ゆらりか通信

札幌の布雑貨とソーイングのお店・yurarika*店主の日常雑記。
3月のソーイングクラス Cコース

20190122-1

 

3月もBコースをお休みして、Cコース(上級者向け)で、

2月に引き続き「ショルダーバッグ」を作ります。

 

1回につき3時間30分の長丁場。

クラスを2回に分けて、合計7時間を使って1つのバッグを作ります。

レシピ読みは1回ごとに30分ずつ行います。

1回目はすべてのパーツを裁断し、

一番手間のかかるファスナーのフタ部分(口布)から作っていきます。

 

20190122-4

 

マチが狭いので、両脇は閉じないで口布をバッグに縫い付けます。

写真では見えませんが、口布にも裏地がついていて、

バッグの裏地と共布です。

「pa170/貴重品ポシェット」の口布が一番近い構造ですが、

こちらには裏地がついていません。

 

20190106-5

 

口布にファスナーを縫い付けたら、タブもつけます。

実はここが一番手間のかかるところです。

はさみで切ったりミシンで縫えるフラットニットファスナーを使い、

バッグのサイズに合わせてカットしてから、

ファスナーを少し折り込んでミシンをかけ、

共布をかぶせて縫い合わせます。

 

20190106-6

 

時間に余裕があれば、ショルダーひもと金具をつなぐ吊りひもか、

ショルダーひもを作ります。

2回目で残りのパーツを作り、組み立てていきます。

 

20190106-1

 

2月の土日のクラスは満席となりました。

平日はまだ余裕がありますよ〜。

 

キットは希望色に偏りがありましたが、

表地については2柄とも以前に使った生地なので、

おそろいにしたり、色違いにしたり、いろいろでした。

裏地は色の薄い色が人気。

白っぽいと汚れが目立つのが気になるのですが、

それよりも中が見易いことを優先した方が多いようでした。

 

2年ぶりの2回コース、大物の製作となります。

仕上がる頃は春も近いので、お出かけに活躍しそうです。

 

----------------------------------------------------------------------


3月のソーイングクラスの予約は1月31日(木)スタートです。
日程などの詳細は1月31日(木)にホームページにUP予定です。

 

----------------------------------------------------------------------

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

1月28日更新しました 「三巻押さえを使ってみた」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

 

| ソーイング | 12:36 | comments(0) | - | pookmark |
3月のソーイングクラス Aコース

20190128-1

 

ソーイングクラス、3月のAコース(初心者向け)は「ファスナーポーチ・SS」。

ファスナーの基本を学びます。

 

20190128-2

 

今回作るのはファスナーポーチのSSサイズ。

定番で作っているSサイズよりも少し小さめです。

表地にファスナーをつけ、裏地は別に作って、

最後にまつり縫いで縫い合わせる方法で製作します。

まつり縫いが細かい作業でなかなか大変なので、

Aコースでは14cm以下のファスナーを使います。

今回は12cmです。

 

20190128-3

 

定番ポーチのMサイズと比較。

横幅は半分くらいのサイズですがマチは3cmなので、

定番の2cmよりも広く、底にゆとりがあります。

 

20190128-4

 

ポケットティッシュケースと比較。

ひとまわりくらい大きいです。

 

小物作りを始めると、目標のひとつになるのが「ファスナー付け」。

いつかやってみたいとは思っていても、なんだか難しそう・・・、

というのが初心者さんに共通しているようです。

でも、ファスナーって実はそんなに難しくないのです。

ソーイングの基本作業ができていて、正しい付け方を学べば大丈夫!

というわけで、yurarikaのソーイングクラスでは、

毎年3月のAコース(初心者向け)でファスナー小物を製作しています。

4月から毎月こつこつと基本を積み重ねていくと、

12回目がファスナー小物の製作となりますが、

年度の途中から参加の方でも作れます。

 

Aコースのファスナーの回では、

ファスナーの付け方の他、基本知識の講義も行います。

中級者向けのBコースでは、基本が理解できていることを前提で進めるので、

詳しい説明をせずに作業に入ります。

なので、3月のAコースはファスナーについて学べる貴重なクラスです。

初回の方は2月のAコースに1度参加してからの方が、

スムーズに進められますので、ご相談くださいね。

 

20190128-5

 

キットは早く春が来てほしいなぁという気持ちで明るい色を。

ピンク、黄色、ブルーの3色です。

 

「pa147/ファスナーポーチ・SS」のオリジナルパターンをお持ちの方は、

講習料が10%引きになります。予約時にお申し出ください。

 

----------------------------------------------------------------------


3月のソーイングクラスの予約は1月31日(木)スタートです。
日程などの詳細は1月31日(木)にホームページにUP予定です。

 

----------------------------------------------------------------------

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

1月28日更新しました 「三巻押さえを使ってみた」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

| ソーイング | 12:55 | comments(0) | - | pookmark |
3月のワークショップ

20190125-1

 

3月のワークショップは「ランチョンマット」。

基本の直線縫いだけで作ります。

 

高校の家庭科以来、ミシンなんて使ったことない、という方、

実はとても多いです。

何かものづくりをしてみたいと思ったとき、

布とミシンはとても身近な素材と道具。

なのに、家庭科の記憶をたぐり寄せても思い出せなかったり、

もともと苦手意識があったりすると、

「でもきっとわたしには無理・・・」と思ってしまうようです。

 

そこで、まずは簡単なものからソーイング体験をしていただけるよう、

3月は1、2月からさらに難易度を下げて、

「折って縫うだけ」という簡単レシピにしました。

キットはあらかじめ裁断済みのものを使うので、

印をつける、アイロンで三つ折りにする、ミシンをかける、の工程のみです。

 

20190125-2

 

20190125-3

 

一枚で裏地はありませんが、中厚地の綿麻生地を使うのでしっかりめ。

 

20190125-4

 

角は斜めに折り込んで、すっきりと始末します。

 

20190125-5

 

表側から見たときの角がぴしっと決まって気持ち良いです。

裏地がつくとここの作業がとても難しくなりますが、

一枚なので特別なテクニックは必要なく、

角の切り方と折り方の工夫できれいに仕上がります。

 

20190125-6

 

キットはベージュ、チャコール、紺の3色から、好きな色を選べます。

 

小物ソーイングの楽しいところは、自分がほしいものをさっと作れること。

気に入った布で、好きなサイズで作れるのがいいところ。

サイズが小さいものなら1日あれば完成するので、気分転換にもなります。

そして身についた技術は一生もの。

こつこつとクラスに通っているうちに、自然に技術が身につきます。

初心者さんでも必ず上達できるので、

やってみたいなぁと思ったら、ぜひ体験しに来てくださいね。

こちらのクラスではワークショップチケットもご利用いただけます。

チケットも販売中です。

 

ワークショップの詳しいお知らせはホームページからどうぞ。

 

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

 

space1-15は10周年

20190125-7

| ソーイング | 15:15 | comments(0) | - | pookmark |
2・3月のCコース-ショルダーバッグ

20190122-1

 

2月・3月の2ヶ月連続企画で行う、

ソーイングクラスCコース(上級者向け)のショルダーバッグ。

2柄用意した内の、もうひとつの柄のサンプルができました。

 

20190122-2

 

レシピの撮影に使ったのでステッチ糸が白いですが、

教室で作る時は、こちらのブルーには紺の糸を使います。

 

20190122-3

 

ファスナーにはしっぽをつけたので、全開にした時に口が大きく開きます。

1回目の2月の講習では、主にファスナーのパーツを作ります。

一番手間がかかるので、じっくり取り組めるよう、

時間をたっぷり取ります。

 

20190122-4

 

裏地は雪の結晶のグレーを使いました。

ポケットはレシピ写真がわかりやすいように別生地にしていますが、

キットは裏地と共布です。

実はレシピ用にはブルーストライプを使う予定だったのですが、

キットの予約が思ったよりも多く(ちなみに残1です)、

グレーに変更しました。裏地は明るい色が人気です。

バッグの中が見やすいように、という理由が多いです。

その代わり汚れも目立つので、濃い色とどちらにするかは迷うところ。

 

20190122-5

 

サンプルを見てもらった時に多かった感想が「思ったより小さい!」というもの。

A4横型のたっぷりサイズをイメージしている方が多いようですが、

実はけっこうコンパクト。

大きいショルダーバッグは重くて疲れてしまうので、

貴重品や身の回り品をちょうどしまえるくらいのサイズにしています。

荷物の量は入れるバッグに合わせてしまいがち。

バッグが大きいと自然に荷物も増えます(笑)。

なので、できるだけジャストな容量に近く、

ゆとりも少しあるくらいが使い勝手が良いです。

 

20190122-6

 

教室用のキットはこちらの2柄、6色を用意しています。

(右の丸モチーフ柄のカーキは予約終了しました)

2月の土日は満席になりました。

増やせる日はあまりないのですが、

受講希望があれば追加しますのでご連絡くださいね。

平日のクラスはまだ余裕があります。

 

パターンの販売は4月以降となりますので、

もうしばらくお待ちくださいね。

 

ソーイングクラスCコースのお知らせはこちらからどうぞ。

 

 

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

| ソーイング | 17:17 | comments(0) | - | pookmark |
2・3月のソーイングクラス Cコース

20190106-1

 

2月と3月はBコースをお休みし、Cコースを2回に分けて、

「ショルダーバッグ」を作ります。

 

10年くらい前に自分用に試作し、その後アレンジしてもう一つ作り、

両方ともぼろぼろになるまで使い倒したのに、

レシピを教室で使わずに眠らせていたバッグです。

2月と3月はひさしぶりに2ヶ月使って大物をやりたいなぁと、

何を作ろうか考えていたところでふと思い出したのがこれ。

ファイルの中からレシピを探し出し、

サンプルで使うかもと捨てずに残しておいたバッグを引っ張り出し、

教室用に細かいところを見直して、2回で作れるようにしました。

 

20190106-2

 

バッグ本体はほんの少し台形で、横広がりにならないよう製図しています。

マチは7cmありますが、上に向かって細くなっているので、

全体はすっきりとしたシルエットです。

 

20190106-3

 

バッグの口はファスナー開閉できちんと閉められます。

今回はこのファスナーがポイントです。

 

20190106-6

 

ファスナーの口布は表地と裏地の両方をつけてしっかりと。

口布に裏地をつけたレシピは初めてです。

ポーチの応用で作れます。

 

20190106-5

 

後ろはしっぽをつけて口が大きく開くように。

この部分に時間と手間がかかります。

今までも何度かやっていて、こちらはこれまでと同じ手法です。

 

20190106-4

 

このバッグのもう一つのポイントがショルダーひも。

調節金具を使って、長さを自由に変えることができます。

今回のファスナー口とショルダーひもは時間がかかるため、

2回コースじゃないとできないので、

このバッグには両方を入れて他はシンプルにしました。

 

内ポケットは片面の横いっぱいくらいにつけて、

ステッチミシンで2ポケットにします。

ポケットはもっとつけたかったのですが、

時間を計算して1面のみにしました。

 

20190106-7

 

サイズ感はこのくらい。

ことりっぷが余裕で入ります。

日常使いはもちろん、旅のおともにもなります。

本格的なショルダーバッグは実は初めて。

斜めがけできるバッグはオリジナルパターンにもいくつかありますが、

今までのはどれもやや小ぶりで、ポシェットサイズでした。

荷物が多い人には今回のショルダーバッグサイズがおすすめです。

わたしはこのくらいの大きさがちょうど良く、

貴重品や必ず持ち歩くものが全部入るジャストサイズ。

これにA4のサブバッグをプラスして使います。

 

ファスナー部分が難しいのですが、

それ以外は裏地付きバッグの応用なので、

ふだんのBコースに来ていれば製作できる内容です。

迷ったらご相談くださいね。

こちらの「ショルダーバッグ」は参加条件付きとなります。

Bコースで「全部ミシンでつけるファスナー」と、

「裏地付きバッグ」の講習履歴がある方が対象です。

 

キットは写真の朝ごはんの柄と、

ドロップバッグ【2】に使った丸モチーフを表地に、

雪の結晶とストライプの生地を裏地に使い、

それぞれ好きな柄を選んで組み合わせできます。

詳細はソーイングクラスのページをご参照ください。

 

サンプルバッグはもうひとつ製作予定、

なのですが、まだできていません。。。

できあがったらこちらにUPしますー。

 

----------------------------------------------------------------------


ただいま2月のソーイングクラスのご予約受付中です。
日程などの詳細はホームページからどうぞ。

 

----------------------------------------------------------------------

 

◇ 新春お楽しみくじ

 

1月5日(土)〜1月14日(月・祝)

※14日は10時〜13時の教室開講中のみ

営業日・時間 / 木〜日・13時〜18時

 

1000円お買い上げで1回引けます

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

サブブログ「ゆらりか通信分室」

 

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします(^^)/


yurarika Facebookページ
facebooklogo

| ソーイング | 12:55 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ハンドメイドショップブログランキング
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE