ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< もみの木でファスナーポーチ・SとM | main | web shop更新しました >>
がま口こぼれ話

20171212-1

 

12月のソーイングクラス、Bコース(中級者向け)では、

「がま口ポーチ【4】」を製作しています。

初めて作る人も、以前に作ったことがある人も、

「難しい〜」という声が多いがま口。

今日は、がま口についてのあれこれを書いてみます。

 

20171212-2

 

口金に入れる前の袋布はこんな形です。

この状態でがま口に使う道具などを入れて置いておいたら、

「新しい小物入れかと思いました!」「かわいいー」という声多数。

ふだん作らない形なので新鮮なのかもしれません。

実はこの「ふだん作らない」という部分が、難しいポイントのひとつ。

ぱかっと開いている口部分と口金の長さが合うように型紙を引いているので、

ここを正確に作るのが大事なのです。

そのために、いつもは縫い代ガイドを使っているところを、

印をつけてミシンをかけます。

印をつけるためには裁断の方法も変えなくてはなりません。

そんないろんな要素があり、

がま口の回は裁断から「いつもと違う」作業が始まります。

 

ソーイングクラス的に最大の「いつもと違う」要素は、

口と脇の接点部分の扱いです。

縫い代をよけてミシンをかける、というのは、

yurarikaレシピではほとんど出てこないので、

ここをきちんと作るのがなかなか大変です。

そして、ひっくり返したら、みんなが苦手なアイロンが待っています。

口金と同じサイズにしなければならないので、

「きちんと出して」かけます。

ステッチミシンをかけたら袋布の完成!ですが、

このあとは口金を入れるという最大の山場が待っています。

 

20171212-3

 

がま口を作るための道具はいろいろありますが、

yurarikaでは特別な道具を使わずに、

家庭にあるものを使って作れるようにしています。

口金と袋布の接着には木工用ボンド、

紙ひもを入れる時はマイナスドライバー、

口金を締める時に使うのはラジオペンチ。

ソーイングではあまり使わない道具が並びます。

(ラジオペンチは金属の金具を扱う時に時々使います)

口金を入れるのはソーイングというよりは工作です。

 

20171212-4

 

まずは口金にボンドを入れて袋布を接着します。

そのあとに紙ひもを入れていくのですが、知らない方が多いです。

わたしも作り方を調べるまで知りませんでした。

こんなところに紙ひもが入っているんだ!というちょっとした驚き。

口金を開けて中を見ているだけだと気づかないのですが、

がま口を下からのぞきこむと、紙ひもが入っているはずです。

お店でがま口を見かけたらのぞいて見てください。

 

20171212-5

 

紙ひもを入れたら最後にペンチで締めます。

これは専用の道具の方が作業しやすいと思うのですが、

yurarikaでは用意していないのでラジオペンチを使います。

こういう細かいことも作ってみないとわからない部分です。

 

ソーイングクラスでは2年に1回のペースでがま口を作っています。

がま口専門ではないので、ふだんのソーイングクラスの延長で、

小物作りの要素が入った作り方で行っています。

今月はちょっと混み合っていますが、

12月24日(日)に10時からのクラスを追加したので、

作ってみたいという方、ぜひご参加くださいね。

 

20171212-6

 

 

「ソーイング福袋2018」のご予約も承り中です。

12月24日(日)まで。

 

----------------------------------------------------------------------


◇12月のBコース「がま口ポーチ【4】」日程追加しました


12月のBコースに、12月24日(日)10時〜13時を追加しました。

ご都合つく方はぜひご参加くださいね。

 


◇12月のお知らせ


12月16日(土)は臨時休業いたします。

年内は12月24日(日)まで営業します。


--------------------------------------------------------------------

 


ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

| ソーイング | 13:58 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE