ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< 11月のソーイングクラス Aコース | main | ミニバッグ【2】-朝ごはん >>
11月のソーイングクラス Bコース

20191001-1

 

11月のソーイングクラス、Bコース(中級者向け)は、

「二つ折り財布【2】」です。

 

20191001-2

 

中を開くと、片側にコイン用のファスナーポケット、

反対側にはお札ポケットとカードポケットが1つずつ。

 

20191001-3

 

ファスナーポケットから見たところ。

 

20191001-4

 

奥のお札ポケットはお札を二つ折りにしてすっぽりと入るサイズで、

レシートも入ります。

手前のカードポケットは底をカードサイズにしてあるので、

奥に入りすぎず取り出しやすくしています。

 

20191001-5

 

ファスナーポケットは片側にマチをつけて、奥まで見やすくしました。

 

20191001-6

 

小銭十数枚、お札5枚、カード3枚を入れてボタンを留めたところ。

ボタンはぱちんと留められるアメリカンホックです。

容量にはまだ余裕があるので、もう少し入れても大丈夫です。

 

20191001-7

 

今回のレシピのメインはこのファスナーポケット。

閉じたところがまったく同じ見た目の「pa110/二つ折りコインケース」では、

ファスナーポケットがマチなしで、片側はお札ポケット1つのみでした。

これを進化させたのが今回の「二つ折り財布【2】」です。

マチがついているだけで格段に中が見やすくなります。

パーツをいくつかに分けてファスナーポケットにマチを作ります。

お札・カードポケット側は、「pa177/ポケット付きコインケース」と同じしくみで、

寸法を少し変更しています。

各パーツを作ったら、M字の中表にたたんで裏側からミシンをかけ、

角を出してひっくり返します。

返し口は裏地を2パーツに分けてお札ポケットの奥に作りました。

裏地以外のパーツ全部に接着芯を貼っていて、

パーツによって薄地と中厚地を使い分けています。

 

パーツの数が多くてややこしいですが、

技術的にはふだんのBコースに来ていれば作れるレベルです。

 

20191001-8

 

キットは表地にミモザ3色、裏地は5色用意しました。

写真はそのうちの3色です。

裏地とファスナーの組み合わせをこちらで決めたので、

その中から好きな組み合わせで選べます。

 

20191001-9

 

二つ折りにしてフタを閉じると10cm四方のコンパクトなサイズ。

使い勝手を確認しようと思い、自分用にも1つ作って、

お店の経費用財布として使っています。

今まで革のお財布を使っていて、自分用と2個持ちで重たかったのですが、

1つを布財布に変えただけでバッグが少し軽くなりました。

厚みも半分になって革に比べて省スペースです。

使ってみてもう一つ良かったところは、

レシートがかさばるのですぐに整理するようになったこと。

こまめに中を整理していつもすっきりのお財布になりました。

 

布財布のデメリットは張りがないので持ったときにやや頼りないのと、

革に比べて生地の傷みが早いこと。

軽さを取るか、耐久性を取るか、というところでしょうか。

自分で作ることができれば、傷んだ頃に新しい生地で作り直すのも、

楽しみのひとつになって良いかもしれませんね。

布財布は場面に応じて使い分けるとなかなか便利です。

荷物を軽くしたい時のサブ財布としてもおすすめです。

 

--------------------------------------------------------------

 

11月のソーイングクラスの予約は10月3日(木)スタートです。
日程などの詳細は10月3日(木)にホームページにUP予定です。

 

--------------------------------------------------------------

 

◇10月のお知らせ

 

10月6日(日) 臨時休業

10月20日(日) 10時30分〜15時くらいまでの営業

 

--------------------------------------------------------------

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

 

| ソーイング | 13:26 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE