有の工程はレシピに記載していないので、

製作の際は「pa119/ナイロンのエコバッグ【2】」を参照してください。

 

20200217-3

 

ミシン終わった―!と思ったら、最後にリングスナップの工程が…。

苦手な人が多いボタン付けですが、

今回は面倒な位置合わせがないので、さくっと付けて完成!でした。

たたまないで使うならボタンなしでもOKです。

 

わたしの場合。

サブバッグの中に入れるものはとにかく何かに包みたいので、

このエコバッグは大活躍!

ひとつでバッグとして使うよりも、

こまごまとしたものを毎日包んで持ち運んでいます。

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

 

| 教室アンケート | 14:07 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE