ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
5月のソーイングクラス Aコース

20190401-1

 

5月のソーイングクラス、Aコース(初心者向け)は、

「片手なべつかみ【2】」です。

 

20190401-2

 

「pa019/片手なべつかみ」とはポケット位置とサイズを変えて、

片手がすっぽりと入る形にしました。

手のひらが中におさまるくらいの大きめサイズ。

このままやかんを持ったり、鍋をつかんだりできるよう、

横幅には余裕を持たせています。

 

20190401-3

 

ポケット側はポケット口を少し下げて手を入れやすく、

ひもをつけてキッチンでつり下げて使えるようにしました。

 

20190401-4

 

反対側は違う生地で。

試作の時にポケット布と共布にしてみたのですが、

違う柄の方がどちらの面を向いているかわかりやすかったので、

別の柄にしました。

 

20190401-5

 

ポットマットにもなります。

ポケット面が広いので、こういう使い方も違和感がないです。

 

これを作ろうと思ったきっかけは、

「pa019/片手なべつかみ」でオーブンの中に手を入れた時に、

手の甲がむき出しだと危ないな〜と思ったから。

実は以前に「pa156/オーブンミトン」を作ったのも同じ理由で、

教室で作った時は「とても便利です!」と言われたのですが、

作業量が多くて細かいカーブもあるので、

「もう一つ作るのはちょっと大変・・・」という声もありました。

そしてわたし自身も時間がなくて自宅用に作ることがないまま、

手がすっぽり入るなべつかみがほしいなぁと思い、

オーブンミトンを四角形の簡単バージョンにしよう!と、

今回こんな形にしてみました。

レシピではドミット芯を1枚にしてありますが、

2枚重ねてさらに厚くしても良いです。

 

20190401-7

 

レシピはポケットを作り、ひもをつけて、

3枚の布とドミット芯を重ねて縫い合わせる方法。

ひもの付け方、角の曲がり方、角の出し方など、

平面を中表で縫い合わせる方法を学びます。

中綿にドミット芯を使うので、講習時には芯材の話もします。

最後にまつり縫いで閉じるので、コの字まつりの方法も実演します。

 

20190401-8

 

キットはシルエットフラワー3色に、それぞれ違う色の水玉を合わせました。

両面が色違いの水玉で用尺が同じなので、色を入れ替えて作っても良いです。

 

----------------------------------------------------------------------

 

今日から4月。

新しく何か始めたいな〜という気持ちになります。

布を使って小物作りをやってみたい方は、

4月のレシピ「おにぎり巾着」からの参加がおすすめです。

巾着袋は、誰もが一度は作ったことがあるようなポピュラーなアイテム。

作り方なんて見なくても、適当に作れそうなものですが、

これを「きちんと」作るのがyurarikaのソーイングクラスです。

型紙から生地を裁断し、印を付け、1工程ごとにアイロンをあて、

端の始末もして、・・・などなど、いろんな要素が入っているのが巾着袋。

親しみのあるアイテムでもあるので、

小物作り初心者さんに最初に作ってほしいと思い、

4月は毎年巾着袋からスタートします。

レシピは月替わりで、一年かけて小物の基本をマスターできるよう、

少しずつ難易度を上げていきます。

前の月の復習もしながら新しいことに取り組めるよう、

一年分の計画を立てて進めます。

やってみたい!と思ったら、ぜひ4月から参加してみてくださいね。

 

----------------------------------------------------------------------

 

4月のソーイングクラスはただいま受付中です。
5月のソーイングクラスの予約は4月4日(木)スタートです。
日程などの詳細は4月4日(木)にホームページにUP予定です。

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

3月12日更新しました「ラジオ初体験」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

| ソーイング | 13:59 | comments(0) | - | pookmark |
5月のワークショップ

20190331-1

 

5月のワークショップは「ボタンの付け方講座」です。

 

ボタン付けは小学校の家庭科で習った記憶がありますが、

教室で聞いてみると「全然憶えていないですー」という方がほとんど。

なので、初心者向けのクラスでボタン付けがある時は実演をしているのですが、

みなさんわたしの手元をガン見(笑)しています。

1回見ただけでは覚えきれないので、

実演の後は実際に作業をしながら確認していきます。

そして「こうやって付けるんですね!」という感想の多いこと!

今までどうしてたんですか?と聞いてみると、

「適当につけていた」という人が多くて、

「でもすぐに取れてしまうんです」という声も。

ボタンを付けるという作業は、お裁縫をしない人の日常の中にも出てくるので、

ちょっとした知識とコツをお伝えできたらと思い、

ボタン付けに絞った講座を行うことにしました。

 

今回のワークショップでは「いまさら聞けないお裁縫のキホン」をサブタイトルに、

針や糸、道具の話も入れながら、ボタン付けの実演と実習を行います。

実演は、二つ穴、四つ穴、足付きの3種類で、

四つ穴は平行に糸を通す方法の他、十字に糸を通すパターンも解説します。

 

20190331-2

 

実習ではくるみボタンを2個製作してからボタン付けを実際にやってみます。

自宅にボタンが取れたままの洋服があれば、

持ってきて実習の時に付けても良いです。

くるみボタンの生地も用意しますが、

使いたい生地があれば持ち込みできます。

 

今回は初心者コースでやっているボタン付けからグレードUPして、

洋服にきれいにしっかりとつけるための方法で行います。

玉結びが目立たず、裏側もきれいです。

ご参加お待ちしています。

 

-----------------------------------------------------------

5月のワークショップ受付中です。

詳しくはホームページからどうぞ。

-----------------------------------------------------------

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

3月12日更新しました「ラジオ初体験」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

 

| ソーイング | 13:44 | comments(0) | - | pookmark |
3月のワークショップ

20190314-1

 

3月のワークショップは「ランチョンマット」。

アイロンで折ってまっすぐ縫うだけの、簡単レシピです。

小物作りが初めての方向けに、作業を少なく、シンプルにしました。

 

布を使った小物作りにはいろんな作業が入っています。

ソーイングというと「ミシンをかける」ことに目が行きがちですが、

布を裁断したり、アイロンをかけたり、印をつけたり、などなど、

たくさんの作業を経て1つの小物を仕上げます。

その作業の中から、印付け、アイロン、ミシンの3つをピックアップし、

初めてでも集中して作れるようにしました。

 

20190314-2

 

作業項目を絞ったので、ミシンはちょっと長めです。

初心者向けとしては「ランチョンマット」はサイズが大きい方になりますが、

折ったところにまっすぐミシンをかけるだけなので、

ミシンをかけることに集中できます。

一度に長い距離をかけるとその人のクセもわかるので、修正もしやすくなります。

教室ではひとりずつの作業を見ていくので、上手くいかない場合は原因を探し、

修正しながらきれいに作れるように進めています。

 

20190314-3

 

yurarikaのソーイングクラスでは、

初心者の方には4月スタートをおすすめしています。

毎年4月の巾着袋から始めて、3月のファスナーポーチまで、

毎月違う小物を作ることで小物作りの基礎を学べます。

3月は4月から始めたい方に向けた「プレスタート」です。

4月の巾着袋ではいろんな作業をするのでちょっと忙しい感じになりますが、

3月のワークショップではゆっくりじっくり取り組めます。

まずはミシンの使い方から、という方は、

3月のワークショップにぜひご参加くださいね。

 

3月のワークショップ

3月22日(金)・24日(日)10時〜11時30分

講習料2500円(レシピ・材料費含む)

定員4名

ご予約時にキットの色をお選びください

追加で他の色も購入できます(1つ400円・教室で作るのは1つです)

 

教室のご予約は前日18時まで承ります。

※24日のご予約については、23日が臨時休業のため22日までとなります。

 

ソーイングクラスについての詳細はホームページからどうぞ

 

 

----------------------------------------------------------------------


◇ 3月のお知らせ

 

3月23日(土)は臨時休業いたします。

※24日(日)の教室予約は22日(金)までにお願いいたします。

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

3月12日更新しました「ラジオ初体験」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

| ソーイング | 13:20 | comments(0) | - | pookmark |
4月のワークショップ

20190228-1

 

4月のワークショップは「ペットボトルのフタで作るミニピンクッション」。

小さなサイズのピンクッションを、工作感覚で作ります。

 

yurarikaのソーイングクラスは毎年4月が新年度のスタート。

初心者向けのAコースでは、

小物初心者さんが一番最初に製作するのに向いている、巾着袋を作ります。

ミシンを使った小物はAコースで体験してもらった方がいいかなと思い、

ワークショップではミシンを使わないで作るレシピをやることにしました。

 

このレシピを作ったのは10年くらい前。

ピンクッションに使える土台になるものを探していた時に、

ペットボトルのフタでピンクッションを作っていたハンドメイド仲間がいて、

アイディアを拝借させてもらいました。

レシピはyurarikaオリジナルです。

使う道具は、針と糸の他は両面テープと木工用ボンドで、

ソーイングというよりは工作といった方がいいかもしれません。

材料はペットボトルのフタの他、薄手の布2種類とフェルト、中綿です。

 

20190228-2

 

左の大きい方はソーイングクラスで普段使っている方のピンクッション。

小物ソーイングの時はこのくらい大きい方が使いやすいですが、

手縫い用の縫い針とまち針数本ならミニサイズでも十分です。

ちょっとボタンをつけたりなどすぐに使えるように、

小さめのソーイングケースにスタンバイしておくと便利です。

 

20190228-3

 

キットは、クッションになるメイン生地と土台のサブ生地、

裏側のフェルトの3種類を、好きな組み合わせで選べるようにしました。

ワークショップ当日に各自で組み合わせて作ります。

 

ミシンソーイングはちょっとハードルが高いけど何か作ってみたい、という方や、

これ、作ってみたかった!という方も、ぜひご参加くださいね。

日程などの詳細はyurarikaのホームページでご案内しています。

ミシンもやってみたい!という方は、

4月のAコース(初心者向け)で巾着袋を作るので、そちらへどうぞ。

 

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

2月12日更新しました 「椅子とか、引き出しとか。」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

 

 

| ソーイング | 15:23 | comments(0) | - | pookmark |
4月のソーイングクラス Bコース

20190226-1

 

4月のソーイングクラス、Bコース(中級者向け)は、

「ティッシュBOXカバー【3】」です。

 

ティッシュの箱を包み込むような形のカバーで、底部分もつながっています。

この形は、外周をパイピングで始末する方法で作られたものを、

インテリア雑貨などのお店でよく見かけます。

前からやりたいなぁと思っていたのですが、

パイピングじゃない方法で作りたいと思い、こんな仕上がりになりました。

 

20190226-2

 

横から見たところ。マチは別布です。

本体部分が1枚、マチは2枚で、箱の形にします。

 

20190226-4

 

内側はこのような状態です。

マチはジグザグミシンと二つ折りで始末します。

裏地はついていませんが、フタ部分に大きく見返しをつけました。

見返しには中厚地の接着芯を貼り、張りを出しています。

 

20190226-3

 

ティッシュ口はリングスナップにして、開け閉めが簡単になるように。

箱が空になったときの入れ替えがひと手間なので、

ストレスなく使えるのも日用品には大事な要素です。

 

裏地がないので、構造としてはわかりやすいですが、

途中の立体にしていく工程がちょっと難しいかもしれません。

ミシンは基本縫いからジグザグミシンとステッチミシン、

急カーブもあってフルコースです。

最後はステッチミシンで押さえるので、作りがいありますよー。

 

家の中に複数必要な日用品は「できるだけ簡単に」を心がけていますが、

今回はちょっと時間がかかるレシピです。

簡単なものが良い方は「pa090/ティッシュBOXカバー【2】」がおすすめ。

こちらはソーイングクラスのAコース(初心者向け)で4年に1回ペースで製作しています。

どちらのカバーも基本寸法はほぼ同じで、高さ6cmまでのBOXティッシュが入ります。

 

20190226-5

 

今回ソーイングクラスで製作するキットは、

11月の「pa201/ましかくトレイ【2】」で使ったのと同じ、オリーブ柄。

インテリアになじむやわらかい色味です。

それぞれ見返しの色も本体に合わせて違う色にしています。

 

----------------------------------------------------------------------


4月のソーイングクラスの予約は2月28日(木)スタートです。
日程などの詳細は2月28日(木)にホームページにUP予定です。

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

2月12日更新しました 「椅子とか、引き出しとか。」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

 

 

| ソーイング | 18:10 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE