ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< 6月のソーイングクラス Bコース | main | 布マスクよもやま話 >>
布マスクの洗濯について

20200503-1

 

布マスクの洗濯について店頭で聞かれることが多いので、

記事としてUPしておきますー。

 

女性の場合、内側の化粧品汚れが一番気になるところ。

ぬるま湯で普通の固形石鹸で手洗いするのが一番汚れ落ちが良いようです。

せっけん水で振り洗いして落ちない場合は、

直接布にせっけんをこすりつけます。

布同士をすり合わせるのは生地を傷めるのでNGです。

ガーゼはやわらかい生地なので手でやさしく洗ってください。

ワイヤー入りはワイヤー部分に力をかけないように気を付けながら洗います。

洗い終わったらワイヤーと並行にきゅっと絞り、何度かすすぎます。

すすぎが終わったら洗濯機の脱水機能は使用せず、

絞った後にマスクの形を整えてからタオルで押さえて水分を吸い取ります。

干すときにもう一度形を整え、クリップで生地をはさみます。

ゴムをひっかけて干すとゴムが伸びてしまうのでNGです。

 

20200503-2

 

店内でスタンバイ中のマスク。

一晩では乾かないので、お店に持って来てさらに干しています。

すぐに使う時はアイロンで湿気を飛ばします。

布マスクを2つ持っていると1日交替で使えるので良いです。

 

20200503-3

 

干すときに使っているのがコレ。

無印良品のワイヤークリップです。

ひっかける部分とクリップが一体になっています。

わたしは小さめの引き出しの端っこにひっかけて使っています。

引き出しはその間開けっぱなしになりますが、

自宅で干している時は夜寝ている間なので気にならないです。

お店はバックヤード側なのでこちらも気にならず。

使わない時はさっとはずしてしまっておけるので、

一時的にぶら下げておきたいものに便利です。

 

マスクの洗濯という新しい習慣。

ちょっと面倒だな〜と思いつつも洗わないと外出の時に困るので、

夜に顔を洗うついでにささっとマスクも洗濯します。

慣れると5分くらいで終わるし、

洗い終わった後の白いマスクが気持ち良いです。

実際に使ってみて、ゴムが意外に汚れるなーと思いました。

マスクゴムが入手しにくいですが、

yurarikaの布マスクはゴムの交換ができるので、

ゴムが傷んだら交換して使ってくださいね。

 

ステイホームのゴールデンウイークですね。

yurarikaは3日(日)と4日(月・祝)は教室開講につきオープンしています。

店頭にはマスクの他、ビニールコーティングタイプのマスクケースも追加していますので、

必要な方はお立ち寄りください。

(インナーマスクは本日欠品となっています。ごめんなさい!)

5日、6日はお休みです。

 

 

「マスクの作り方」レシピ公開中

カテゴリ「マスクの作り方」に3つの記事をまとめてあります。

販売中のものと同じ仕様です。

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/



yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

 

 

| マスク関連 | 14:21 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE