ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< 6月のイベント-あさ市 | main | 7月のソーイングクラス Bコース >>
7月のソーイングクラス Aコース

20190527-1

 

7月のソーイングクラス、Aコース(初心者向け)は「サニタリーポーチ」

定番商品としても販売しているyurarikaのロングセラーです。

 

今から10数年前、友人から「サニタリー用のポーチがほしい」と、

リクエストされたのがきっかけで生まれたレシピです。

1 ちょうど良いサイズのポーチがないのでぴったりサイズで

2 かさばらないように持ちたい

3 中身が減ったときにポーチも小さくなるといい

4 中に入っているものは外から見えないように

などなど、サニタリー用に考えるといろんな要素があります。

当時わたしは正方形くらいの箱形のファスナーポーチを使っていて、

1と4は満たしていましたが、

中身が多くても少なくてもポーチサイズは同じなので、

バッグの中でかさばるのが難点でした。

なので、2と3もわかるわかる!という条件です。

 

もう10年以上も前に作った型紙なので、

どんな経過をたどってこの形にしたのか記憶にないのですが、

長く愛されているということは、

大多数の人にとって使い勝手が良いのだと思います。

サニタリー用として作っていますが、普通のポーチとして使う方も多いです。

 

20190527-2

 

ボタンをはずして開くとこんな形です。

表地の中に裏地を入れ、口は裏地を表側に折り返して柄を見せています。

 

20190527-3

 

脇には飾りのレースタグをつけました。

 

20190527-4

 

文庫本と並べるとこのくらいのサイズ感。

 

20190527-5

 

ファスナーポーチのSサイズとはこのくらいのサイズ差があります。

 

製作のポイントとしては、袋物の基本を学べること。

表地と裏地を別々に袋状に縫い合わせてから、

外表に重ねて口にミシンをかけて閉じます。

4〜6月のAコースでやってきた要素の他、

マチの作り方としつけのかけ方が新しい内容になります。

くるみボタンは自分で作り、ボタンの付け方も行います。

 

20190527-6

 

キットは花柄づくしです。

表地は花畑、裏地は小花をそれぞれ合わせました。

くるみボタンは裏地とおそろいです。

「pa007/サニタリーポーチ」のオリジナルパターンをお持ちの方は、

講習料が10%引きになります。予約時にお申し出ください。

 

今まで何度もAコースで行っているレシピで、

ソーイングが初めてでも作れる内容です。

出遅れたー!という方は6月、7月からでもまだまだ間に合います。

スタートコースもあるので、ご相談くださいね。

 

----------------------------------------------------------------------

 

6月のソーイングクラスはただいま受付中です。
7月のソーイングクラスの予約は5月30日(木)スタートです。
日程などの詳細は5月30日(木)にホームページにUP予定です。

 

----------------------------------------------------------------------

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

| ソーイング | 13:00 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE