ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
4月のソーイングクラス Aコース

20180226-1

 

4月のソーイングクラス、Aコース(初心者向け)は、

「底マチ付き巾着袋・Mサイズ」を作ります。

 

4月のAコースでは毎年巾着袋を作ります。

初心者さんが初めて作る布小物として、ちょうど良いボリューム感と難易度で、

小物作りのいろいろが少しずつ入っていて、いろんなことが試せます。

毎年少しずつ違う形のものを作っていますが、今年は底マチのついたタイプ。

脇を縫い合わせるときに1ヶ所たたむだけで、簡単にマチが作れます。

 

20180226-3

 

底側から見たところ。

マチは内側に折り込まれているので、何も入っていないときは平らです。

 

20180226-2

 

口側。ひも通し部分はスタンダードなタイプで、フリルなしです。

 

20180226-4

 

飾りタグもつけます。

なくても作れますが、こんなタグがひとつついているだけで、

オリジナル感がUPします。

つけ方がわかれば他のものにも応用できます。

 

巾着袋のレシピには、1cmの基本縫いと0.2cmのステッチミシンの他、

ジグザグミシンもあるので、一通りのミシン縫いを試すことができます。

特にジグザグミシンは一年を通してあまり出てこないので、

巾着袋でやってもらいたい作業のひとつです。

アイロン作業も、小物作りで必要なことがほぼ一通り出てきます。

 

Aコースでは前の月の復習をしながら新しいことを少しずつ入れていき、

無理なくレベルアップができるように進めています。

講習時にはソーイング用語の説明も入れながら行うので、

初心者さんでも大丈夫です。

 

20180226-5

 

20180226-6

 

キットは4色用意しました。

写真ではわかりにくいのですが、ちょっと珍しいアルマジロ柄。

少し離れたところにひょうもひそんでいて、

森の中をパッチワークのようにデザインしてある楽しい柄です。

鳥以外の動物柄はひさしぶり。

縫っていてうきうきしてしまいました。

 

20180226-7

 

yurarikaのソーイングクラスでは、月替わりでレシピを用意しています。

初心者向けのAコースは、4月から翌年3月までが1クールです。

簡単なものから難易度を少しずつ上げていき、

小物作りの基本を学べるようにしています。

毎年似た要素で違うレシピを使うので、

Aコースに数年通うこともできます。

道具やキットも用意しているので、手ぶらで参加OKです。

初心者さんは4月からのスタートがおすすめ。

ミシンを使った布小物作りをやってみませんか?

ご予約お待ちしています。

 

 

----------------------------------------------------------------------


4月のソーイングクラスの予約は3月1日(木)スタートです。
日程などの詳細は3月1日(木)にホームページにUPします。

 

--------------------------------------------------------------------

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

| ソーイング | 13:25 | comments(0) | - | pookmark |
ソーイング初心者さんは4月スタートで

20180216-1

 

教室側の棚には、今月と来月のソーイングサンプルを並べていて、

自由に手にとって見られるようにしています。

実物を見てキットの色を決めたり、ひっくり返して構造を確認したり。

教室が終わっておしゃべりをしながら、新作の感想を聞くのも楽しみです。

 

春が近くなり、ぼちぼち初心者の方からの問い合わせも多くなってきました。

初心者向けのAコースも、2月はビニールコーティング、

3月はファスナーでちょっと難しいので、

これから習いたい初心者の方には、4月スタートをおすすめしています。

 

レシピは月替わりで、初心者向けのAコースでは、

4月〜翌年3月までの12回で小物作りの基本が学べるようにしています。

要素は同じでも毎年少しずつ違うレシピを使うので、

二年目から中級は難しいな、という場合も引き続きAコースで受講できます。

今のところ4年間は違うレシピでできるので、Aコースに4年通うことも可能です。

 

yurarikaのソーイングクラスは小物専門で、

スタート時はほとんどの方が初心者です。

ミシンはもちろん、はさみやまち針などの道具の使い方も一から行います。

「本当に何もできないんですけど大丈夫ですか??」

と聞かれることも多いのですが、大丈夫です!

上達のスピードは人それぞれですが、毎月通えばできるようになります。

日々使うものを作るので、使う楽しみもあるのが布小物のいいところ。

やってみたいな、と思っていたら、ぜひ4月からいらしてくださいね。

 

20180216-2

 

今日は4月Aコースのサンプルを製作中。

ちょっと変わった柄を入手しました。

4月のご案内は3月の初め頃になります。

もう少しお待ちくださいね。

 

 

----------------------------------------------------------------------

 

◇ショップよりお知らせ

 

2月25日(日)は臨時休業いたします。

ご不便おかけしますがよろしくお願いします。

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

| ソーイング | 17:52 | comments(0) | - | pookmark |
3月のソーイングクラス Cコース

20180130-1

 

3月のソーイングクラスはBコース(中級者向け)をお休みして、

Cコース(上級者向け)で「台形のハンドバッグ」を作ります。

 

2011年12月Cコース「pa093/ファーの台形バッグ」の型紙を使い、

生地とレシピを変えて作りました。

 

20180130-2

 

全体に台形で口よりも底が広くなっています。

見た目はコンパクトですが、下に向かって大きくなるので、

容量はたっぷり。たくさん入ります。

表地にはキルト芯を挟みました。ふっくらしています。

 

20180130-3

 

ファー生地を使ったときと同様に見返しをつけました。

裏地は別布で、ポケットは裏地と共布です。

口が小さいのでマグネットボタンで閉じると中がほとんど見えません。

見返しと裏地には接着芯を貼って張りを出し、

表地のキルト芯と合わせて、バッグの形がキープできます。

底板も入っています。

 

20180130-5

 

ファー生地の時は持ち手に本革を使いましたが、

今回は無地を使いました。キットは色を選べます。

サンプルはバッグの色と同系色にしてみました。

ピンクには濃いピンクを。

 

20180130-6

 

グリーン系にはカーキ。

 

20180130-7

 

紺には青を。

見返しが共布なので、持ち手は無地ですっきりと上品に。

キットには使いませんでしたが本革でも良いと思います。

(教室で作る際は持ち込みの場合も布での製作となります)

 

20180130-4

 

サイズはこのくらいです。

ペットボトルは350mlです。これも余裕で入ります。

作り方は、yurarikaの裏地付きバッグの応用編。

基本の作り方に加えて、芯を貼ったり、見返しをつけたり、

芯は3種類で、バッグ作りに慣れた上級者向けとなっています。

 

キットは表地3色、裏地5色、持ち手6色から、好きな組み合わせで選べます。

表地と裏地は売り切れなしで予約できますが、

持ち手は各色に限りがあります。

数が少ないものもあるので、お早めにご予約ください。

こちらの講習は条件付きとなります。

yurarikaソーイングクラスで、

過去にBコースの裏地付きバッグを作ったことのある方が、

受講対象となります。

条件を満たさない方で受講を希望される場合はご相談ください。

 

20180130-8

 

見返しをつけるだけでちょっとよそゆき顔になりました。

春のお出かけに使えそうです。

 

----------------------------------------------------------------------


3月のソーイングクラスの予約は2月1日(木)スタートです。
日程などの詳細は2月1日(木)にホームページにUPします。

 

--------------------------------------------------------------------

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

| ソーイング | 15:16 | comments(0) | - | pookmark |
3月のソーイングクラス Aコース

20180129-1

 

3月のソーイングクラス、Aコース(初心者向け)は、

「ファスナーポーチ・マチ付き・Sサイズ」です。

 

ブログでも紹介頻度の高いこのファスナーポーチはyurarikaの定番で、

店頭でも人気です。

わたしが普段作っているのは表地に2種類の布を使っていますが、

今回は表地1枚でシンプルに、Sサイズを作ります。

 

20180129-2

 

作り方はyurarikaレシピのファスナーポーチの基本形です。

表地にファスナーを縫い付けてから組み立て、

裏地は別に縫い合わせて袋の形にします。

最後に表地につけたファスナー部分に裏地をまつりつけて完成です。

ファスナーは難しいと思われがちですが、

ファスナー押さえを使って金具部分を避けるようにすれば、

それほど難しくなくミシンがかけられます。

縫い代が狭いので正確な作業がポイントです。

 

20180129-3

 

Sサイズは文庫本と比べるとこのくらい。

ありそうでないコンパクトなポーチは、

バッグの中の小物整理に便利です。

こちらのパターンはMサイズもありますが、

ファスナーが20cmでまつり縫いが大変なので、

教室ではSサイズの製作となります。

 

20180129-4

 

キットはこちらの3色。

ファスナーと裏地の色は表地と同系色でまとめました。

ピンクは大人っぽい青みがかった色なのでローズのファスナーがぴったり。

裏地にはモーヴを合わせて「大人ピンク」でまとめてみました。

グリーンは緑のファスナーに裏地はセージで明るく。

紺はオール紺でシックにしました。

ちなみに、紺は見にくいのでまつり縫いがちょっと大変かもしれません。

 

20180129-5

 

昨年4月からスタートした方は12回目の総まとめ。

Aコースでのファスナー講習は3月のみの年一回となっていて、

ファスナーについての話や扱い方など、詳しく説明します。

ぜひご参加くださいね。

なお、こちらは初心者の方の初回講習はできません。

初めての方はスタートコースをご利用いただくか、

4月のAコース開講までお待ちください。

 

「pa131/ファスナーポーチ・マチ付き(S・M)」

オリジナルパターンをお持ちの方は、講習料が10%引きになります。

予約時にお申し出ください。

 

----------------------------------------------------------------------


3月のソーイングクラスの予約は2月1日(木)スタートです。
日程などの詳細は2月1日(木)にホームページにUPします。

 

--------------------------------------------------------------------

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

 

| ソーイング | 14:40 | comments(0) | - | pookmark |
2月Aコースに空きが出ました

20180106-2

 

2月のソーイングクラスAコース「マスクケースとミニポーチ」に、

空きが出ました。

2月4日(日)10時〜12時30分、キットは緑のみです。

Aコースの詳細はこちら

 

他の日はすべて満席となっています。

受講ご希望の方がいらっしゃいましたら、

お電話またはメールにてご連絡くださいね。

 

 

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

| ソーイング | 15:01 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE