ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< 7月のソーイングクラス Bコース | main | 夏向けマスク作りました >>
ナイロンのエコバッグ【5】-Sサイズ

20200604-1

 

7月Bコース(中級者向け)の「ナイロンのエコバッグ【5】」は、

LサイズとSサイズの2サイズ展開にしました。

教室ではLサイズを作りますが、今日はSサイズについて。

 

「エコバッグ」の使い方としては、

スーパーでたくさんの食材を買って入れるイメージですが、

日常の買い物は食材に限らず、日用品や雑貨、本など多岐に渡ります。

大は小を兼ねますが、外出先で必要になる袋のサイズが、

中身とあまりにかけ離れていても使いにくい。

そんな考えから、7月からのレジ袋有料化に向けて、

小さいサイズもあったら便利と思い、

1月に教室で作ったのが「pa218/小さいエコバッグ(S・M)」

こちらはレジ袋型です。

小さいサイズのエコバッグは思った以上に便利で、

いろんな形で作りたいなぁと思いました。

なので、今回Lサイズの舟形を作りながら、小さいバージョンも!と、

当初は予定になかったSサイズも作りました。

 

20200604-2

 

お弁当と500mlのペットボトルを入れてみました。

 

20200604-3

 

ペットボトルの頭がちょっと出るくらいの高さです。

 

20200604-4

 

ボタンを留めてふわっとフタをかぶせれば飛び出した部分も隠れます。

実際はバッグが薄手なのでこの2つの荷物だけだと、

持ち上げた時に型崩れするのですが、

そこはエコバッグなのでよしとします。

 

Sサイズのイメージは、パン屋さんの食パンと、他に数個のパンを入れる感じ。

コンビニやスーパーだけではなく、パン屋さんでも袋が有料になります。

いままで何気なく入れてもらっていたお店の名前入りの袋も、

今後はお金を払うことになるんだと気づいたとき、

マチが広めの小さいサイズがあると便利だなーと感じました。

先日、6月から袋が有料になったパン屋さんで買い物をして、

「小さいエコバッグ」のSサイズに入れました。

一人分の昼食にちょうど良く、他の荷物と分けられるので、

パンがつぶれることなく運べます。

 

20200604-5

 

SサイズとLサイズ、状況に応じて使い分けしたいエコバッグです。

yurarikaレシピのエコバッグも、サイズや形が充実してきました。

今回の型紙は8月から販売スタート予定です。

教室に参加されない方や遠方の方は少しお待ちくださいね。

 

 

「マスクの作り方」ブログで公開中(カテゴリ内リンク)

 

◇お買い物はこちらから

 

「pa233/プリーツマスク(型紙)」

 

「プリーツマスクとインナーマスク(キット)」

 

「ガーゼマスク(完成品)」

ご入金確認後1〜2日で発送できます。

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/



yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

 

 

| ソーイング | 14:16 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE