ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< 5月のソーイングクラス その2 | main | ソーイングスペース >>
ソーイング便利グッズ〜好きな長さに
20120405-1

前からほしいなぁと思っていた。
コレがあればサイズの幅が広がるから、
今までやりたくてできなかったこともできるようになる。
ネックは金具がシルバー1色しかないこと。
この銀色ぴかぴかがどうにも気になっていた。
でも、そこさえ目をつぶれば、世界が広がるかもしれない。

・・・・・・・・・広がった世界をいろいろ想像してみて、
ぴかぴかは仕方ないと妥協することにした。



コレ、何をするための道具かというと、
ファスナーの丈を詰めるための専用ペンチなのだ。
ソーイングの道具としてはかなりマニアック。
ここまで用途限定のものを買っていいものか、とも思ったけど、
普通のペンチで四苦八苦するくらいなら、
キレイに仕上がる専用ペンチの方がいいに決まっている。

20120405-2

使い方。
ファスナーの希望の長さの位置に下止め用金具をはめる。
写真は20cmファスナーを10cmに短くするところ。

20120405-3

下止め用ペンチを使って金具をぎゅっとつぶす。
ペンチには溝が入っているので、位置を合わせるだけでOK。

20120405-4

金具を止めたらピンキングばさみでいらない部分をカット。

20120405-5

実際に小物を作るとこんな感じに。

下止め金具を正しい位置にはめこみさえすれば、あとは簡単。
きゅっと締めるくらいで力もほとんどいらない。
ネックの銀色ぴかぴかは、思っていたほど気にならなかった。


5月のBコースで10cmのファスナーを使うので、
ポーチ用の玉付きファスナー10cmを用意した。
色はいつも使っているベージュと茶色の2色。
それからパターンを起こして試作し、キット用の布選びの段階で、
どうしてもフラットニットのカラーファスナーが使いたい!と思ったのだけれど、
既成のサイズで10cmがないのでこちらを購入、という流れになった。

ちなみにこのペンチはコイルファスナー(フラットニット)専用なので、
ポーチ用の玉付きファスナーには使えない。
玉付きファスナーの場合はまた別な道具と金具が必要なのだけれど、
こちらは既製品でサイズがあるので今のところはそれでOK。

フラットニットは色が豊富なので、
布が1種類でファスナーをポイントにしたい場合に使うことが多い。
今までは一部のデザインを除いては20cmという制約で使っていたけれど、
これからは色とサイズの幅が広がるのが楽しみ。
銀色ぴかぴかは仕方ないけれど、思い切って買って良かった。


| ソーイング | 15:25 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
はじめまして

ファスナー下止め用ペンチを検索していたら
yurarikaさんのブログにたどり着きました。

ペンチは見つかりませんでしたが、素敵なブログを見つけることができました。
| kamikubo | 2020/08/26 6:19 PM |
> kamikuboさま

こんにちは。
ブログを見つけていただきありがとうございます。
下止め用のペンチはプロ向けのお店で買ったのでご案内できないのですが、
大きい手芸屋さんにあると思います。
見つかると良いですね^^



| yurarika | 2020/08/27 1:58 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE