ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< 12月のソーイングクラス Bコース | main | ミシン更新〜ジャノメMD600 >>
12月のワークショップ

20191030-1

 

12月はspce1-15の10周年企画で行っているワークショップの最終月です。

今回は606号室のcava craftさんとコラボして、ピンクッションを作ります。

 

cava craftさんは木を使ったものづくりをしている木工作家さんです。

木と布を組み合わせて何か作れないかなー?と考えて、

ピンクッションの土台を木で作ってみたらどうかなと相談し、

希望を伝えながら何度か打ち合わせをして、

こんな感じのピンクッションができあがりました。

教室で使っているピンクッションを基準にしてサイズを決め、

まち針をたくさん刺してもぎゅうぎゅうにならない大きさにしました。

 

20191030-2

 

ワークショップでは、先に土台を作ってからクッション部分を作り、

最後に貼り合わせて完成となります。

土台の木の部分はカットした状態で用意してくれるので、

外側を彫刻刀で削っていく作業をします。

ここまでは606号室で行います。

土台ができたら207号室に移動してクッション部分を作ります。

布を裁断し、外周をぐし縫いしてから綿を詰めて、

土台にボンドで貼り付けます。

 

ピンクッションは使っているうちに布部分が傷んできます。

これは穴が空いても土台はそのままで、

布だけ交換して修理できるので長く使えます。

たくさんソーイングをする方にぜひ使ってほしいピンクッションです。

わたしも自分用をこれに変えたいなぁと思いました。

 

20191030-3

 

20191030-4

 

今回のワークショップの材料は、土台には北海道のクルミの木を使い、

クッションにはリネン100%の無地を合わせました。

布はピンク、きみどり、黄色、青の4色から選べます。

月末に教室に来ていたみなさんに見てもらったところ、

「ほしいー!」との声が多く、好評でした。

ぜひ作りに来てくださいね。

 

本日10月31日(木)よりご予約スタートします!

以下、詳細です。

 

-----------------------------------------------------------

 

◇12月のワークショップ

 

cava craft × yurarika コラボワークショップ

「木と布で作るピンクッション」

 

日時 12月22日(日)10時〜12時
定員 4名
受講料 2,500円(材料費含む)

会場 606号室と207号室

※土台作りの時に細かい木のくずが出るので、

気になる方はエプロンをご用意ください。

申込み締切 12月19日(木)

 

※キャンセルについて

開講日の6日前(12月16日)以降のキャンセルについては、

キャンセル料として1500円いただきます。

(キット買取・1月末までに精算)

 

-----------------------------------------------------------

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

 

| ソーイング | 12:55 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE