ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< カードケース【4】-教室アンケートから | main | マスクケース-ネコと花・木 >>
マスクの作り方 その4-生地2枚で作る場合

20200515-1

 

「pa223/プリーツマスク」の作り方について、

先日ブログにレシピの簡易バージョンをUPしましたが、

2枚の布で作る方法も記載しておきます。

外側が柄、内側が白、という生地の使い方をすると、

柄の生地でたくさん作りたい時に節約できます。

(※こちらは販売パターンには未掲載の内容になります)

ブログ記載の「マスクの作り方」その1〜その3、

またはオリジナルパターンと合わせてご利用ください。

 

 

<マスクの作り方-生地2枚の場合>

 

1 布を裁断する。

 

20200515-2

本体は縦16.5cm×横14.5cmの布を2枚、

パイピング布は外側の生地と同じ柄で2枚裁断する。

※オリジナルパターンの型紙を使う場合は、

「わ」の下に1cmの縫い代をつけて裁ちます。

 

2 本体を縫い合わせる。

 

20200515-3

2-1 2枚の布を中表に合わせてまち針で留め、

横方向にミシンをかけて縫い合わせる。

 

20200515-7

2-2 縫い代をアイロンで割ってから表にひっくり返し、

できあがりに折る。

 

2-3 上と下の折り山に0.2cmのステッチミシンをかける。

 

以降の工程は1枚で作る時と同じです。

 

 

◇きれいに仕上げるための裏技

 

20200515-4

 

2-1の工程で、柄の方を上にして1mm内側にずらして留めます。
(上下とも)

そのまま下の布(白い方)を縫い代ガイドに合わせて、

1cmの縫い代でミシンをかけます。

 

20200515-6

 

2-2でひっくり返した時に、柄の布が少しだけ内側に入るので、

外側から見た時に内側の白い部分が見え隠れすることなく、

きれいに仕上がります。

2-3のステッチミシンは外側(柄)を見てかけますが、

あまりぎりぎりにかけると反対側でミシン目が落ちてしまうので、

細くしすぎないよう注意します。

 

20200508-3

 

できあがって裏側から見るとこんな感じに。

柄の部分が少し内側に入るので、表から見た時にすっきりします。

 

◇マスクの作り方全体はこちらから

 

「マスクの作り方」(カテゴリ内リンク)

 

◇お買い物はこちらから

 

「pa233/プリーツマスク(型紙)」

 

「プリーツマスクとインナーマスク(キット)」

 

「ガーゼマスク(完成品)」

 

ガーゼマスク(完成品)について、

昨日までのご注文分はすべて発送しました。

これからのご注文分については、ご入金確認後1〜2日で発送できます。

どうぞご利用ください。

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/



yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

 

| マスクの作り方 | 13:39 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE