ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< 2WAYミニボストンのサンプル | main | Newパターン >>
3月のソーイングクラス Aコース

20170130-1

 

3月のソーイングクラス、Aコース(初心者向け)は、

「ファスナーポーチ・マチなし(S・M)」のパターンで、

教室ではSサイズを作ります。新作です。

 

ここ数年、3月のAコースは基本のファスナーポーチを製作しています。

表地にファスナーをつけ、裏地を別に組み立てて、

最後にまつり縫いで縫い合わせる基本的な作り方です。

この作り方がわかればサイズや形が違ういろんなポーチが作れます。

 

20170130-2

 

今回はマチのない四角いシンプルなポーチで、

初心者向けに少し工夫しています。

表地をわざと2枚はぎにして、

ファスナーきわのステッチミシンがかけやすいようにしました。

ファスナーをつけてから底を縫い合わせます。

 

20170130-3

 

Sサイズは14cmのファスナーを使っています。

同じ長さのファスナーを使ったマチ付きのポーチが左側。

「pa131/ファスナーポーチ・マチ付き(S・M)」のSサイズ)

袋のサイズが違うだけでかなりサイズ感が違います。

 

20170130-4

 

ハンドクリーム、ばんそうこう、USBメモリなど、

バッグの中で定位置が決まりにくい細かいものをまとめて収納。

ちょうど自分がほしい大きさだったので、

自分用もすぐに作って使っています。

 

20170130-5

 

Mサイズはダブルファスナーポーチ【2】とほぼ同じサイズで、

写真手前はお札ポーチです。

「pa138/ビニールコーティングのポーチ【4】」のお札ポーチ)

これもファスナー長さが20cmと同じ。

袋の高さが違います。

 

20170130-6

 

ハガキ、通帳、お札が入るサイズです。

長形4号の封筒は長さが同じなので口を折ると入ります。

内ポケットはないのですが、銀行ポーチにしても使いやすそうです。

筆記具が多い人はペンケースにしても。

 

教室ではファスナーについての基本的な話など、

詳しく説明しながら進めていきます。

Bコースではすべてミシン縫いで作る応用編が多いので、

Aコースで基本を確認しておくと、

難しいものを作る時にスムーズです。

 

20170130-7

 

キットは表地の片面がはばたく鳥、反対の面が水玉、

裏地は花柄です。

12月Aコースの「ペンケース【4】」と同じ布合わせにしました。

教室で作るのはSサイズですが、Mサイズのキットも予約販売します。

 

ファスナー付けの基本を学べる講習です。

なお、初心者の方の初回受講はできません。

初心者の方はスタートコースをご利用下さい。

 

 

----------------------------------------------------------------------


2月のソーイングクラスの予約は2月2日(木)スタートです。
店頭、電話は13時から、メールは19時からとなります。
日程などの詳細は2月2日(木)にホームページにUPします。

 

--------------------------------------------------------------------

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

 

 

 

| ソーイング | 19:05 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE