ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< 布マスクの洗濯について | main | ガーゼマスク(完成品)小花柄 >>
布マスクよもやま話

20200504-1

 

布マスクを作る人が増えてきて、マスクの材料が入手しにくくなっています。

生地はもちろんのこと、マスク用のソフトゴムも同様ですが、

白のミシン糸が品薄です。

フジックスのシャッペスパンの場合、

白の他には生成(403)がほぼ白で、この2色が売り切れ傾向です。

 

マスク製作用に生成の700m巻きを3本用意してあったのですが、

教室で使うために1本追加しようと近くの手芸屋さんに行ってみたら、

案の定売り切れ。

来週なら入荷するんだけど〜と言われたけれど、

今週使いたいんですーと話をしたら、じゃあこれはどう?と、

左端の大きい巻きのものを出してくれました。

色は同じで1300mです。

左から1300m、700m、200m、ボビン。

サイズ感わかるでしょうか。超巨大!(しかもかなり割安)

家庭用ミシンでは糸立てに入らないので使えません。

職業用ならOKなので、ぐんぐん減っていく糸のことを考えて、

1つ購入しました。

その後別の手芸店で200m巻きを見つけたので、

教室用は無事に確保できました。

 

ふだんはまず使わない403番の生成がこんなにたくさん。

まだまだマスク作りは終わらないということでしょうか。

3月の終わりから1か月間、製作は教室の試作以外はほとんどマスクでした。

もうこうなるとマスク職人です。

ふわふわふのガーゼの扱いにも慣れました。

そして、昔買った手つかずのガーゼ生地をまたまた掘り出してしまったので、

違う柄でも作ろうと思います。

今週末くらいには登場するかも。

たまには他のものも作りたいなぁと思いつつ、

みなさんのお役に立てればとマスクを作っています。

マスクは通信販売もしているので、来店できない場合はご利用くださいね。

今週末くらいにはマスクケースも追加予定です。

 

手芸店の品切れ情報(?)をもうひとつ。

意外というべきかわからないのですが、

ペンタイプのチャコペンシルがほとんど売り切れでした。

yurarikaでは「消えるチャコペン」として登場している道具です。

ガーゼ生地は普通のチャコでは印がつけられないので、

なるほど需要があるのだなぁと妙に納得してしまいました。

 

 

「マスクの作り方」レシピ公開中

カテゴリ「マスクの作り方」に3つの記事をまとめてあります。

販売中のものと同じ仕様です。

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/



yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

 

| マスク関連 | 14:17 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE