ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< 10月のBコース追加しました | main | 12月のソーイングクラス Bコース >>
12月のソーイングクラス Aコース

20191028-1

 

12月のソーイングクラス、Aコース(初心者向け)は、

「pa039/BANKポーチ」を作ります。

 

20191028-2

 

ボタンにループ留めの簡単仕様。

反対側で2種類の布を切り替えて、デザインポイントに。

 

20191028-3

 

裏地は花柄。

 

20191028-4

 

カードポケットが2室ついています。

 

20191028-5

 

「通帳ポーチ」ではなく「BANKポーチ」というネーミングにしたのは、

銀行周りのいろいろをしまうためのポーチ、という意味合いがあります。

実はこのポーチ、郵便局の振込用紙がぴったり入る大きさで、

2〜3日中に払う予定で振込用紙をバッグに待機させておくときに、

どうにもサイズが中途半端でなんとかしたい、

と思っていた時に作った型紙です。

実際は振込用紙だけでなく、通帳、カード、印鑑の他、

小さめの書類入れにしたりなど、みなさんいろんな使い方をしています。

たまたま先日、パターンを作ったときの初代の作品を持っていた人がいて、

(調べてみたら2009年6月でした)

「通帳ポーチはいくつか持ってるけど、これが使いやすくていいんですよね〜」

と話していました。

使い勝手の良さはシンプルな作りにあるようです。

 

20191028-6_2

 

通帳と並べた時のサイズ感としてはこのくらいで、かなり大きいです。

 

表地と裏地には接着芯を貼り、全体に張りのあるポーチです。

2019年度のAコースでは初めて接着芯を使うので、

接着芯の使い方についての説明も行います。

さらに、Aコースで内ポケットが付くレシピを作ることがほとんどないので、

内ポケットの工程がある12月の講習は貴重な機会になります。

まつり縫いとボタン付けもあるので、こちらも復習しながら進めます。

いろんな要素が入っていて盛りだくさんですが、

M字の中表の基本形で、ミシンをかけるところは少ないです。

作業ボリュームはそれなりにあるため、

手縫いの工程と合わせて3時間の講習となります。

 

20191028-7

 

20191028-8

 

キットは10月のバネポーチ【2】と同じ布合わせに裏地をプラスし、

裏地は花柄で華やかに。

留め具パーツには三つ編みひもと貝ボタンを合わせました。

 

--------------------------------------------------------------

 

12月のソーイングクラスの予約は10月31日(木)スタートです。
日程などの詳細は10月31日(木)にホームページにUP予定です。

 

12月はspace1-15の10周年企画、ワークショップも行います。

最終月にして今回は他のお店とのコラボワークショップ!

順次告知していきますのでお待ちくださいね。

 

--------------------------------------------------------------

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

| ソーイング | 18:14 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE