ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< 2月のソーイングクラス Aコース | main | Newパターン「ファスナーポケット付きトートバッグ」 >>
2月のソーイングクラス Cコース

20200105-1

 

2月と3月はBコース(中級者向け)をお休みして、

Cコース(上級者向け)の2ヶ月企画で、

「フタ付きトート【ファスナー型・2】」を作ります。

 

フタのついたトートバッグはリクエストが多いアイテムのひとつ。

巾着型なら1回の講習でなんとか作れるボリュームですが、

ファスナータイプは時間がかかるので2回に分けなければならず、

なかなかタイミングが合わなくて先延ばしにしていました。

今回、トートバッグにぴったりの生地を見つけたので、

A4サイズが入る大きさで作りました。

 

20200105-2

 

フタはバッグ本体にぐるりと縫いつけて、

ファスナーでぴったりと閉まる仕様です。

マチ幅よりも広くしてあるので、ふわっとかぶせる感じになります。

 

20200105-3

 

20200105-4

 

ファスナーの後ろにはしっぽの布を、

開く側にはつまみ用のタブをつけています。

これを付けると使い勝手がすごく良くなるのですが、

ファスナーのフタだけで1回の講習が終わるくらい、

教室で作るのはかなり大変です。

 

20200105-5

 

フタは内側に垂らしてオープンの状態にしても使えます。

内ポケットは3室つけました。

フタを内側に入れても出し入れができる位置で、

側面に1枚で2室、マチに1室です。

マチ側はファスナーの開き側につけてあり、

フタを少し開けるだけでパスケースやスマホなどがさっと取れます。

わたしは口を少しだけ開けたままにして、

ファスナーを移動させなくても出し入れできるように使っています。

フタがふわっとかぶるので、少しくらい開いていても気になりません。

 

20200105-6

 

大きめトートはA4が入らないと不便、ということで、

A4ファイルがらくらく入るサイズです。

ベースパターンは「pa182/書類バッグ【2】」で、

縦と横の寸法はそのままで、マチを2cm広げて10cmで作っています。

さらに持ち手にはドミット芯を入れて持ちやすくし、

長さも手持ちとショルダータイプを選べるようにしました。

横型なので底板もついています。

 

20200105-7

 

キットは、表地3色、フタ布5色、裏地8色から好きな組み合わせです。

持ち手の長さも2種類から選べます。

表地とフタ布の組み合わせ方でイメージが変わるので、

表地は3色ですがいろんな雰囲気のバッグになりそうです。

 

こちらの講習は参加条件付きとなります。

ソーイングクラスのBコースで、

裏地付きバッグとファスナー小物の講習を受けたことのある方が、

受講対象となります。

条件を満たさない場合はご相談ください。

 

--------------------------------------------------------------

 

2月のソーイングクラスの予約は本日からスタートです。
日程などの詳細もホームページにUPしました。

 

--------------------------------------------------------------

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

| ソーイング | 15:36 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE