ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< シルエットフラワーでポケット付きコインケース | main | 1月のソーイングクラス Bコース >>
1月のソーイングクラス Aコース

20181126-1

 

1月のソーイングクラス、Aコース(初心者向け)は、

「信玄袋」を作ります。

 

教室でこれを作るときは「信玄袋って何??」とよく聞かれます。

「和装の際に身につける袋物の一種」だそうですが、特に定義はなく、

巾着型の布袋を指した名称のようです。

yurarika的には裏地付き巾着袋とは区別していて、

ひも通しの部分が袋本体に通っているのが巾着袋、

口に通しひもがついているのが信玄袋、としました。

 

20181126-2

 

口には8本の平テープが挟み込んであり、ここに丸ひもを通します。

裏地付き巾着袋の場合は袋本体に直接ひも通しを作るので、

薄手の生地が向いていますが、

このタイプの場合は多少厚地でもOKです。

表地には巾着袋では通常は使わない中厚地を使っているので、

しっかりとした袋になります。

 

20181126-3

 

底にはマチがあり、厚みのあるものもすっと入ります。

 

20181126-4

 

口は裏地を1mm外側に出して、和の要素も入れました。

作り方は、表地と裏地を別々に組み立て、口で縫い合わせます。

返し口は裏地の脇に取り、まつり縫いで閉じます。

袋ものの基本要素が入っていて、マチの作り方、アイロンのかけ方など、

小物作りの基礎も学べるレシピです。

 

20181126-5

 

文庫本よりもひとまわりくらい大きいサイズ。

ミニバッグ代わりに貴重品を入れたり、バッグinバッグにしたり。

ひも通しが平テープで布を直接絞らないので、

ごろごろせずきゅっと口を閉めることができて使いやすいです。

 

20181126-6

 

キットはこちらの3色。

雪の結晶に定番水玉を合わせました。

メイン生地がモノトーンなので、合わせる色にかなり迷いました。

裏地も迷いましたが初心者向けなので、

生成とグレーはコントラストをつけすぎず、

裏地はメイン生地に近い色を。

黒は水玉が大人ピンクなので、裏地も薄いピンクにしてコントラストをつけ、

ひもの色を濃くして全体をピンク系にまとめました。

 

「pa107/信玄袋」のオリジナルパターンをお持ちの方は、

講習料が10%引きになります。ご予約時にお申し出ください。

 

いつもより30分長い3時間講習となります。

Aコースとしてはいろんな要素が入っていますが、

今年度の復習ができるレシピです。

 

----------------------------------------------------------------------


1月のソーイングクラスの予約は11月29日(木)スタートです。
日程などの詳細は11月29日(木)にホームページにUPします。

 

----------------------------------------------------------------------

 

◇臨時休業のお知らせ

 

12月1日(土)は臨時休業いたします。

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

| ソーイング | 16:09 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE