ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< 2月のワークショップ | main | コンパクト長財布 >>
パターンピックアップ〜pa093/ファーの台形バッグ

20181225-2

 

「pa093/ファーの台形バッグ」は、

2011年12月のCコース(上級者向け)で作りました。

ファー生地を使った初めてのパターンです。

冬生地の代表はウール地ですが、ファー素材も冬ならでは。

ウール、ファーともに扱いにくい生地ではありますが、

ほどよい大きさのバッグなら作りやすいと思います。

 

ファー生地はニット地なので、縦にも横にも伸びます。

伸びると形が崩れてしまうので、

これをカバーするために接着テープを使いました。

ミシンをかける時は伸ばさないように気をつけながら行います。

ミシンをかけたら一緒に縫い込んでしまったファーを、

目打ちで引き出していきます。

もう一つ気をつけたいのが、ファー生地には向きがあること。

毛並みの方向を確認し、一方柄の生地と同じように裁断します。

 

20181225-3

 

全体がファーでもこもこした感じにしたかったので、

パターンには見返しをつけて、裏地が直接見えないようにしています。

イメージはおでかけバッグですが、ある程度の容量がほしかったので、

全体を台形にして底は広めに取り、口を小さくすることで、

バッグ全体にコンパクト感を出しました。

内ポケットは小さめがひとつと、口はマグネットボタン留め、

底板を入れて形をキープします。

持ち手は共布のファーではなく本革を使って、

手作り感を薄めておでかけ感が出るように。

冬ならではのバッグです。

 

20181225-1

 

そしてこのバッグには姉妹パターンがあります。

 

20181225-4

 

「pa193/台形のハンドバッグ」です。

2018年3月のCコース(上級者向け)で作りました。

同じ型紙を使い、布帛生地で作れるようにレシピを変更しています。

こちらにはキルト芯を挟めてふっくら感を出しました。

持ち手の型紙もついているので、

ウール生地などを使って、持ち手も共布で作る場合は、

こちらのパターンもおすすめです。

 

yurarikaのオリジナルパターンは、

店頭の他、web shopからも購入できます。

----------------------------------------------------------------------------

 

◇年末年始のお知らせ

 

2018年の営業は終了しました。年始は1月5日(土)から営業します。

web shopは25日(火)入金確認分まで年内に発送します。

 

----------------------------------------------------------------------------

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/

 

yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

| パターンピックアップ | 13:42 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE