ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< カードケース-教室アンケートから | main | 9月のソーイングクラス Aコース >>
「歌えるマスク」使ってみました

20200724-1

 

「歌えるマスク」を使ってみました。

5か月ぶりに練習再開した合唱団で、実際につけて歌ってみました。

 

マスクがあごに引っかからないので口を大きく開けられます。

口の動きは自由自在で、マスクなしとほぼ変わらないくらいです。

ほおの上から鼻のラインにマスクが乗っかっているような状態で、

あご側はフリーで引っかかりがないため、

マスクが乗っている部分の顔の筋肉を動かすと一緒に動きます。

(主に上方向の動きにマスクがついてきます)

ゴムとマスク上部で全体を支えているので、

歌っているうちに下がってくることはないです。

ひとつだけ気になったのは、勢いよくブレスをした時に、

一瞬だけ布が口に吸い付く感じになること。

プレスの度に毎回ではなく、

だいたい曲の同じところで同じ現象が起きるので、

慣れれば回避して歌えそうです。

音の聞こえ方については全然問題なく、

自分の声を確認しながら周りの音も聞けました。

 

換気休憩を取りながら1時間だけだったのであっという間でしたが、

続けて歌っても息苦しくなく練習できると思います。

 

昨日の練習の際に販売用を少し持参しました。

「こんなマスク作ったよー」と練習前に説明した時はへぇ〜という感じでしたが、

練習が始まって、普通のマスクで歌った後の休憩時に購入し、

すぐに使ってみた人から(←消毒液をしゅっとかければOKです)

「楽に歌えます。いいですね!」と言ってもらえました。良かった!

やはりみなさん息苦しかったのか、休憩の度に購入者が増えていきました。

歌う以外にも、長時間話をする職業の方にもおすすめです。

下側がフリーのマスクなので、場面に合わせて使い分けてくださいね。

 

「歌えるマスク」について、

本日からのお渡し分と発送分の準備ができました。

店頭販売分も少しですが在庫があります。

今日からまた少しずつ作って追加します。

 

「歌えるマスク」購入はweb shopからどうぞ。

 

 

◇お買い物はこちらから

 

yurarika web shop

 

 

ランキングに参加しています。

ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

 

| マスク関連 | 13:29 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE