ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< 12月のソーイングクラス Aコース | main | PEPOTARO さんの紙雑貨 >>
12月のソーイングクラス Bコース

20181030-1

 

12月のソーイングクラス、Bコース(中級者向け)は、

「ドロップバッグ【2】」です。

ドロップバッグの違うバージョンを作ってほしい、

というリクエストが以前からあって、

なんとなく頭の中でイメージしていたのですが、

この柄を見たときに「これで作ろう!」と新しくパターンを起こしました。

 

20181030-2

 

「pa073/ドロップバッグ」はウール生地を使ってふんわり感を出しました。

今回は布帛生地で作ります。

しずく型のふわっとした感じを出すために、

バッグ本体にキルト芯をはさんでいます。

バランスを取るため、持ち手にも同じキルト芯を入れました。

 

20181030-4

 

マチを入れると難易度が上がるため、マチはつけずに2枚の布を袋状にします。

そのままだと荷物があまり入らないので、

口の中央にタックを寄せて容量をUPしました。

前回は下側のカーブ部分にダーツを入れています。

このダーツ部分を上に移動してタックに変えた形です。

 

20181030-3

 

留め具は共布でくるみボタンを作り、細めの革テープでひっかけます。

口が狭いのでなくてもそんなに困らないのですが、

冬はバッグの中に雪が入り込むのであった方が都合が良いかなーと。

ちなみにマグネットボタンも検討しましたが、
タックが邪魔で留まらないのでボツに。
結果的にボタンがアクセントになって、かわいさがUPしました。

 

20181030-5

 

裏地は同じくらいの中厚地の生地を、芯などは貼らずにそのまま使います。

カードサイズ程度の内ポケットもつけたかったのですが、

タックが中央にあってふくらんでいて、

ポケット口がものの出し入れの際にひっかかるので、なしにしました。

どんでん返しで作りますが、バッグの口に返し口を取れなかったので底に作り、

まつり縫いでとじるので手縫いの工程が入ります。

 

20181030-6

 

バッグのサイズ感はこのくらい。

奥からA4ファイル、B5の本、文庫本です。

A4は無理ですが、B5はそのまま中に入ります。

前回のよりもひとまわり大きくしたので、

貴重品や身の回り品がゆったり入る感じです。

 

20181030-7

 

キットは丸モチーフ3色に、裏地は雪の結晶3色と自由に組み合わせます。

革テープは黒と茶を用意したので、こちらも好きな方で。

サンプルは、黄色×グレー、カーキ×黒、青×生成で作りました。

 

今回も3時間半で長めのクラスになります。

タック作業をあまりやっていないので少し難しいのと、

最後の口のステッチミシンが厚くて大変ですが、

裏地付きバッグの応用編なので、

ふだんのBコースでバッグを作っていれば製作可能です。

たくさんのご参加をお待ちしています♪

 

----------------------------------------------------------------------


12月のソーイングクラスの予約は11月1日(木)スタートです。
日程などの詳細は11月1日(木)にホームページにUPします。

 

----------------------------------------------------------------------

 

◇11月のお知らせ

 

11月17日(土)・25日(日)は臨時休業いたします。

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

| ソーイング | 13:03 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE