ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< パターン番号とパターン名の話 | main | 「歌えるマスク」購入方法について >>
「歌えるマスク」作りました

20200714-1

 

「歌えるマスク」完成品の購入はこちらから

 

----------------------------------------------------------------------

個人的な話になりますが、わたしは合唱をやっています。

3月からずっと活動を休止していますが、そろそろ再開の動きが出てきました。
コロナウイルス感染予防対策のため、
活動時にはマスクまたはフェイスシールド着用が必須となります。
普通のマスクで歌うのはとても息苦しく、
フェイスシールドは自分の声しか聞こえないということなので、
なんとかならないかと思っていたところ、
RickRackさんで「快適マスク」というミニレシピが発売されました。
息苦しさ解消のためにパターンを起こしたそうですが、
2時間テニスをしても息苦しくなかった、という話を読んで、
これは歌う時にも使えるのでは?と思い、パターンを購入しました。
さっそく作って声を出してみたところ、
口を大きく開けてもあごがひっかからず、
呼吸も普通にできるのでとても快適です。
これなら使える!と思い、歌仲間に見せたところ「ほしい!」の声があったので、
仲間内で販売しようと製作をスタートしました。
 

いくつか作ってから、柄の感想なんかも聞きたいなぁと、
写真数枚とともにフェイスブックの個人ページにUPしました。
すると、一晩のうちに「ほしいです!」のコメントがたくさん入り、
翌日すぐにお店まで買いに来てくれた人もいました。
直接知り合いではない方からも問い合わせをいただき、
仲間内のみではなく、一般販売もすることにしました。

 

そもそもなぜ仲間内だけにしようと思ったかというと、
出し惜しみとかではなく、これは自作のパターンではないからです。
自分で型紙を起こして販売をする仕事をしていて、
ひと様の作った型紙で商品製作をしていいものか、という思いがありました。
製作における基本的なポリシーに反することではありますが、
歌いたい人が必要としているのだから、そんなこだわりは捨てて、
必要な人に届くようにしようと、一般販売もすることに決めました。

 

RickRackさんの型紙は商用利用できるため、
ありがたく使わせていただくことにしました。
型紙があれば自分で作れるという方は、
RickRackさんのwebサイトから購入できます。
https://rick-rack.com/
(当店での型紙販売はしておりません)

 

20200714-2

 

立体マスクの下側が扇形に広がっている形。

あごがフリーになるので歌う時に口を大きく開けられ、

息も普通に吸えるので苦しくないです。

男女兼用の1サイズになります。

 

20200714-3

 

肌に当たる内側は白のダブルガーゼ。

毛羽立ちもなく、肌触り良いです。

プリーツマスクに使っているのと同じものになります。

 

20200714-4

 

着用してみたところ。

あご下まですっぽり隠れます。

詳しくはweb shopの商品ページにも記載しています。

 

わたしはまだ練習が再開していないので試せていませんが、

すでに歌の練習で使った方から「快適です!」との感想をいただいています。

 

飛沫がどれだけ防げるかなどの検証はしていないので、

感染予防対策においては個人の責任でご使用くださいね。

 

購入の方法については、別記事でUPしますのでそちらをご覧ください。

 

 

◇お買い物はこちらから

 

yurarika web shop

 

 

ランキングに参加しています。

ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

| マスク関連 | 16:17 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE