ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< 7月のソーイングクラス Aコース | main | 6月のイベント-あさ市その1 >>
7月のソーイングクラス Bコース

20190528-1

 

7月のソーイングクラス、Bコース(中級者向け)は、

「ナイロンのエコバッグ【4】」です。

 

20190528-2

 

ナイロン生地で作るA4サイズのたためるエコバッグです。

バッグの口は本体を折り返して見返しを作り、

持ち手とひもを挟めてあります。

※ピンクのサンプルはレシピ撮影に使ったのでピンクの糸ですが、

教室で作るときは生成の糸を使います。

 

20190528-3

 

写真中央が脇中心です。

袋縫いで裁ち目が見えないようすっきりときれいに仕上げます。

 

20190528-4

 

マチもついています。

たたんで脇と一緒に縫い込む簡単仕様。

底のできあがり線にステッチミシンをかけました。

荷物を入れた時にバッグの形をキープし、

平らにすると自然に中に入るのでたたみやすいです。

 

20190528-5

 

縦に3つ折りにしてから半分にたたみ、くるくると丸めます。

口のひもを互い違いにくるっと巻いて、結ぶとコンパクトに。

 

20190528-6

 

バッグ手前はA4サイズのファイルです。

横幅に余裕があるので、厚みのあるものもOKです。

雑誌もラクラク入ります。

A4の長方形なので、スーパーで買った食材を入れるというよりは、

街歩きで荷物が増えた時にさっと出して使うイメージです。

 

ナイロン生地のみで仕立てるエコバッグです。

軽くてかさばらないのがナイロン素材のいいところ。

ただし作るとなると、布帛生地とは違った手間のかかる作業があって、

それなりの難しさもあります。

ナイロン生地の一番の難点は、アイロンがしっかりかからないこと。

生地を傷めない一番低い温度でアイロンをかけるのですが、

筋がつく程度にしかかからないため、そのあとまち針で留めたり、

工程によってはしつけをかけたりします。

きちんと合わせてまち針で留めれば、伸びないのでミシンはかけやすいです。

構造も単純でパーツが少ないのでBコース一年生でも作れます。

が、作業量は見た目以上に多いので、3時間30分講習となります。

 

20190528-7

 

3月に限定アイテムとして先に商品化した時、

教室でやりたい!という声が多かったので別のナイロン生地を探し、

キットにちょうど良いのを見つけました。

綿毛柄で、ピンク、きみどり、黒の3色で、

薄すぎず、厚すぎず、とても縫いやすい生地です。

黒は迷ったのですが、黒地に白のみの柄でシンプルなので、

冠婚葬祭に使えそうかなと思い、入れてみました。

ミシンをかける時に見にくいですが、逆に粗は目立たないかなと思います。

きみどりも普段あまり使わない色なので、これも迷った1色。

なのですが、先週教室で見せたら、意外にもきみどりが人気でした。

合計数は定員よりも多めに用意していますが、

キットは各色限定数となります。希望の色はお早めにどうぞ。

 

----------------------------------------------------------------------

 

6月のソーイングクラスはただいま受付中です。
7月のソーイングクラスの予約は5月30日(木)スタートです。
日程などの詳細は5月30日(木)にホームページにUP予定です。

 

----------------------------------------------------------------------

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

 

| ソーイング | 15:00 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE