ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
<< 「歌えるマスク」使ってみました | main | 9月のソーイングクラス Bコース >>
9月のソーイングクラス Aコース

20200727-1

 

9月のソーイングクラス、Aコース(初心者向け)は、

「ミニバッグ【2】」です。

A5サイズの小さいバッグを作ります。

 

サイズは小さいけれど、持ち手は共布で裏地もついていて、

バッグの基本形の最低限の要素が入ったレシピです。

お弁当箱が入るサイズも小さめで初心者向けですが、

持ち手に接着芯を貼ったり、できれば内ポケットもつけたい。

そうなるといろんな要素が増えてきて、

初めて作る人には難しくなってきます。

そんな細かい要素を取り除いたのが、ミニバッグのシリーズです。

少しずつ形が違う小さなバッグを毎年9月のAコースで作っています。

 

20200727-2

 

今年作るのはA5サイズ横型でマチ付き。

奥から、A5のノート、コンパクト長財布、カードケースです。

 

20200727-3

 

バッグに入れるとこんな感じに。

バッグinバッグにして仕分けに使ったり、

貴重品を入れて職場内で持ち歩いたり、

外ランチに持って行ったりなど、

小さいバッグは何かと重宝します。

オリジナルパターンのミニバッグのシリーズは4種類あって、

店頭ではこちらのタイプを完成品で販売しています。

 

講習ポイントは「裏地付きバッグの基本形」。

袋物の縫い方、持ち手の作り方と付け方の他、

今回は3cmのマチがあるので、自分でマチを作る方法も学びます。

表地と裏地は口で縫い合わせてひっくり返す、どんでん返しで作ります。

最後はステッチミシンで返し口を閉じて完成です。

基本の作り方は大きいバッグも同じなので、

しくみがわかれば他の形やサイズでも作れます。

 

20200727-4

 

今回のキットに使ったのはしゃぼん玉のような水玉の生地4色。

それぞれの水玉に違う色が1色混ざっています。

例えば緑には赤が入っているので、赤×緑のように、

1色を同じ色で合わせたら反転したようにも見えて、

表と裏に使うとちょっとおもしろいです。

表地と裏地をそれぞれ自由に選べるようにしました。

同じ色で作っても良いです。

 

20200727-5

 

組み立てがシンプルなミニバッグは、

バッグ初心者の方におすすめのレシピです。

初めての方にはサポートしながら作業を進めます。

ぜひご参加くださいね。

 

9月のソーイングクラスの予約は7月30日(木)スタートです。

 

 

◇お買い物はこちらから

 

yurarika web shop

 

ただいま「歌えるマスク」のご予約受付中です。

※次回発送・店頭受取日は8月6日(木)から

 

ランキングに参加しています。

ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

インスタグラム

20200117-6

 

| ソーイング | 14:14 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE