ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< 7月のソーイングクラス Aコース | main | ちびバッグコレクション >>
7月のソーイングクラス Cコース

20180529-1

 

7月はBコース(中級者向け)をお休みしてCコース(上級者向け)を開講します。

レシピは「貴重品ポシェット【3】」です。

 

「pa150/貴重品ポシェット」は店頭でも人気のアイテムで、

本当に大事なものだけ身につけて持ち歩くくらいのコンパクトサイズ。

大きめのスマホやケース付きで使っている方の場合、

スマホが入るか入らないかのぎりぎり。

もう少し大きいといいんだけど・・・というご要望もあり、

ひとまわり大きいサイズで作りました。

基本仕様はほぼ同じで、前面がファスナーポケット。

 

20180529-2

 

背面にはオープンポケットがひとつ。

こちらはポケットサイズを少し深めにしました。

 

20180529-3

 

メインポケットにはマグネットボタンをつけて、

中身が飛び出さないようにしています。

 

20180529-4

 

サイズはA5くらい。

 

20180529-5

 

ノートがぴったり入る大きさです。

 

20180529-6

 

ショルダーひもは共布で作りました。

小さい方の貴重品ポシェットでは丸ひもを使いましたが、

袋のサイズが大きくなると中身も増えて重たくなるので、

丸ひもではちょっと無理がかかります。

コンパクトさを維持できる細めの15mm幅で、

調節金具はつけずに作ります。

自分の使いやすいサイズに合わせて作れるよう、

サンプルは3サイズ用意しました。

 

そして今回はこのショルダーひもを、ひと工夫してみました。

袋に使っている2種類の布を組み合わせています。

ショルダーサイズにすると、最低でも120cmくらいの布が必要で、

このためだけに縦方向に1m以上用意するのはちょっと負担。

そこで、袋部分に必要な用尺に合わせてサイズ出しをして、

裁ち合わせでどちらの生地も長方形になるようにしました。

メインの柄は50cmと少し、サブの水玉は75cmあれば作れます。

120cmくらいのショルダーひもの柄の割合は、2対3くらいです。

 

作り方は、ファスナーを全部ミシンでつけるレシピの応用に、

裏地付きバッグを組み合わせた方法です。

ふだんBコースで作っているものの要素が2つ入っているので、

今回はCコースで受講条件付きとなります。

yurarikaソーイングクラスで、

ファスナーと裏地付きバッグの受講歴のある方が対象となります。

AコースのレシピでもOKです。

条件を満たさない方はご相談ください。

6月のBコースはミシンでつけるファスナーの講習になります。

7月の予習ができるのでぜひご参加くださいね。

 

20180529-7

 

キットはシルエットフラワーと水玉を組み合わせた3色。

ファスナーポケットの内側の生地は薄地の水玉です。

ファスナー色は6月のポーチと同じ色で合わせました。

シルエットフラワーが5月〜7月と3ヶ月続きますが、

キットで使うのは今回がたぶんラストになります。

おそろい、色違いで作ってみてくださいね。

 

----------------------------------------------------------------------


7月のソーイングクラスの予約は5月31日(木)スタートです。
日程などの詳細は5月31日(木)にホームページにUPします。

 

--------------------------------------------------------------------

 

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

 

 

| ソーイング | 11:36 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE